"クルマノミライ" の記事一覧 - 4ページ目

【CES 2016】ニッサン・リーフに強敵現る! シボレーのコンパクトEV、ボルトの量産型がデビュー

最大後続可能距離は322kmを達成 エンジンと電気モーターを搭載しているのは一般的なハイブリッドカーと同じながら、エンジンは基本的に発電のみに活用される「レンジエクステンダーEV」という触れ込みで登場したにもかかわらず、発売後にエンジンが走行用としても機能することが発覚、だったらEVではなくてハイブリッドじゃないかと議論になった初代シボレー・ヴォルト。日本には未導入ながら、そんな話題を耳にした記憶をお持ちの方も少なくないだろう。でもそんな議論もこれでおしまいか?今回CES=コンシューマーエレクトロニクスショーで登場…

【CES 2016】VWマイクロバスが電気自動車で復活!? EV専用プラットフォームで本気をアピール

「ディーゼル推し」から方針転換。一気に電化を加速させる ラスベガスで開催されている世界最大級の家電見本市「コンシューマーエレクトロニクスショー(CES)」。フォルクスワーゲンからは2台のコンセプトカーが出展され、乗用車ブランド取締役会会長のDr.ヘルベルト・ディースによって基調講演が行われた。 まずは、いにしえの「ワーゲンバス」を彷彿させる「BUDD-e」から。この外観についてはデュース氏自ら「初代を現代的にアレンジしたもの」と述べているものの、中身はほど遠く、フロア全面に板状のバッテリーモジュールを敷くモジュラー…
Text:Hidemitsu HOSHIGA Photo:BMW JAPAN

【CES 2016】スイッチはたった4つだけ!? BMWが究極の自動運転車を発表

タッチパネルに指紋が付かないから神経質な人も大歓迎!? 運転がハンズフリーならほかの操作もハンズフリーで。完全マニュアルの「ピュア・ドライブ」、ドライブアシスト装置が積極的に介入する「アシスト」、完全自動の「オート・モー…
Text:Hidemitsu HOSHIGA Movie:VOLVO CAR GROUP

【動画】これが未来の通勤だ! ボルボとエリクソンが公開した映像がカッコよすぎ

到着時間にぴったり終わるビデオコンテンツまで選んでくれる 出勤ラッシュの高速道路。そのなかを走る1台の運転席に座る男性、おもむろにハンドルから手を離すとシートを深くリクラインさせて足を組み、本を読みはじめる。すると助手席…
【テクノロジー】自動運転にドローンのヘリポート! こんなスポーツカーってアリ!?

【テクノロジー】自動運転にドローンのヘリポート! こんなスポーツカーってアリ!?

あとはこれで何をするかが問題だ リンスピードといえば、日本だとポルシェのアフターマーケットパーツなどでも知られるスイスのコンストラクターだが、マニアの間では奇抜なコンセプトカー作りでも有名だ。使う環境によって全長が可変す…
Text:Taiji ONO  Photo:GENERAL MOTORS JAPAN

【ニューモデル】キャデラック・エスカレードがApple CarPlayを標準装備に

iPhone対応アプリを車内で快適にコントロール キャデラックのフルサイズSUV、エスカレードの最新モデルにAppleCarPlayが標準搭載された。この機能は、iPhone対応アプリの機能を車内のモニターに直接表示。S…
  •