"トピックス" の記事一覧 - 2ページ目

なんと時速370km!

【動画】トヨタが2000馬力の「ランドクルーザー」でSUV世界最速記録を樹立

トヨタUSAは、同社のフラッグシップオフローダー「ランドクルーザー」を大胆に改造した「ランド・スピード・クルーザー」が、230マイル(約370km/h)の最高速度を記録、世界最速SUVの称号を獲得したと発表した。地球上で最も速いSUVランド・スピード・クルーザーは、全米最大のチューニングカーの祭典「SEMAショー2016」で初披露された、トヨタのモータースポーツテクニカルセンターが手がけた特殊なモデルだ。エンジンは市販のランドクルーザーに搭載される3UR-FE型5.7リッターV型8気筒だが、最大55psi(約3.8…

2017.05.10

トピックス

歴代モデルが土俵を回る!

日産が大相撲五月場所に「スカイライン」の懸賞幕を掲出

5月9日、日産自動車は「スカイライン」が4月24日に生誕60周年を迎えたことを記念して、5月14日〜28日に開催される大相撲五月場所へ、「スカイライン歴代モデル懸賞幕」を掲出すると発表した。大相撲への懸賞幕掲出は、日産として初の試みである。北斎の浮世絵を背景に歴代モデルを描くこのスカイライン歴代モデル懸賞幕は、両国国技館で開催される大相撲五月場所開催期間中に、先場所で劇的な逆転優勝を飾った横綱・稀勢の里関や、新入幕ながら先場所を見事勝ち越した宇良関の取り組みなどで掲出される予定となっている。14枚からなるこの懸賞幕…

2017.05.10

トピックス

Text:Reggy KAWASHIMA Photo:ZELECTRIC MOTORS LLC

クラシックVWの中身はEV!

アメリカ西海岸発「ゼレクトリック」が製造するEVが美しすぎる!

世界的に人気の高いクラシック・フォルクスワーゲン(VW)。ビートルの愛称で長年親しまれたセダンはもちろんのこと、ヒッピームーブメントのアイコンともなった実用性が自慢のワンボックス「バス」、それにユニークで愛嬌のあるエクス…

2017.05.06

トピックス

Text:Reggy KAWASHIMA Photo:MIRROWCARS

爆安の実車版チョロQ!?

ロシアの新興企業が放つマイクロEV「ミロー」が革新的すぎる!

ヨーロッパの大都市の一部では、慢性化する渋滞・路上駐車といった大都市の交通問題を、歩行者・自転車・公共交通機関を優先することで解決しようとしている。大都市からクルマが締め出されようとしているのだ。そこに割って入ろうとして…

2017.05.04

トピックス

Text:Yasushi HOSODA Photo:DAIMLER AG

アメリカでサービス開始!

メルセデス・ベンツ車が「グーグル・ホーム」と「アマゾン・エコー」で操作可能に

ダイムラーはこのほど、米国における2016年および2017年モデルのメルセデス・ベンツ全車が、音声アシスタント機器「GoogleHome(グーグル・ホーム)」と「AmazonEcho(アマゾン・エコー)」での操作に対応し…

2017.05.02

トピックス

Text:Yasushi HOSODA Photo:TESLA MOTORS JAPAN

九州に初出店!

テスラが福岡にデザインスタジオを開設。SUV「モデルX」への試乗も

テスラモーターズジャパンは、全国5店舗目となるストア「テスラデザインスタジオ」を、ヒルトン福岡シーホーク内にポップアップストアとしてオープンした。九州への出店は初となり、新たなブランド発信拠点として、九州地域で電気自動車…

2017.05.01

トピックス

  •  

フランスの名門が復活へ

新型「A110」で注目!「アルピーヌ」の名車を2分で振り返る

1955年、レーシングドライバーでありルノーディーラーの経営者だったジャン・レデレがパリに設立した自動車メーカーが「アルピーヌ」。創立当初よりルノーチューナーとして、レースコンストラクターとして名を馳せた同社の名声は、ラリーで大活躍した「A110」によって歴史上に燦然と輝いている。今回は新型A110を発表して注目を集めた、アルピーヌの主要モデルを駆け足で振り返ってみよう。記念すべき市販第1号はA106タイトル画像として掲載したのは記念すべき市販第1号モデルの「A106」で、ごく初期に製造された個体。1950年よりモ…

2017.04.30

トピックス

日産ファンに捧ぐ!

日産公認の「名車痛印」は銀行印にも使えて実用的なのだ!

ペーパークラフト、フルスクラッチモデルにプラモデルと、「クルマ×趣味の世界」についてもご紹介している当サイトだが、今回は少し変わった面白アイテムを取り上げよう。それが日産公認の「日産自動車痛印」だ。その数なんと60車種!製造しているのは「痛印堂」。運営は埼玉県越谷市のTOSYO株式会社である。同社は、この日産自動車痛印のほか、各種イラスト印やキャラクター印を企画・製造する、印章業界では知られた存在だ。そんな「痛印堂」が販売する日産自動車痛印、ご覧の通り、その素晴らしいクオリティに驚かされる。印材には、安価で耐久性の…

2017.04.29

トピックス

0426_AstonMartin-NewFilm_01

珠玉の名車たちがドリフト?

アストンマーティン新プラントの贅沢なPVが公開

英ウェールズのセント・アサンに同社2番目の工場を新たに建設するアストンマーティンは、新工場のために取得した工場用地を舞台に、あるユニークなショートムービーを公開した。総額93億円の豪華キャストセント・アサンの新工場用地は…

2017.04.26

トピックス

Text:Shintaro TOGAWA Photo:HONDA MOTOR CO., LTD

驚異のラップタイムとは?

【動画】ホンダ新型「シビック・タイプR」がニュルブルクリンクFF最速記録を更新!

本田技研工業は4月24日、新型「シビックTYPER」の走行テストをドイツのニュルブルクリンク北コースで行ない、FFモデル最速となる7分43秒80のラップタイムを記録したと発表した。今回の走行テストは量産前の最終開発車両で…

2017.04.25

トピックス

Text & Photo : LE VOLANT BOOST

サイエンス作家が科学的に分析

プジョー新型「3008」の神秘「i-コクピット」とは?

先日日本に導入されたばかりのプジョー新型「3008」。その展示イベントが東京・六本木にある東京ミッドタウンにて、2017年4月25日(火)~5月7日(日)の間、入場無料で行われている。会場では3008の展示車を直接確認で…

2017.04.25

トピックス

▲内宮の参道、「おはらい町」でのワンショット。レトロな商家と石畳が織りなす風景は見事のひと言だが、日中は曜日を問わず参拝客で賑わっている。撮影は早朝に行なったが、ここは徒歩でゆったりと散策を。今回の試乗車はメルセデス・ベンツGLS350d 4マチック・スポーツで、車両本体価格は11,900,000円。

Text:Naohide ICHIHARA (Editor in Chief) Photo:Daijiro KORI

【旅/ドライブ】YANASE presents

「この道、この旅。」~三重県・伊勢街道 編

美しい国を、愛しいクルマでFILE.08三重県伊勢街道 編全国のヤナセから試乗車を借り、ドライブに出かける本企画。いよいよ春本番、今年も本格的な旅行シーズンがやってきた。最近は全国に話題の観光スポットが続々と誕生している…

2017.04.24

トピックス