"経済/ビジネス" の記事一覧

NNGが開発した車載サイバーセキュリティ戦略とは?

 昨年、イスラエルのサイバーセキュリティ企業「Arilou(アリルー)」を傘下に納めた、車載ソフトウェアのグローバルサプライヤーである「NNG(エヌエヌジー)」は、新たなサイバーセキュリティ技術の強化を目的とした「NNGサイバーセキュリティ部門」を設立。去る11月13日(月)に、コネクテッドカーの時代の到来にともなう新たな戦略についての説明会を東京都内のホテルで行った。 ハンガリーを本拠地とするNNG社の代表作、「iGOナビゲーション・ソフトウェア」は、全世界で20…

ZFジャパンが自動運転に向けた先端技術を日本初公開

 2015年にセンサーや安全技術を得意とする米TRWオートモーティブ社を統合し、グローバルなメガサプライヤーの仲間入りを果たしたZF(ゼットエフ)AGの日本法人となるZFジャパンが、国内の大手自動車メーカー向け試乗会「VisionZeroDaysJapan」を初開催。静岡県の富士スピードウェイおよび東名高速道路において、自動料金決済システム「CareWallet」を組み込んだ電気自動車(EV)のプロトタイプや先端運転支援システム(ADAS)搭載のデモカーを使って同社の最新技術および製品を披露した。 開発パートナーで…
DSC_0380

東京モーターショー2017【コラム】【最先端テクノロジー】

最新&近未来を先取りできる! サプライヤー視点の東京モーターショー2017 PART.2 

コネクティビティのベースメント 最近注目を集めているコネクティビティ関連技術は、電動化と並んで自動車の未来を切り拓く最先端の話題だ。コネクティビティとは、ものが「繋がる」ことと、それを通じて実現する事象全般を指す。クルマ…
DSC_0037

2年に一度のクルマの祭典が開幕

東京モーターショー2017は、10月28日(土)から一般公開がスタート!

 ピュアなクルマ好きはもちろんのこと、最先端技術にアンテナを張るなら必見といえる、2年に一度の楽しみである国際自動車ショーが、いよいよ10月28日の土曜日から東京ビッグサイトで一般公開される。 …
01

拡張性と機能性にサウンド面も進化

ケンウッドのドラレコ連携型「彩速ナビ」がマスターモデル「TYPE M」を発表

 スマホアプリの普及で市販カーナビの売れ行きが気になるところだが、ここ数年はPNDを除いて横ばい。しかも、ドライブレコーダーやETC2.0車載器との連動といった付加価値が求められている。そんな市況を鑑みてか、ケンウッドが…
05-01

ボルボに続いてマレーシアのメーカーにも出資する吉利。

中国の吉利がプロトンとロータスに出資

吉利がアジア戦略での地歩を固めるマレーシア最大の自動車メーカーであるプロトン・ホールディングに中国の吉利(ジーリー・ホールディング・グループ=浙江吉利控股集団有限公司、ジーリー、GeelyAutomobile、簡体字:吉…

三菱自動車がウクライナ警察に635台のアウトランダーPHEVを納入

三菱アウトランダーがウクライナのパトカーに採用

プラグインハイブリッド車がウクライナの平和を守る!日産自動車の出資を受けて再建を図っている三菱自動車だが、一方で海外戦略も積極的に進めている。その一環として「グリーン投資スキーム(GIS)」を活用したウクライナの政策に基づき、同国の警察車両として635台ものアウトランダーPHEVを納車した。ウクライナに何台のパトカーがあるかは不明だが、この納車によりパトカーに占めるアウトランダー比率はかなり高まるはずだ。キエフで開かれた納車式で、三菱自動車工業の益子修氏は「環境に優しいだけでなく、電子制御式4WDのS-AWCなどを…

先月22日にはメルケル首相を招いて新バッテリー工場の起工式を実施

ダイムラーの電動化計画が一段と進展

新EVブランド「EQ」の生産計画も進展ダイムラーが電動化計画を予想以上のスピードで進めている。主要マーケットである中国政府の電動化推進に歩調を合わせ、ここにきて中国メーカーの北京汽車(BAIC)との提携を強化。EVやプラグインハイブリッド車が主体となる新エネルギー車(NEV)の中国現地生産に向けて、新たな投資をしていく考えだ。それに先駆け、ドイツ国内でもすでに計画されていたバッテリー工場の起工式を実施。式典にはメルケル首相も列席し、ダイムラーの電動化を国を挙げて応援する姿勢を示した形となった。リチウムイオンバッテリ…
9車中6車が新・安全性能総合評価ファイブスター賞に
JNCAPの2016年度結果が発表

9車中6車が新・安全性能総合評価ファイブスター賞に

JNCAPの2016年度結果が発表

スバル車が最高評価点を更新最新モデルの安全性能を評価するJNCAP(自動車アセスメント=JapanNewCarAssessmentProgram)の’16年度の評価結果が発表された。昨年12月に発表されていた…
ミニ・カントリーマンが最高評価の5つ星。マイクラとスイフトは?
ユーロNCAPが最新結果を発表

ミニ・カントリーマンが最高評価の5つ星。マイクラとスイフトは?

ユーロNCAPが最新結果を発表

先進安全装置の装備を強く勧める結果にヨーロッパの安全性能評価機関であるユーロNCAP(EuropeanNewCarAssessmentProgramme)が最新の試験結果を公表。今回はミニ・カントリーマン(日本名ミニ・ク…
hyogumi_02

プレミアムブランドの競争激化か

欧州メーカーの第1四半期決算、好調に推移

ドイツメーカー3社、ボルボとも増収増益円高による為替差損に苦しむ日本メーカーに対し、ヨーロッパメーカーの業績は今のところ順調だ。’17年の第1四半期(1〜3月)の業績を見ていくとドイツメーカー3社に加え、ボル…
S17_0260_fine

記念モデルはワールドツアーに

ポルシェ911が100万台を生産

ポルシェは去る5月11日、ドイツ・ツッフェンハウゼン工場にて通算100万台目となる911をラインオフ。同車は、1963年に発売された初代911の特徴を受け継ぐスペシャルカラー「アイリッシュグリーン」のカレラSである。91…