"ニューモデル" の記事一覧 - 2ページ目

室内も、ラゲッジルームも広々

【デトロイトショー2017】VWティグアンにロング版「オールスペース」が追加!

フォルクスワーゲンはデトロイトショー2017において、ティグアンのロングホイールベース仕様となる「VWティグアン・オールスペース」を初披露した。MQBプラットフォームのメリットを生かすティグアン・オールスペースのホイールベースは、標準モデルより112mm長い2791mm。全長は4704mmにおよぶ。これにより荷室容量が標準モデル比で57%増加している。キャビンはスライド機構を備える2列シート仕様のほか、3列シート仕様も設定された。パワートレインは、184ps/300Nmを発揮する2.0リッター直4ターボエンジンと8…

3.0L V6ターボは354馬力!

【デトロイトショー2017】アウディがQ5の高性能版「SQ5」の新型を披露

アウディはデトロイトショー2017にて、新型「アウディSQ5」を初公開した。ドイツでは2017年中頃から発売される予定だ。0-100km/h加速は5.4秒Q5シリーズのトップを担う新型SQ5には、354ps/500Nmを発揮する3.0リッターV6ターボエンジンを搭載。8速AT(ティプトロニック)と組み合わせ、クワトロシステムを介して4輪を駆動する。5.4秒の0-100km/h加速を披露するとともに、12.0km/Lの燃費(欧州統合モード)を実現している。外観ではダイナミックな走りのパフォーマンスを予感させるデザイン…
Text:Yasushi HOSODA Photo:LEXUS INTERNATIONAL

3.5リッターなのに「LS500」なワケは?

【デトロイトショー2017】レクサス新型「LS」のパワートレインを詳しく知る

新型レクサスLS500には、3.5リッターツインターボエンジンが搭載される。421ps/5200〜6000rpmの最高出力、600Nm/1600〜4800rpmの最大トルクを発揮するこの新開発ユニットは、圧倒的な静粛性と…
Text:Mr.Blackbeans  Photo:HONDA MOTOR CO., LTD

アメリカに渡った兄はこんなに立派になりました

【デトロイトショー2017】ホンダが北米向け「オデッセイ」の新型を発表

ホンダは、米国ミシガン州デトロイトで開催中の2017年北米国際自動車ショーにおいて、今春発売される北米市場向けミニバンの新型「ODYSSEY(オデッセイ)」を世界初披露した。北米向けオデッセイは、1994年のデビュー以来…
Text:Mr.Blackbeans Photo:TOYOTA MOTOR CORPORATION

アメリカで作られ、アメリカでいちばん売れている乗用車

【デトロイトショー2017】トヨタの世界戦略車種「カムリ」の新型が初公開

8代目となる新型カムリは、世界で高く評価されてきた品質や耐久性、信頼性や実用性に加え、新たに所有する喜び、操る感動などを提供すべく開発された。注目のパワーユニットは、ガソリン仕様が新開発された2.5リッターの直列4気筒と…
Text:Yasushi HOSODA Photo:DAIMLER AG

外観をブラッシュアップ、ラインナップも充実!

【デトロイトショー2017】メルセデス・ベンツの「AMG GT」がマイナーチェンジ

ダイムラーはデトロイトショー2017にて、フェイスリフトを受けた新型メルセデスAMGGTを初公開した。新型AMGGTの外観は、レーシングマシンのAMGGT3を想起させる縦基調のクロームメッキバーを特徴とする「AMGパナメ…
  •  

ボディサイズは? コンセプトは?

【デトロイトショー2017】レクサス新型「LS」のデザインを詳しく知る

新型レクサスLSは、新開発のGA-L(グローバル・アーキテクチャー-ラグジュアリー)プラットフォームの採用により、低く構えたスタイリングを実現している。これまでの4ドアセダンとは一線を画す斬新なクーペシルエットが、外観での大きな特徴だ。新世代フラッグシップに相応しい存在感このクーペシルエットを創り出すために、6ライトキャビンデザイン(ボディ側面にウインドーガラスが片側3枚ずつ、計6枚配置されていることを表す)を採用し、フロントからリアまで抜けるようなシャープな基本立体から、フェンダーがダイナミックに突き出す構成とな…

ひとまわり大きくなって4人乗りが十分可能に

【デトロイトショー2017】メルセデス・ベンツ新型「Eクラス・クーペ」がワールドデビュー

昨年12月14日にフォトデビューを果たしたメルセデス・ベンツ新型「Eクラス・クーペ」。その世界初披露の場として選ばれたのが2017年のデトロイトショーだった。メルセデスは昨年もここデトロイトでEクラス・セダンをワールドプレミアしたから、2年連続でEクラスのニューモデルを持ち込んだことになる。トップグレードは3.0LV6ターボのE400実車は先代モデルからひとまわり大きくなったボディに、SクラスやCクラスのクーペと共通するクリーンなスタイリングを纏い、とてもエレガントな印象。それにはセンターピーラーのない伸びやかなウ…
Text & Photo:Naohide ICHIHARA (Editor in Chief)

まずは3.5リッターV6ツインターボで発進

【デトロイトショー2017】レクサス新型「LS」登場! スポーティに大胆チェンジ

自動的にステアリング切り衝突を回避する機能もデトロイトショーのプレスデイ初日、レクサスのプレスカンファレンスは朝8:30から始まった。フラッグシップセダンであるLSの新型が登場することは事前に発表されていたので、会場には…
Text & Photo:Naohide ICHIHARA (Editor in Chief) 

よりワイルドに、SUVらしくマイナーチェンジ

【デトロイトショー2017】メルセデス・ベンツが新型「GLA」を世界初披露

デトロイトショーの開幕を翌日に控えた8日夜、ダイムラーは例年通りプレス向けに前夜祭を開催。市内のホテルで行われるこのナイトパーティーはもはや恒例行事になっており、ショーが開幕する1日前に限られた報道陣向けに新型車が世界初…
Text:Mr.Blackbeans  Photo:FUJI HEAVY INDUSTRIES Ltd.

よりアグレッシブに、フロントマスクを一新!

【デトロイトショー2017】スバルが新型「WRX/WRX STI」を公開

富士重工業(スバル)は、米国デトロイトにて開催予定の2017年北米国際自動車ショーにおいて、2018年型の「WRX/WRXSTI」(米国仕様車)を発表すると予告した。2018年型「WRX/WRXSTI」のエクステリアは、…
Text:Yasushi HOSODA Photo:BENTLEY MOTORS LIMITED

最高時速336km/h! 世界最速の4シーターカー

ベントレー新型「コンチネンタル・スーパースポーツ」がデビュー

1月6日、ベントレーは同社史上最速・最強のプロダクションモデルとなる「ベントレー・コンチネンタル・スーパースポーツ」を発表した。6.0リッターW型12気筒ツインターボエンジンは、2009年モデルにも設定された先代スーパー…