"経済/ビジネス" の記事一覧

ボルボに続いてマレーシアのメーカーにも出資する吉利。

中国の吉利がプロトンとロータスに出資

吉利がアジア戦略での地歩を固めるマレーシア最大の自動車メーカーであるプロトン・ホールディングに中国の吉利(ジーリー・ホールディング・グループ=浙江吉利控股集団有限公司、ジーリー、GeelyAutomobile、簡体字:吉利汽車)が出資。プロトン株の49.9%を取得して傘下に収めることが明らかになった。これで吉利はスウェーデンのボルボ・カーズ、英国のロンドンタクシーカンパニーに続いて3つの海外メーカーを傘下に収めたことになり、プロトンの子会社となっていたロータスカーズもその傘下へ入ることになる。 …

三菱自動車がウクライナ警察に635台のアウトランダーPHEVを納入

三菱アウトランダーがウクライナのパトカーに採用

プラグインハイブリッド車がウクライナの平和を守る!日産自動車の出資を受けて再建を図っている三菱自動車だが、一方で海外戦略も積極的に進めている。その一環として「グリーン投資スキーム(GIS)」を活用したウクライナの政策に基づき、同国の警察車両として635台ものアウトランダーPHEVを納車した。ウクライナに何台のパトカーがあるかは不明だが、この納車によりパトカーに占めるアウトランダー比率はかなり高まるはずだ。キエフで開かれた納車式で、三菱自動車工業の益子修氏は「環境に優しいだけでなく、電子制御式4WDのS-AWCなどを…

先月22日にはメルケル首相を招いて新バッテリー工場の起工式を実施

ダイムラーの電動化計画が一段と進展

新EVブランド「EQ」の生産計画も進展ダイムラーが電動化計画を予想以上のスピードで進めている。主要マーケットである中国政府の電動化推進に歩調を合わせ、ここにきて中国メーカーの北京汽車(BAIC)との提携を強化。EVやプラ…
9車中6車が新・安全性能総合評価ファイブスター賞に
JNCAPの2016年度結果が発表

9車中6車が新・安全性能総合評価ファイブスター賞に

JNCAPの2016年度結果が発表

スバル車が最高評価点を更新最新モデルの安全性能を評価するJNCAP(自動車アセスメント=JapanNewCarAssessmentProgram)の’16年度の評価結果が発表された。昨年12月に発表されていた…
ミニ・カントリーマンが最高評価の5つ星。マイクラとスイフトは?
ユーロNCAPが最新結果を発表

ミニ・カントリーマンが最高評価の5つ星。マイクラとスイフトは?

ユーロNCAPが最新結果を発表

先進安全装置の装備を強く勧める結果にヨーロッパの安全性能評価機関であるユーロNCAP(EuropeanNewCarAssessmentProgramme)が最新の試験結果を公表。今回はミニ・カントリーマン(日本名ミニ・ク…
hyogumi_02

プレミアムブランドの競争激化か

欧州メーカーの第1四半期決算、好調に推移

ドイツメーカー3社、ボルボとも増収増益円高による為替差損に苦しむ日本メーカーに対し、ヨーロッパメーカーの業績は今のところ順調だ。’17年の第1四半期(1〜3月)の業績を見ていくとドイツメーカー3社に加え、ボル…
  •  

記念モデルはワールドツアーに

ポルシェ911が100万台を生産

ポルシェは去る5月11日、ドイツ・ツッフェンハウゼン工場にて通算100万台目となる911をラインオフ。同車は、1963年に発売された初代911の特徴を受け継ぐスペシャルカラー「アイリッシュグリーン」のカレラSである。911は、ポルシェが世界で最高の利益率を誇る自動車メーカーとしての地位を維持する上で大きな貢献している。911は、公道を走るスポーツカーのアイコンであると同時に、ポルシェブランドを代表するモデルであることは、ご存知のとおりだ。ポルシェ911は、いつの時代も高級スポーツカーセグメントの頂点に君臨しており、…

利益がなんと前期比2倍に

メルセデス・ベンツの「ダイムラー」、絶好調の理由とは!?

ダイムラーはこのほど、2017年第1四半期の実績を公表した。グループ全体の販売台数は前年同期比10%増となる75万4300台を記録。利払前・税引前利益(EBIT)は同87%増となる40億800万ユーロ(約4961億円)、前年同期に比べて倍増した純利益は28億100万ユーロ(約3467億円)におよんだ。EクラスとSUVが貢献メルセデス・ベンツの乗用車は、第一四半期に56万8100台を販売。これは前年同期比で14%のプラス。メルセデス・ベンツの商用車も同13%のプラスとなる8万6800台を記録しており、これによりメルセ…
Text: Yasushi HOSODA Photo:BMW AG

何でそんなに儲かるの!?

BMWグループ、第1四半期の純利益が31%増の21.5億ユーロに

BMWグループは5月4日、2017年の第1四半期(1〜3月期)における実績を発表。MINIやロールス・ロイスを含めたグループ全体の純利益は前年同期比31%増となる21.5億ユーロ(約2650億円)を記録。グループ全体の売…
Text:Yasushi HOSODA Photo:NISSAN MOTOR CO., LTD

SUV人気が牽引!

日産の2016年度生産・販売実績、約570万台で過去最高に

日産自動車は4月27日、2016年4月〜2017年3月のグローバル実績を公表し、生産、販売ともに過去最高を記録したことを発表した。特にグローバル販売は4年連続で前年の実績を上回った。米・中・欧はエクストレイルが牽引生産台…
Text:LE VOLANT BOOST Photo:MAZDA MOTOR CORPORATION

「CX-4」「CX-5」が増加に貢献

マツダ2016年度世界生産、約159万台で過去最高記録を更新

マツダが発表した2016年度(2016年4月~2017年3月)の世界生産および国内販売実績によると、世界生産は前年比1.3%増の159万1808台となり、過去最高記録を更新した。その一方で国内販売はやや厳しく、12.8%…
Text:LE VOLANT BOOST Photo:SUBARU CORPORATION

新型「インプレッサ」が絶好調!

スバル2016年度世界生産、100万台超えで過去最高記録を7年連続で更新

スバルが発表した2016年度(2016年4月~2017年3月)の世界生産および国内販売実績によると、世界生産台数は7年連続で過去最高を記録し、前年比11.0%増の105万5756台となり初めて100万台を超えた。国内販売…