"NSX" の記事一覧

ホンダ「S2000」の後継モデルが2019年市販化に向けて加速中!

欧州からホンダ「S2000」の後継モデルに関する最新情報が入った。予想CGによると。最新の「NSX」や「ビジョングランツーリスモ」の流れを汲んだボディシルエットが特徴的だ。フロントにはグリルから左右吸気口までつながる、ホンダ得意のウイングバーを大胆にデザイン、その中にコの字型LEDを配置。またエアロダイナミクスを向上させる大型フロントスプリッターが装着されている。注目のパワートレインは、8速DCTと組み合わされる2リッター直列4気筒ターボエンジン+VTECで、最高出力は400ps程度が目安とされる。ボディはカーボン…

2017.12.13

トピックス

神戸ハーバーランドで9月10日(日)に開催!

ホンダ ブース出展車両が決定!【ル・ボラン カーズ・ミート2017 神戸】

 新型シビックのカスタム車が早くも登場!自動車雑誌「LEVOLANT(ル・ボラン)」がプロデュースするオープンエアのモーターフェスが「ル・ボランカーズ・ミート」。昨年に引き続き神戸ハーバーランドにて開催される本イベント、2017年は9月10日(日)に行われることが決定した。ホンダブースでは先日発表されたばかりの新型N-BOXやシビック、ホンダの純正アクセサリーブランド「ホンダアクセス」の手によるカスタム車両を展示。体験試乗コーナーには、あのNSXも!イベントの詳細はこちらhttp://levolant-boost.
Courtesy of Apollo News Service

【スクープ】

ホンダS2000後継モデルは「ベイビーNSX」として2018年に復活!?

1999年に登場したホンダS2000が2017年の東京モーターショーでコンセプトモデルとして復活、ホンダ設立70周年となる2018年に発表されるとの情報を得た。新型S2000はこれまで囁かれていたミッドシップではなくS2…

2017.07.18

ニューモデル

ル・ボラン カーズ・ミート 2017 横浜 開催レポート Part.3
国産車ブランド前編

2017年5月27日(土)28日(日)の2日間にわたって開催。ご来場ありがとうございました!

ル・ボラン カーズ・ミート 2017 横浜 開催レポート Part.3

Part.3 国産車ブランド前編自動車雑誌「LEVOLANT(ル・ボラン)」がプロデュースするオープンエアのモーターフェスが「ル・ボランカーズ・ミート」。毎年5月に神奈川県横浜市・赤レンガ倉庫にて開催され、今年は5月27…
Text:LE VOLANT BOOST Photo:HONDA MOTOR CO., LTD

5月27~28日に開催!

ホンダ ブース出展車両が決定!【ル・ボラン カーズ・ミート2017 横浜】

あのスーパースポーツを、見て、体感する自動車雑誌「LEVOLANT(ル・ボラン)」がプロデュースするオープンエアのモーターフェスが「ル・ボランカーズ・ミート」。毎年5月に横浜・赤レンガ倉庫にて開催される本イベント、201…
NSX Insider Experience

NSXの“メイキング”を間近に

アキュラがオーナー向けの見学プログラムをスタート

アキュラはこのほど、新型NSXの購入契約者を対象に、製造プロセスを見学できるプログラム「NSXインサイダー・エクスペリエンス」を発足したと発表した。約30万円でNSXの製造工程が見られるツアーこのプログラムは、NSXがつ…

2017.02.23

トピックス

新型NSXにEVレーサーが登場! 4つのモーターでパイクスピーク・ヒルクライムに挑む

昨年出場したCR-Zのパワートレインを改良して搭載 6月20日、アキュラはパイクスピーク参戦用の「アキュラEVコンセプト」を発表した。NSXのボディを利用したこのコンセプトは内燃機関を搭載していない純EVで、駆動用の電気モーターは4基。昨年のパイクスピークのチャレンジエキシビションクラスで勝利を収めた、スーパーハンドリング・オールホイールドライブ(SH-AWD)パワートレインを採用している。 SH-AWDパワートレインは、電気モーター2基をひと組にまとめたツインモーターユニットを前後アクスルに搭載し、4輪それぞれに…

2016.06.21

トピックス

新型NSXがパイクスピークを駆けぬける! そのヒルクライムレースを戦う2台のニューマシンが公開

ブランド創立30周年を勝利で飾れるか 6月9日、アキュラは100周年を迎えるパイクスピークでNSXを北米レースレビューさせると発表した。レース本戦は6月26日に開催され、2台の新型NSXが投入される予定となっている。 2台のNSXはそれぞれTA1クラスとTA2クラスに参戦し、ドライバーは同社の北米エンジニアリングチームに所属するジェームズとニックのロビンソン兄弟が務める。またアキュラは昨年同レースのエキシビジョンクラスで優勝した、電気モーター4基のSH-AWDパワートレインを採用するプロトタイプカーも、エレクトリッ…

2016.06.10

トピックス

Text:Yasushi HOSODA Photo:HONDA NORTH AMERICA

ホンダの新型NSX、約1億5000万円の第1号車がついに完成!

PMCで納車イベントを開催 アメリカ・ホンダモーターは5月24日、新型NSXの車台番号1号車を、米国オハイオ州のパフォーマンス・マニュファクチュアリング・センター(PMC)でカスタマーに引き渡した。 既報の通り、新型NS…

2016.05.25

トピックス

Text:Yasushi HOSODA Photo:HONDA NORTH AMERICA

【トピックス】ついに量産スタート! 新型NSXはこうして作られる

まずは北米仕様車を4月下旬から アメリカン・ホンダモーターは3月17日、新型アキュラNSX北米仕様車の量産を4月下旬から開始し、順次デリバリーを開始すると発表した。 新型NSXのグローバル生産拠点は米オハイオ州メアリズビ…

2016.03.20

ニューモデル

Text:Hidemitsu HOSHIGA Photo:HONDA NORTH AMERICA

【ニューモデル】シフトレバーなんてもう古い! 電動時代のスポーツカー、新型NSXのインテリアは?

トランクにはゴルフバックの収納も可能  V6ツインターボエンジンに3基の電気モーターを組み合わせたハイブリッドシステムを戦闘的なスタイリングで包み込んだ先進のスポーツカーのインテリアとしては、新型NSXのそれは落ち着いた…

2016.03.17

ニューモデル

Text:Hidemitsu HOSHIGA Photo:HONDA NORTH AMERICA

【ニューモデル】新型NSX、デザイン最大の見せ場「フローティングCピラー」に隠された秘密とは?

整流だけでなくエンジンルームの吸排気特性も改善 初代NSXのエクステリアデザインは戦闘機のスタイリングをモチーフにしていた。それは誰の目にも明らかで、好き嫌いはともかく必然性に裏打ちされた説得力を与えていたのは確かだろう…

2016.03.16

ニューモデル