"クルマノミライ" の記事一覧 - 2ページ目

将来は軍用車も燃料電池に? GMとアメリカ陸軍が研究成果を10月に発表

低騒音かつ電力供給減としての可能性も 8月30日、GMと米陸軍の軍用車研究開発センター(TARDEC)は、10月にワシントンD.Cにて開催される陸軍会議にてシボレー・コロラドをべースに開発した燃料電池車を公開することを明らかにした。GMとTARDECは2015年にこの車両の開発をスタートさせており、TADECはコンシューマー向けの燃料電池車技術を軍用として転用する一方で、GMはそのフィードバックを受けるという提携を結んでいるとのことだ。 燃料電池車は一般的な電気自動車と同様、電力を動力源とする電気モーター駆動車であ…

アクセルもブレーキもない! フォードが2021年に完全自動運転車の実用化を宣言

自動運転車の市販化が日本再上陸のきっかけに? 8月16日、フォードは完全自律走行車を2021年までに実用化し、タクシーや相乗り車両として商用提供する意向を発表した。フォードが目指すのはSAEレベル4に分類される自動運転車で、周辺の交通状況の監視や対応なども含めて完全に車両側が運行を管理する、いわゆる“無人走行車”。すでに10年以上に渡って研究と開発を重ねているというフォードでは、「完全自動運転車にはステアリングホイール、アクセルペダル、ブレーキペダルを装備しない予定」と述べている。 自動運転に必要な制御アルゴリズム…
Text:Hidemitsu HOSHIGA Photo:AUDI AG

凸凹道で発電する! アウディの電気サスペンション「eROT」ってナンダ!?

なんと来年市販モデルに搭載予定 8月10日、アウディは革新的な衝撃吸収システム「eROT」の概要を発表した。“e”の文字から想像される通り、これはエネルギー回生機能を備えたサスペンションシステムで、ダンパーの上下動で発生…
Text:Yasushi  HOSODA Photo:NISSAN MOTOR CO., LTD

オリンピック前夜! いまいちばん熱い街=リオデジャネイロで日産が2台のプロトタイプカーを発表

日産が描くゼロ・エミッションカーの未来がこれだ! 日産自動車は8月4日、リオデジャネイロ・オリンピック開会式前夜に、ブラジル・リオデジャネイロ市内にある「明日の博物館」において、同社のインテリジェントモビリティ戦略の一環…
Text:Yasushi HOSODA Photo:JAGUAR LAND ROVER LIMITED

岩場も水たまりもダイジョーブ! なんともランドローバーらしい自動運転システムが公開

次世代センシング技術は路面状況も検知 ジャガー・ランドローバーはこのほど、次世代技術として「オールテレイン・セルフドライビング・テクノロジー」を実証したことを発表した。 これはジャガー・ランドローバーの卓越したオフロード…
Text:Yasushi HOSODA Photo:DAIMLER AG

これなら通勤が絶対楽しい! メルセデス・ベンツが半自動運転のバスコンセプトを発表

すでに20kmの無操作実験に成功 ダイムラーはこのほど、「メルセデス・ベンツフューチャーバス」というコンセプトモデルを発表した。 全長12mにおよぶこのコンセプトモデルは、次世代の都市型公共交通機関として、半自動運転技術…
  •  

MINIはずーっと変わらない? 100年後のミニをマジメに考えてみたら……

こんなクルマでカーシェアしたら楽しそう! 6月16日、BMWは英ロンドンで行なわれたグループの100周年記念式典で、パーソナルモビリティの未来像を示唆する「MINIVISIONNEXT100」を発表した。 このモデルには“EveryMINIismayMINI”の題辞が添えられており、広範囲に渡るオーダーメイドシステムと、革新的なカーシェアリングシステムの導入を提案。オーナーは自分の思い通りのMINIをオーダーメイドでき、また、カーシェアリングユースでは任意の場所で、そこまで自走してきたMINIをピックアップすること

すごいカタチ! 100年後のロールス・ロイスはホントにこうなる!?

ボディは完全オーダーメイドに 6月16日、ロールス・ロイスはBMWグループの100周年記念式典で、ラグジュアリーカーの未来像を提案する「ロールス・ロイスVISIONNEXT100」を発表した。このモデルは“ロールスは次の100年でラグジュアリーカーをいかに再構築していくか”をテーマに製作され、個人ごとに仕立てられた外観、疲れを感じさせない快適な旅行、贅沢をきわめた最新の室内空間、究極の設えというロールス・ロイスの原点を、どのように未来につないでいくかについての提案になっている。 そのためVISIONNEXT100で…
Text:Hidemitsu HOSHIGA Photo:DAIMLER AG

ハイブリッドにEV、燃料電池も! メルセデス・ベンツの次世代パワートレイン戦略が発表

48V電装とスターター/ジェネレーターの順次標準化も 6月13日、ダイムラーは今後2年間で“グリーン”技術に70億ユーロ(約8350億円)を投資すると発表した。これにより、スマートは内燃機関とバッテリーの両方を動力源とす…
Text:Yasushi HOSODA Photo:AUDI JAPAN

人より気遣いができる!? アウディA7の自動運転テストカーが賢すぎる

周囲の道路ユーザーにも配慮 アウディは自動運転技術の取り組みに積極的なブランドのひとつだが、このほど、最新の実験によって裏付けられた新たな機能を公表するとともに、独アウトバーン9号線での自動運転走行映像を公開した。 A7…
Text:Yasushi HOSODA Photo:VOLVO CAR JAPAN

クルマが宅配ボックスに! ボルボがスウェーデンではじめた新しいデリバリーサービスって?

オンラインストアで購入した商品が2時間以内に愛車に届く ボルボ・カーズは、ボルボオンラインストアの商品を2時間以内に愛車に配送する世界初のサービス「In-CarDelivery」の導入を発表した。 スウェーデンのurb-…
Text:Yasushi HOSODA Photo:AUDI AG

【動画】クルマで行くか、スケボーか!? アウディが提案する、これが未来のカーナビのカタチ

遅刻を回避する多機能モビリティ アウディは北京モーターショー2016において、若年層をターゲットに開発した「アウディ・コネクテッドモビリティ・コンセプト」を出品した。 Q3がベースとなるこのコンセプトモデルは、混雑や工事…