"ニューモデル" の記事一覧 - 3ページ目

東京モーターショー2017【ホンダ PCX ハイブリット】

「ホンダスピリットが宿る」ハイブリッドコミューター PCX ハイブリッド

2輪車で初めて! のハイブリッドシステムを搭載したのがこのPCXハイブリッド。総排気量124cc=原付2種、小型二輪免許で乗れるシティコミュター、PCXの車体にハイブリッドシステムを搭載したのがこのモデル。気になるエンジンとハイブリッドシステムの配置だが、現時点は撮影NGとのことなのでお見せすることはできないが、従来のPCX同様のアンダーボーン式のメインフレームの左右にエンジンユニットとハイブリッドシステムを搭載。ちなみにバッテリーはテールカウル下に置かれる。「ユニットの搭載にも苦労があった」とは言うものの「一番は…

東京モーターショー2017【アルピナ】

アルピナマジックで誕生した、0→100㎞/h加速3.7秒のリアルスポーツ級ツーリングが日本初登場

 2017年度におけるアルピナの販売台数は、前年比で10%程度落ち込む見通しだという。そんな厳しい業績を口にする代表取締役社長のアンドレアス・ボーフェンジーベン氏は、意外にも晴れ晴れしい表情で語り続けた。 この販売台数の落ち込みはBMWモデルのライフサイクルを受けた一時的なもので、依然好調なセールスを記録しているB7ビターボに続いて、今回の東京モーターショーでジャパンプレミアとなったB5ビターボ・ツーリング・オールラッドとD5Sビターボ・リムジン・オールラッドといった強力なニューモデルが2018年には戦力に加わるか…
DSC_4575

東京モーターショー2017【ダイハツ】

ダイハツは小型車と軽自動車の市場に向けた近未来の方向性をより具体的に展開

 ダイハツは、DN(ダイハツ・ニューネス)をキーワードに、往年の名車のコンセプトを現代の技術で具現化したモデルを披露した。 イタリアンデザインで一時代を風靡した「コンパーノ」の現代版、働く軽自動車の代表にもなったオート3…
DSC_0450

東京モーターショー2017【スマート】

2030年にsmartがスマートであり続けるために練られた戦略は4つのケースの組み合わせ

 近い未来においても優位なポジションを目指すダイムラーグループが、その具体的な戦略として掲げているのが「CASE(ケース)」である。このCASEとは「コネクト(Connect)」「自動運転(Autonomousdrivi…
DSC_0228

東京モーターショー2017【レクサス】

日本発信の次世代プレミアムサルーン、期待のレクサスLS+ Conceptを世界初公開!

レクサスLS500h  フラッグシップモデルであるLSの5代目を公開すると同時に、そこからさらに先を感じさせるコンセプトカー、「LS+Concept」を世界初披露した。開…
1027_Mercedes-AMG-GT-C_04

「R」の技術を投入したメルセデスAMG GT Cが発売

557psのV8ツインターボ搭載メルセデス・ベンツ日本は、メルセデスAMGGTシリーズに新たなモデルとなる「メルセデスAMGGTC」を設定し、10月25日より予約注文受付を開始した。価格は2219万円で、2018年上半期…

2017.10.30

ニューモデル

シトロエンC4カクタスが一層快適に変身!

新サスペンションなどで快適性が向上10月26日、シトロエンはマイナーチェンジを受けた新型「シトロエンC4カクタス」を本国で発表した。エクステリアデザインは、従来型の面影を残しつつ、前後のライトに3D効果のあるLEDを用いることによって、より豊かな表情となった。ブラックアウトしたA&Bピラーや連続したラインを描くサイドウィンドーによって演出されたフローティングルーフも特徴だ。新型では快適性のさらなる追求が図られている。「プログレッシブ・ハイドローリック・クッション」と呼ぶサスペンションが採用され、マジックカー…

2017.10.30

ニューモデル

東京モーターショー2017【トヨタ】

FCVやEVスポーツ、AI搭載のコンセプトなど、次世代の交通環境を見据えるトヨタ

 トヨタは、燃料電池バスの「SORA」をはじめ、FCVの美点を最大限に引き出した「Fine-ComfortRide」、LPGハイブリッドの「JPNTAXI(ジャパンタクシー)」といった、2020年開催の東京オリンピック・パラリンピックを見据えた公共交通機関および乗用車のありかたを提案。さらには、人工知能を搭載して新たな交通手段のツールとなる「Concept-愛i」シリーズなど、次世代の交通環境の核となる技術をイメージできる提案を行った。SORA2018年から市販が予定されているトヨタのFCバスの「SORA」。モータ…
1024_BMW-M5_01

新しいBMW M5は乗用車系Mモデル初の4WDに!

600psのV8ツインターボ搭載ビー・エム・ダブリューは10月24日、新型5シリーズ・セダンのトップパフォーマンスモデル「BMWM5」の受注を開始した。税込車両本体価格は1703万円で、2018年4月以降に順次デリバリー…

2017.10.30

ニューモデル

DSC_0321

東京モーターショー2017【BMW】

BMWは「ストーリー・オブ・ラグジュアリー」でグローバル市場でのさらなる成長を狙う!

 2017年も第四4半期を迎え、BMWグループの全世界における販売台数は180万台を越えて+3.7%の上昇を達成、BMWブランドの日本国内での成長率は+3.2%と年々伸びている。プレスカンファレンスに登壇したビー・エム・…
1024_Audi-A7-Sportback_01

一層ハイテク化した新型アウディA7がフォトデビュー!

全車マイルドハイブリッド仕様に10月19日、アウディはフルモデルチェンジを受けた新型「アウディA7スポーツバック」を発表した。新型のボディサイズは従来型から大きく変わっていない。全長4969×全幅1908×全高1422m…

2017.10.30

ニューモデル

DSC_0005

東京モーターショー2017【プジョー】【シトロエン】【DS】

プジョーとDS、シトロエンのフレンチ3ブランドはニューモデルを披露

プジョーは308がジャパンプレミアとして発表(と同時に発売開始)されたほか、ヨーロッパ各国で2017カーオブザイヤーを獲得した5008や3008といったミニバン、SUVモデルを中心に展示。プジョー308308GTiには2…