"Reggy Kawashima" の記事一覧

モジュラー生産・VR・ドローン・無人運搬車……

アウディが計画しているスマートファクトリーは最新技術の塊なのだ!

よりスマートに、よりクリーンに、より効率的に、という自動車メーカーによる試みは、車両本体だけでなく、それを製造する工場に対しても行われている。持続可能な社会を目指す世界的な潮流や人件費の高まりを見れば、技術的なハードルは低くなくとも、工場におけるイノベーションも必ず取り組まなければならない課題である。アウディが発表したスマート・ファクトリー今回は、そうした自動車メーカーの取り組みの一つとして、アウディが発表したスマート・ファクトリーをご紹介しよう。ビッグデータを活用したデータ・ドリブンの工場は、極めてフレキシブルで…

リキュール・メーカーの挑戦の証!

1970年代に走らせた914/6レーシングマシンをレストアした、という話

ポルシェ914は、ポルシェがフォルクスワーゲンと共同開発して、1970年から販売が開始されたスポーツカーだ。フォルクスワーゲンのコンポーネンツを流用してコストダウンを実現した”ポルシェ”として、ユーザー層拡大に貢献したモデルとして記憶されている。“ワーゲン・ポルシェ”という愛称このモデルは、“ワーゲン・ポルシェ”という愛称をもち、エンジンをミッドシップマウントした2シータースポーツカーだ。全長に対して極めて長く設定されたホイールベースと短いオーバーハング、グラスファイバー強化プラスチック製の着脱式ルーフセンターパネ…

2017.06.16

トピックス, 海外

ポルシェを愛するあまり

一度手放した356Aクーペを買い戻してしまった好きモノの話

過去に生産されたポルシェの約70%が現在も現役であるという。その理由の一つは、当サイトでもご紹介したサービス「ポルシェクラシック」にある。クラシック・ポルシェオーナーのサポート活動を本社が統括して、あらゆる年代のクラシッ…

2017.06.16

トピックス, 海外

BMW3.0CSL_00_Title

あの感動がいま蘇る……

新車が約2万円で販売中!BMWのホモロゲモデル「3.0CSL」のミニカーがリアル過ぎる!

1960年代後半、BMWは小型2ドアセダン2002によってツーリングカー選手権で好成績を収め、高級かつスポーティなブランドイメージを確立しつつあった。攻勢を強めるBMWは、1967年には直列6気筒2,800ccエンジンを…

2017.06.15

トピックス, 国内

モレスキン、ボワーズ&ウィルキンス、モンブランとコラボ!

BMWがビジネスパーソンに贈るコレクションがエレガントなのだ!

BMWが5シリーズのオーナー(ビジネスパーソン)に向けて、各分野のプレミアム・ブランドとコラボレーション。ライフスタイルを彩る魅力的なアイテムをリリースした。そのコラボレーションの相手は、モレスキン、ボワーズ&ウィルキン…

2017.06.15

トピックス, 海外

Lancia_delta-0_Title

最新作はランチア デルタ エボII!

温かさが魅力のKG Craftのペーパークラフトから新作がリリースされていた!

先日当サイトでご紹介した「アルファロメオジュリア1300GTA」のペーパークラフトを覚えているだろうか?グラフィックデザイナーでありペーパークラフトデザイナーでもある梶原三喜男さんが主宰するKGCraftの作品だ。クルマ…

2017.06.14

トピックス

全モデルを写真で振り返る

誕生60周年を迎えるスカイライン(スカイラインGT-R編)

日産スカイラインが、2017年で生誕60周年を迎えた。初代スカイラインは、1957年4月24日、長い道のりを気持ちよく走るグランドツーリングの歓びを高次元で体験できるクルマとして誕生した。以来、その価値は、それぞれの時代の、最先端の技術を搭載した歴代(12代)のスカイラインによって、常に新しい世代へと受け継がれてきた。そこで当サイトでは、5回に分けて歴代スカイラインを写真を中心に振り返った。今回は番外編として、その5回で触れなかったGT-Rについてまとめた。初代:前期PGC10型(1969年-1970年)・後期KP…

2017.06.12

トピックス, 国内

EVライトウェイト・スポーツ!

スイス生まれの「e Rod」は電気自動車の新しいカタチ!

「テスラ」は世界中で快進撃を続けている。日本の街では、日産「リーフ」を見掛けない日はない。EV市場は徐々にだが確実に、活況を呈しつつある。ヨーロッパでは環境への負荷が低いEVがコミューターとしての地位を高めつつあり、スタートアップ企業が様々なプロトタイプ・モデルを発表している。ところがそんなEV市場で唯一、未開拓のジャンルがある。それはライトウェイト・スポーツだ。これまでのところ、既存メーカーからはもちろん、スタートアップ企業からも、魅力的なEVライトウェイト・スポーツはリリースされていなかった。今回は、この不毛の…

2017.06.09

トピックス

Text:Reggy KAWASHIMA Photo:ZELECTRIC MOTORS LLC

クラシックVWの中身はEV!

アメリカ西海岸発「ゼレクトリック」が製造するEVが美しすぎる!

世界的に人気の高いクラシック・フォルクスワーゲン(VW)。ビートルの愛称で長年親しまれたセダンはもちろんのこと、ヒッピームーブメントのアイコンともなった実用性が自慢のワンボックス「バス」、それにユニークで愛嬌のあるエクス…

2017.05.06

トピックス

Text:Reggy KAWASHIMA Photo:MIRROWCARS

爆安の実車版チョロQ!?

ロシアの新興企業が放つマイクロEV「ミロー」が革新的すぎる!

ヨーロッパの大都市の一部では、慢性化する渋滞・路上駐車といった大都市の交通問題を、歩行者・自転車・公共交通機関を優先することで解決しようとしている。大都市からクルマが締め出されようとしているのだ。そこに割って入ろうとして…

2017.05.04

トピックス

Text:Reggy KAWASHIMA  Photo:GROUPE RENAULT

フランスの名門が復活へ

新型「A110」で注目!「アルピーヌ」の名車を2分で振り返る

1955年、レーシングドライバーでありルノーディーラーの経営者だったジャン・レデレがパリに設立した自動車メーカーが「アルピーヌ」。創立当初よりルノーチューナーとして、レースコンストラクターとして名を馳せた同社の名声は、ラ…

2017.04.30

トピックス

Text:Reggy KAWASHIMA Photo:TOSYO Inc.

日産ファンに捧ぐ!

日産公認の「名車痛印」は銀行印にも使えて実用的なのだ!

ペーパークラフト、フルスクラッチモデルにプラモデルと、「クルマ×趣味の世界」についてもご紹介している当サイトだが、今回は少し変わった面白アイテムを取り上げよう。それが日産公認の「日産自動車痛印」だ。その数なんと60車種!…

2017.04.29

トピックス