"pr" の記事一覧

【旅/ドライブ】YANASE presents

「この道、この旅。」~沖縄県 “ごっぱち” 編

美しい国を、愛しいクルマでFILE.09沖縄県 “ごっぱち” 編全国のヤナセから試乗車を借り、おすすめドライブコースを紹介する本企画。今回はついに沖縄へ上陸!メインストリートの国道58号線を旅してみた。沖縄本島の大動脈として南北を貫くこの道の風景は、空と海のブルー、雲とビーチの白、亜熱帯の森がムンムンと放つグリーン、そして琉球瓦のオレンジにハイビスカスの赤……など、とにかくカラフル!地元の人たちは親しみを込めて「ごっぱち」「ごーぱち」などと呼ぶそうだが、旅行者もきっとその魅力にハマってしまうことは間違いないだろう。…

5月27~28日「ル・ボラン カーズ・ミート2017 」

横浜・赤レンガ倉庫で展示中!ブリヂストンはなぜ「ワールドソーラーチャレンジ」を応援するのか?[PR]

広大なオーストラリアの北から南まで、3000kmを5日間で走破するブリヂストンワールドソーラーチャレンジは、そのスケールからもわかる通り、文句なく世界最高峰のソーラーカーレースだ。この過酷な旅に、ブリヂストンはなぜ協賛することにしたのだろうか。ブリヂストンでイベントやモータースポーツを担当する、櫻井麻子さんにうかがってみた。何もない荒野をキャンプしながら走破「ブリヂストンは『最高の品質で社会に貢献』を企業理念としています。ワールドソーラーチャレンジは、次世代モビリティ社会に向けての技術開発や研究を促進する場であると…
Text:Hidemitsu HOSHIGA Photo:Yoshitaka KASHIWADA

5月27~28日「ル・ボラン カーズ・ミート2017 」

横浜・赤レンガ倉庫で展示中!「ブリヂストンワールドソーラーチャレンジ」への意気込みを東海大学チームに聞く [PR]

ただ勝つだけじゃなく、美しく勝つ!2017ブリヂストンワールドソーラーチャレンジを最速で駆け抜けるチャレンジャークラスで優勝を目指す、東海大学ソーラーカーチーム。ドライバーを務める3年生の喜多洸介さんは、今回が2回目の挑…
▲内宮の参道、「おはらい町」でのワンショット。レトロな商家と石畳が織りなす風景は見事のひと言だが、日中は曜日を問わず参拝客で賑わっている。撮影は早朝に行なったが、ここは徒歩でゆったりと散策を。今回の試乗車はメルセデス・ベンツGLS350d 4マチック・スポーツで、車両本体価格は11,900,000円。

Text:Naohide ICHIHARA (Editor in Chief) Photo:Daijiro KORI

【旅/ドライブ】YANASE presents

「この道、この旅。」~三重県・伊勢街道 編

美しい国を、愛しいクルマでFILE.08三重県伊勢街道 編全国のヤナセから試乗車を借り、ドライブに出かける本企画。いよいよ春本番、今年も本格的な旅行シーズンがやってきた。最近は全国に話題の観光スポットが続々と誕生している…
▲フラワーラインのハイライトといえるのが、「日本の道100選」にも選ばれている平砂浦海岸付近、伊戸〜相浜間のストレート。早春は菜の花、春はノースポール、夏にはマリーゴールドが沿道を彩り、目を楽しませてくれる。なお今回の試乗車はメルセデス・ベンツCLA180シューティングブレーク・スポーツで、車両本体価格は4,510,000円となる。



Text:Naohide ICHIHARA (Editor in Chief) Photo:Daijiro KORI

【旅/ドライブ】YANASE presents

「この道、この旅。」~千葉県・房総フラワーライン 編

美しい国を、愛しいクルマでFILE.07千葉県房総フラワーライン 編全国のヤナセから試乗車を借り、おすすめドライブコースを紹介する本企画。冬のイベントシーズンが終わり、そろそろ春が待ち遠しくなる頃。でも待っているだけじゃ…
Text:Katsuhiro TSHUKADA Photo:Yoshio MIZUNO

マルチカメラによる俯瞰のビジュアルで安全な駐車をサポート

フォルクスワーゲンの新オプション「Surround Eye Camera System」に迫る![PR]

