"クルマノミライ" の記事一覧 - 3ページ目

【動画】クルマで行くか、スケボーか!? アウディが提案する、これが未来のカーナビのカタチ

遅刻を回避する多機能モビリティ アウディは北京モーターショー2016において、若年層をターゲットに開発した「アウディ・コネクテッドモビリティ・コンセプト」を出品した。 Q3がベースとなるこのコンセプトモデルは、混雑や工事などの交通制限に左右されがちな大都市のための、スポーティで多機能なモビリティを提案するもの。リアバンパーに長さ1.05mの折りたたみ式電動スケートボードが搭載され、交通状況などに応じてクルマからスケートボードに乗り換えることによって、少しでも早く目的地へのアクセスを実現するという発想から生まれた。/…

将来、鍵はきっとこうなる! 日立とホンダがアルコール検知機能付きスマートキーを開発

チェックはわずか3秒で完了 3月24日、ホンダがスマートキー対応のポータブル呼気アルコール検知器の試作に成功したと発表した。この検知器をスマートキーに内蔵することにより、酒気帯び状態と判断された場合にはエンジンを始動させないアルコール・インターロック機能が実現可能になるとのこと。 日本では0.15ミリグラム/リットルの呼気中エタノール濃度で酒気帯び状態と判断されるが、ホンダが日立製作所と共同開発したこのポータブル検知器では、その10分の1程度まで測定できる精度が確認されているという。しかも、測定に要する時間はわずか…
Eagle 360-2

【動画】ミライのタイヤはこんなカタチ!? グッドイヤーがボールみたいな次世代タイヤを開発

リニアモーター方式で球形を実現 グッドイヤーはジュネーブショー2016で、自動運転向けとなる次世代コンセプトタイヤを発表した。なかでも注目は球形の未来型志向タイヤ「イーグル360」だ。 イーグル360は、自動運転化された…
Text:Hidemitsu HOSHIGA Photo:BMW AG

【トピックス】100年後のBMWはこうなる? コンセプトカー「VISION NEXT 100」がミュンヘンで公開!

自動運転時代の「駆け抜ける歓び」を提案  3月7日に創業100周年を迎えたBMWは、同日、記念イベントを開催した。イベントでは創業当時に使用した歴史的なビル“MoosacherStrasse66”がメディアに初公開され、…
Text:Yasushi HOSODA Photo: ADAM OPEL AG

【ジュネーブショー2016】オペルが「GTコンセプト」で表現した近未来のFRスポーツはこれだ!

1リッター3気筒ターボをフロントミッドに搭載 オペルはジュネーブショー2016で「オペルGTコンセプト」を初披露した。すべてのスポーツカー愛好家に向けて、オペルが描く近未来のスポーツカー象をカタチにしたものだ。 フロント…
Text:Yasushi HOSODA Photo:VOLVO CAR GROUP

【動画】ボルボが2017年にクルマの鍵を廃止! するとこんなカーライフが待っている

キーはスマホのアプリの中に ボルボ・カーズは「2017年からキーなしでクルマを提供する世界初の自動車メーカーになる」と宣言した。「デジタルキーテクノロジー」と呼ばれるこのシステムが導入されると、ボルボ車のユーザーはキーの…
  •  

【カーデザイン】これが2040年のフェラーリだ! 斬新すぎる優秀賞3作品を見よ

革新的な技術が大胆なカタチを作る フェラーリが主催する「トップ・デザインスクール・チャレンジ」の最終結果がイタリアのマラネッロで1月15日に発表され、「マニフェスト」、「FL」、「ダ・エスフェラ」の3モデルが受賞した。 2005年と2012年に続く第3回目として2014年10月からにスタートした今回のコンテストのテーマは「2040年のフェラーリ」。世界各国から約50のデザイン学校が参加し、1年後の最終選考にはドイツ、米国、韓国、フランスの4校から提出された各3点ずつ、計12点の作品が残っていた。 最優秀に選ばれたの…

【CES 2016】合計26.4インチ超え! アウディの「バーチャルダッシュボード」って?

市販車への採用もそう遠くはない? アウディはCES2016にて、「e-tronクワトロ・コンセプト」のインテリアモックアップを用いてディスプレイとオペレーションの最先端コンセプトを紹介した。これまでのバーチャルコクピットを進化させた「バーチャルダッシュボード」と呼ばれるそのインテリアコンセプトは、メータークラスター内全面とセンターコンソールに2面、計3つのディスプレイを設置しているのが特徴だ。 なかでもひときわ目を引くセンターコンソール上部の巨大なディスプレイはAMOLED(アクティブマトリクス有機EL)技術を採用…
Text:Hidemitsu HOSHIGA Photo:GENERAL MOTORS COMPANY, LLC

【CES 2016】ニッサン・リーフに強敵現る! シボレーのコンパクトEV、ボルトの量産型がデビュー

最大後続可能距離は322kmを達成 エンジンと電気モーターを搭載しているのは一般的なハイブリッドカーと同じながら、エンジンは基本的に発電のみに活用される「レンジエクステンダーEV」という触れ込みで登場したにもかかわらず、…
Text:Hidemitsu HOSHIGA Photo:VOLKSWAGEN AG

【CES 2016】VWマイクロバスが電気自動車で復活!? EV専用プラットフォームで本気をアピール

「ディーゼル推し」から方針転換。一気に電化を加速させる ラスベガスで開催されている世界最大級の家電見本市「コンシューマーエレクトロニクスショー(CES)」。フォルクスワーゲンからは2台のコンセプトカーが出展され、乗用車ブ…
Text:Hidemitsu HOSHIGA Photo:BMW JAPAN

【CES 2016】スイッチはたった4つだけ!? BMWが究極の自動運転車を発表

タッチパネルに指紋が付かないから神経質な人も大歓迎!? 運転がハンズフリーならほかの操作もハンズフリーで。完全マニュアルの「ピュア・ドライブ」、ドライブアシスト装置が積極的に介入する「アシスト」、完全自動の「オート・モー…
Text:Hidemitsu HOSHIGA Movie:VOLVO CAR GROUP

【動画】これが未来の通勤だ! ボルボとエリクソンが公開した映像がカッコよすぎ

到着時間にぴったり終わるビデオコンテンツまで選んでくれる 出勤ラッシュの高速道路。そのなかを走る1台の運転席に座る男性、おもむろにハンドルから手を離すとシートを深くリクラインさせて足を組み、本を読みはじめる。すると助手席…