"経済/ビジネス" の記事一覧 - 2ページ目

モデル数が大幅に拡大!

日産が高性能ブランド「NISMO」事業を拡大する理由とは?

日産自動車は、高性能スポーツブランド「NISMO(ニスモ)」のコンプリートカーである「NISMOロードカー」事業を今後拡大すると発表した。メルセデスのAMG、BMWのMを目指して今回、この戦略の基盤となる「NISMOロードカー」の車種ラインナップを拡充するため、NISMOロードカーの企画・開発に関わる機能を、神奈川県茅ヶ崎市に拠点を持つ同社グループの特装車両部門「オーテックジャパン」内に設立。現在の年間販売台数はおよそ1万5000台だが、将来的には大幅に拡大してゆくことを目指すという。NISMOロードカーは、同社の…

車がプカプカ流れて移動!?

新型シビックも製造! ホンダの最新タイ工場がまるで遊園地!?

バンコクモーターショーを取材するタイミングで、タイにおけるホンダふたつ目の生産拠点となる「プラチンブリ工場」を見学することができた。洪水被害の経験を生かしてホンダは1983年にタイで4輪車の販売を開始。1996年にバンコクの北約80kmにある古都アユタヤに4輪生産工場を設立し、完成車のタイ国内自社生産を開始する。そして2000年には製造会社と販売会社を一体化、「ホンダ・オートモービル(タイランド)カンパニー・リミテッド(HATC)」を設立。その後タイマーケットの伸長に合わせて生産ラインの増強を進めている。プラチンブ…
0407_AstonMartin-StAthan-Fsctory_01

1000名の新規雇用も創出

アストンマーティンが新型SUV「DBX」の生産に向け新工場の建設に着手

2016年12月、英ウェールズはセント・アサン(St.Athan)に同社の2番目の工場を新たに建設すること発表したアストンマーティンは、その新工場の敷地を無事取得したことを発表。4月6日に記念式典を開催した。セント・アサ…
0403_SUBARU_02

こちらの方が馴染みやすい?

富士重工業がSUBARUへと社名を変更

4月1日、富士重工業株式会社は社名を「株式会社SUBARU(カブシキガイシャスバル)」に変更した。なお、英文表記は「SUBARUCORPORATION」となる。“価値を提供するブランド”へ社名変更に際して3月31日には、…
0327_Lexus-India_01

強みはHVと日本的おもてなし

レクサスがインドへの進出を発表

レクサス・インターナショナルは、ラグじゃリーカー市場が近年急速に拡大しているインド市場に参入。3月24日より専売店4拠点とアフターサービス施設4拠点を開設したことを発表した。ニューデリーなどに4拠点を開設当面導入する車種…
Text:H.Tanaka Photo:PORSCHE JAPAN

営業利益率はなんと17.4%に

「マカン」と新型「718」が好調! ポルシェ2016年の業績が過去最高記録を更新

ポルシェAGは、2016年度の販売台数、売上高、営業利益、および従業員数が過去最高記録を達成したと発表した。新型「パナメーラ」効果も後押し販売台数は6%増の23万7778台、売上高は4%増の223億ユーロ、そして営業利益…
  •  

売上高は約1090億円に!

何がそんなに売れた!? ランボルギーニの2016年決算が絶好調

ランボルギーニはこのほど、2016年期の決算を公表した。3457台を記録した世界販売台数は、2015年の3245台から7%の増加。これにより6年連続で成長を遂げたことになる。一方、売上高も前年の8億7200万ユーロ(約1050億円)から9億600ユーロ(約1090億円)へと4%のプラスとなった。「ウルス」発売に向け生産能力を倍増へ販売を牽引しているのはV10エンジンのウラカン・シリーズで、前年の2242台から5%のプラスとなる2353台を記録した。V12エンジンのアベンタドール・シリーズは、前年の1003台から11…

それは欧州での賭けなのか?

トヨタが英国工場への新規投資を発表

3月16日、トヨタ自動車の欧州統括会社であるトヨタ・モーター・ヨーロッパは、英国生産拠点である「トヨタ・マニュファクチャリングUKリミテッド(TMUK)」のバーナストン工場に、2.4億ポンド(約340億円)以上の新規投資を行うことを発表した。これにより、工場の競争力を高めるとともに、英国におけるサプライチェーンの効率化も同時に進めていく。約340億円投じてTNGAを使用した車両の生産へ今回の新規投資にともないバーナストン工場では本年より、設備やシステムの新規導入、最新の生産技術の採用を通じて、TNGA(トヨタ・ニュ…
Text:H.Tanaka  Photo:Apollo News Service / AUDI AG

年次記者会見で判明

新型A8にA7、Q4も!アウディのニューモデル戦略が明らかに

2017年3月15日、アウディは本社のあるドイツ・インゴルシュタットで年次記者会見を開催。今後数年の間に製品ラインナップを大幅に刷新するとともに、複数の電気自動車(EV)を市場に投入することを明らかにした。2018年には…
Text:Yasushi HOSODA Photo:NISSAN NORTH AMERICA

インフィニティの未来やいかに!?

日産が元BMWのチーフデザイナー、カリム・ハビブをヘッドハント!

3月14日、日産USAは高級ブランド「インフィニティ」の新たなチーフデザイナーとして、元BMWのチーフデザイナーであるカリム・ハビブを任命したと発表した。ハビブは今後、神奈川県厚木市の日産テクニカルセンターを中心に、米国…
Text:Yasushi HOSODA Photo:TOYOTA MOTOR CORPORATION

1位プリウス、2位アクア…

トヨタのハイブリッド車1000万台、売れている車ランキング!

2017年1月末に、トヨタのハイブリッド車(プラグインハイブリッド含む)が世界累計販売台数1000万台を突破した。この1000万台の中で、人気が高いのはいったいどのモデルだろう。世界累計販売台数トップ5をお届けしよう。約…
Text:Yasushi HOSODA Photo:TOYOTA MOTOR CORPORATION

歴史的登場から20年!

トヨタのハイブリッド車が累計販売1000万台を達成

トヨタ自動車は2月14日、ハイブリッド車(プラグインハイブリッド含む)のグローバル累計販売台数が2017年1月末までに1004.9万台を記録し、1000万台を突破したことを発表した。今後はさらなるラインナップ拡充へトヨタ…