"ニューモデル" の記事一覧 - 3ページ目

612馬力の豪速ワゴン!

【ジュネーブショー2017】メルセデス・ベンツが「AMG E63」のステーションワゴンを公開

2月2日、ダイムラーは新型「Eクラス・ワゴン」のトップパフォーマンスモデルに位置づけられる「メルセデスAMGE634マチック+エステート」および「メルセデスAMGE63S4マチック+エステート」を発表した。このモデルは3月のジュネーブショーで初披露され、6月より市場投入される予定だ。0-100km/h加速3.5秒はスーパーカー級パワートレインは4.0リッターV型8気筒ツインターボと9速スポーツAT(AMGスピードシフトMCT)の組み合わせ。四輪駆動システム「AMGパフォーマンス4マチック+」を介して4輪にアウトプッ…

右ハンドルの4WDに、9速ATも!

メルセデス・ベンツ「Cクラス」が小改良で新型に

メルセデス・ベンツ日本は、ミッドサイズセダン/ステーションワゴンの「Cクラス」に、「C2004MATICアバンギャルド」を追加、および全モデルの装備を一部変更し、メーカー希望小売価格とオプション価格を改定。全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じて2月1日より発売を開始した。4気筒モデル初の4MATICを追加一番のトピックは、直列4気筒モデルに全天候型フルタイム四輪駆動システム「4MATIC(4マチック)」を搭載した「C2004MATICアバンギャルド」をラインナップに追加したこと。これまでCクラスの4…
Text:Mr.Blackbeans Photo:MERCEDES-BENZ JAPAN

500万円を切りグッと身近に

メルセデス・ベンツ「Cクラス・クーペ」にお買い得な「C180」が追加

メルセデス・ベンツ日本は、「Cクラス・クーペ」のラインナップに「C180クーペ」を追加、全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じて2月1日より発表した。同時にATを7速から9速に変更Cクラス・クーペは、フロン…
Text: Mr.Blackbeans Photo:RENAULT JAPON

フランスでいちばん売れてる車!

ルノー「ルーテシア」がマイナーチェンジ、新型が日本で発売開始

ルノー・ジャポンは1日、「ルーテシア」をマイナーチェンジ。「インテンス」「ゼン」グレードを2月9日(木)から、「アクティフ」グレードを3月23日(木)から、全国のルノー正規販売店で販売することを発表した。5速MTの限定車…
Text:Yasushi HOSODA Photo:VOLVO CAR JAPAN

充実の安全装備はそのままに

ボルボが「V40」に200万円台のエントリーグレードを追加

ボルボ・カー・ジャパンは、V40の新たなエントリーグレードとなる「V40T2キネティック」を設定し、2月1日より発売を開始した。税込車両価格は299万円である。122psの1.5リッターターボを搭載搭載されるエンジンは1…
Text: Yasushi HOSODA Photo:BMW AG

最新の自動運転機能を搭載!

【ジュネーブショー2017】BMW新型「5シリーズ・ツーリング」がデビュー

BMWは2月1日、新型「5シリーズ・ツーリング」を本国で発表。5シリーズ・セダンのステーションワゴン仕様であるツーリングは、3月に開催するジュネーブモーターショーで初公開され、6月から販売が始まる。エンジンは4タイプで4…
  •  

ついにAMG製V8ツインターボを搭載!

【スクープ】アストンマーティン新型「ヴァンテージ」を捕捉

2シーターになった効果は空力にも昨年の「DB11」に続き、今年はその2シーター版たる「ヴァンテージ」がデビューする。このスクープは本拠地である英国ミッドランド地方のゲイドンで撮影されたテスト車の近況。視覚カモフラージュフィルムに覆われてはいるが、カタチはもうほぼ読めるようになった。基本はDB11と同じだが、先代ヴァンテージ同様に全長/ホイールベースとも短く、よりスポーツカー然としたフォルムになっている。ルーフラインは+2スペースがないぶん滑らかな丸みを感じさせ、Cピラー付近から気流を取り込みリアバンパーの上部スリッ…

2017.01.30

ニューモデル

抜群の空力性能をアピール!

ルノーの新型スポーツカー「アルピーヌ」の新たな画像が公開

欧州では2016年12月から予約注文がはじまった新型アルピーヌに関する新たな情報が、ルノーから公表された。それはボディのエアロダイナミクス性能に関するものだ。リアスポイラーが要らない空力性能新型アルピーヌにはフラットなアンダーフロアが採用されるほか、リアバンパー下部にはディフューザーが装着される。これらにより、大幅なダウンフォースと優れた走行安定性を実現しているという。リアスポイラーが装着されないのは、高水準の空力効率を実現したことによるものだ。リアスポイラーが付かないことで、アルピーヌ・ファンのよく知る、そして愛
Text: Yasushi HOSODA Photo:FCA US

なんと700馬力オーバー!

悪魔復活!? ダッジが新型「チャレンジャーSRTデーモン」の発表を予告

FCAUSは、4月14日に開幕するニューヨークモーターショーで、2018年モデルとなる新型「ダッジ・チャレンジャーSRTデーモン」を初披露すると発表し、そのティーザーサイト(www.ifyouknowyouknow.co…
Text:Yasushi HOSODA Photo:MASERATI JAPAN

装備でもライバルと肩を並べる存在に

マセラティ「ギブリ」が半自動運転&エンタメ機能を充実させて新登場

マセラティジャパンが、「ギブリ」に先進運転支援システムや新型インフォテインメントシステムに関する改良を実施。モデルラインナップと価格は以下の通り。ギブリ:925万円ギブリディーゼル:943万円ギブリS:1082万円ギブリ…
Text:Yasushi HOSODA Photo:AUDI JAPAN

最新の運転支援システムを搭載!

アウディ「A3」がマイナーチェンジで新型に

アウディジャパンは、マイナーチェンジを受けた新型「アウディA3セダン/A3スポーツバック」と、その高性能版である「アウディS3セダン/S3スポーツバック」を発売した。モデルラインナップは以下の通り。「スポーツ」グレードを…
Text:Mr.Blackbeans  Photo: MITSUBISHI MOTORS CORPORATION

大きさはRVR以上、アウトランダー未満

【ジュネーブショー2017】三菱が新型コンパクトSUVのデビューを予告

三菱自動車は3月に開催されるジュネーブ国際モーターショーにおいて、かねてより噂のあった新型コンパクトSUVをワールドプレミアする予定だ。フォルムはBMWX2に近い?今後同社の主力モデルになることを期待される車種だけに、力…