4つの小型カメラと画像合成ECUという比較的シンプルなシステムを追加して、標準搭載モニターで自車周辺の状況を多彩な映像で確認できる「SurroundEye」。フォルクスワーゲンの日本仕様モデル用に開発されたこの駐車支援シ…

2017.01.26

トピックス

  •  

【オーナーインタビュー】フォルクスワーゲン「パサート」のどこがお気に入りですか?[PR]

「とにかく運転がラクなところがいいですね」大坪雅敏さんフォーマルな印象のセダンがデザイン的にも好き2016年式のTSIハイラインに乗る大坪さんは、何とパサートを5台も乗り継いでいるオーナーだ。自ら経営するバイクショップまで毎日の通勤に使用するほか、奥さまとの旅行や、買い物に行く際にも活躍しているという。「私もいい歳なので、フォーマルな雰囲気のセダンにしました。足まわりやブレーキも、前に乗っていたのと比べてもずいぶんしっかりしている印象です」確かにパサートの、快適でありながらほどよくスポーティなハンドリングは、評価の…

【比較試乗記】際立つ巧みなパッケージング! フォルクスワーゲン「パサート」のストロングポイントは?[PR]

クオリティの高さがパサートの魅力のひとつドイツ本国をはじめ、フランス、イタリア、イギリス、アメリカ、そして日本など、強豪がひしめき合うミドルサルーン市場。ここではドイツ・プレミアム勢2ブランドの代表格であるメルセデス・ベンツCクラスと、BMW3シリーズの比較を通じて、パサートの秀でている部分を浮き彫りにしていく――。セダン離れといわれて久しい日本においても、輸入車では根強い人気を維持し続けている。特にDセグメントのBMW3シリーズとメルセデス・ベンツCクラスの強さは際立っていて、リーズナブルなコンパクトカーや成長著…
Text:Yasuhisa SHIMASHITA Photo:Yoshitaka KASHIWADA

【新車試乗記】フォルクスワーゲン新型「パサート」デビュー! 追加グレードの設定で商品力が大幅アップ[PR]

充実装備が売りのエレガンスラインを投入華やかさや派手さはないものの、ドイツらしい質実剛健さを地でいく造りが魅力のフォルクスワーゲン・パサートが、8代目となって初の大幅改良を受けた。今回の最大の目玉は、グレードの見直しや装…
▲下蒲刈島の三ノ瀬、蘭島閣美術館前にて。総ヒノキ造りの同館は近年の建築だが、付近には江戸時代の日本家屋を移築/復元した資料館や博物館もあり、美しい町並みを形作っている。なお今回の試乗車はメルセデス・ベンツG350dで、車両本体価格は10,800,000 円。
Text:Naohide ICHIHARA (Editor in Chief) Photo:Daijiro KORI

【旅/ドライブ】YANASE presents

「この道、この旅。」~広島県・安芸灘とびしま海道 編

美しい国を、愛しいクルマでFILE.06広島県安芸灘とびしま海道 編全国のヤナセから試乗車を借り、おすすめドライブコースを紹介する本企画。今回スポットをあてるのは「街道」ではなく「海道」。瀬戸内海に浮かぶ5つの島を、7つ…
Text & Photo : LE VOLANT BOOST

長友佑都プロデュースのドライビングサングラスも! 「UTOOL」のリアルストアが松屋銀座に期間限定オープン

クルマ旅にぴったりの革製品が充実 日本トップクラスの職人たちが、技と感性を注ぎ込んで製作したアイテムが一堂に集結する松屋銀座のイベント「レザークラフトマンワールド」。毎年11月に開催されるこのイベントに、イタリア・セリエ…

2016.11.01

トピックス

Text:Naohide ICHIHARA (Editor in Chief) Photo:Daijiro KORI

【旅/ドライブ】YANASE presents

「この道、この旅。」~佐賀県・国道204号線 編

美しい国を、愛しいクルマでFILE.05佐賀県国道204号線 編全国のヤナセから試乗車を借り、おすすめドライブコースを紹介する本企画。実りの秋、今年は佐賀が熱い!11月上旬には勇壮な例大祭「唐津くんち」が、同じ時期には佐…