"Reggy Kawashima" の記事一覧

これが日本のスポーツセダン! 

日産「スカイライン」の60年、全モデルを写真で振り返る⑤

日産のスポーツセダン「スカイライン」が、2017年で生誕60周年を迎えた。初代スカイラインは1957年4月24日、「長い道のりを気持ちよく走る、グランドツーリングの歓びを高次元で体験できるクルマ」を目指して誕生。以来、その価値は、それぞれの時代の最先端技術を搭載して常に新しい世代へと受け継がれてきた。そこで当サイトでは、5回に分けて、歴代スカイラインを写真を中心に振り返ってみたい。その最終回となる今回は、2000年代後半~2010年代前半に発売が開始された第12代~13代目(現行モデル)についてまとめた。欧米プレミ…

2017.04.23

トピックス

これが日本のスポーツセダン! 

日産「スカイライン」の60年、全モデルを写真で振り返る④

日産スカイラインが、2017年で生誕60周年を迎えた。初代スカイラインは、1957年4月24日、「長い道のりを気持ちよく走る、グランドツーリングの歓びを高次元で体験できるクルマ」を目指して誕生。以来、その価値は、それぞれの時代の最先端技術を搭載して常に新しい世代へと受け継がれてきた。そこで当サイトでは、5回に分けて歴代スカイラインを写真を中心に振り返ってみたい。その第4回となる今回は、1990年代後半~2000年代前半に発売が開始された第10代~11代目についてまとめた。そして国際基準のスポーツセダンへ10代目ニッ…

2017.04.22

トピックス

Text:Reggy KAWASHIMA Photo:MERCEDES-BENZ USA, LLC

コレは走る工具箱だ! 

メルセデス・ベンツVクラスの「ツールボックスコンセプト」がメカメカしすぎる!

2016年夏、アメリカで発表した「マスターソリューションズプログラム」が大きな反響を得ていたメルセデス・ベンツ。マスターソリューションズプログラムとは、社外のボディ架装業者と協力、メルセデス・ベンツ製バンを工事/作業用車…

2017.04.22

トピックス

Text:Reggy KAWASHIMA Photo:NISSAN MOTOR CO., LTD

これが日本のスポーツセダン! 

日産「スカイライン」の60年、全モデルを写真で振り返る③

日産スカイラインが、2017年で生誕60周年を迎えた。初代スカイラインは、1957年4月24日、「長い道のりを気持ちよく走る、グランドツーリングの歓びを高次元で体験できるクルマ」を目指して誕生。以来、その価値は、それぞれ…

2017.04.21

トピックス

Text:Reggy KAWASHIMA Photo:NISSAN MOTOR CO., LTD

これが日本のスポーツセダン!

日産「スカイライン」の60年、全モデルを写真で振り返る②

日産スカイラインが、2017年で生誕60周年を迎えた。初代スカイラインは、1957年4月24日、「長い道のりを気持ちよく走る、グランドツーリングの歓びを高次元で体験できるクルマ」を目指して誕生。以来、その価値は、それぞれ…

2017.04.20

トピックス

Text:Reggy KAWASHIMA Photo:NISSAN MOTOR CO., LTD

これが日本のスポーツセダン! 

日産「スカイライン」の60年、全モデルを写真で振り返る①

日産のスポーツセダン「スカイライン」が、2017年で生誕60周年を迎えた。初代スカイラインは1957年4月24日、「長い道のりを気持ちよく走る、グランドツーリングの歓びを高次元で体験できるクルマ」を目指して誕生。以来、そ…

2017.04.19

トピックス

  •  

あの頃の感動がいま蘇る…

新車が約2万円で販売中!BMWのスーパーカー「M1」のスゴいミニカーが登場

BMWのモータースポーツ部門が開発、1978年に市販された2シーターのスポーツクーペがBMW「M1」だ。デザインはイタリアの鬼才ジウジアーロが主催するイタルデザインが担当、企画当初はシャシーの開発と製造をミッドシップレイアウトに知見のあるランボルギーニが担当するという、独伊合作ともいえるユニークな出自も話題をさらった。徹底したコダワリは実車のM1同様 エンジンは総排気量4.5リッターのV型12気筒ユニットが搭載される予定であったが、オイルショックの後遺症が残る時代の話。これは不採用となり、結果3.5リッターの直列6…

2017.04.18

トピックス

ひっそりと(?)130周年…

ドイツの名門自動車部品メーカー「BOSCH」の誕生を2分でおさらい!

クルマに興味を持つ人なら知らぬ人はいないドイツの名門電装品メーカー「BOSCH」が、昨年11月にひっそりと(?)創業130周年を迎えていた。今回は、そんな同社の歴史をささっと2分で振り返ってみよう。その歴史は1886年11月、ロバート・ボッシュが「精密機械と電気技術作業場」を開設したことにはじまる。従業員はわずかふたり。1891年に15人に増えたものの、その後当初用意した資金はほぼ底をつき、銀行から追加融資を受けるため母親に保証人になってくれるよう頼み込むほど苦境に陥ったという。そして翌1892年には破綻一歩手前に…

2017.04.16

コラム

ext:Reggy KAWASHIMA Photo:MORGAN MOTOR COMPANY

あの三輪EVは市販されていた! 

モーガン「EV3ジュニア」はカーボン製ボディ&木製ダッシュボードの超本格派

1936年から現在まで、変わることなく職人の手により木製フレームと金属ボディのクルマを作り続けている老舗メーカーとして知られるイギリスの「モーガン」。そんな同社が2016年のジェノバ・モーターショーで発表した電気自動車「…

2017.04.16

トピックス

Text:Reggy KAWASHIMA Photo:HASEGAWA CORPORATION

懐かしのラリーカーが続々復活 

あの「ハセガワ」が放つ名品プラモデルがたまらなくカッコいい!

クルマ好きなら、子供の頃に一度や二度はプラモデル作りを楽しんだことがあるはずだ。ゲームやスマホに慣れ親しんでいる現代の子供たちだってプラモデルは大好き。だから現在でもモデルメーカーから、F1から大衆車まで、実に多様な車両…

2017.04.16

トピックス

Text:Reggy KAWASHIMA Photo:PORSCHE JAPAN

生産されたクルマの70%が現役! 

クラシックカーを大切にする「ポルシェ」の本気度がスゴい!

「過去に生産されたポルシェの70%が、いまも現役で走っている」と聞いたら、驚く方も多いことだろう。クラシックカーは特殊な趣味の世界であると認識されがちだが、それはポルシェにはあてはまらない。新車で購入されたポルシェは、そ…

2017.04.15

コラム

Text:Reggy KAWASHIMA Photo:Katsu

コレなんと手作り!

マツダ党の趣味人がフルスクラッチで「ロードスター」を作ると驚きの出来だった

一般のクルマ好きにとっては、ミニチュアカーといえば買ってくるモノ、飾るモノ。ところが、ちょっと変わった好き者がいる。それが今回ご紹介する「モデラー」という人種。彼らにとってミニチュアは、作るモノなのだ。実車の発売を前にこ…

2017.04.15

トピックス