"fcv" の記事一覧

乗用車よりこちらが先かも?

GMが自動運転のFCVプラットフォームを公開

まずは商業分野で応用ゼネラルモーターズ(GM)はこのほど、自動運転技術を組み込んだ水素燃料電池プラットフォーム「SURUS(サイレント・ユーティリティ・ローバー・ユニバーサル・スーパーストラクチャー)」を公開。SURUSは今後、商業用途のほか軍事利用での活用も期待される。SURUSは、GMによる最新の水素燃料電池システムや自動運転車、トラックのシャシーコンポーネントを活用することにより、性能を落とさずにゼロエミッションの推進を実現。物流の負荷を最小限にとどめ、危険にさらされるような状況を減らすことができる。SURU…

2017.10.17

トピックス

FCバスはトヨタブランドで

トヨタ、東京都に燃料電池バスを販売

トヨタは、トヨタブランドで販売する最初の燃料電池バス(FCバス)を、東京都交通局へ納車した。今回納車したFCバス(トヨタFCバス)は、3月に納車予定の2台目を含め3月より東京都営バスとして運行される予定である。トヨタは、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、東京を中心に100台以上のFCバス導入を予定しており、公共交通手段としてのFCバス活用について、一般社会からの理解が高まることを期待している。HINOマークを付けてる場合じゃないTOYOTAマークの「FCバス」トヨタFCバスは、燃料電池自動車(F…

2017.02.27

ニューモデル

Text:Hidemitsu HOSHIGA Photo:GENERAL MOTORS COMPANY, LLC

あの軍用FCV「シボレー・コロラドZH2」のメカニズムが発表! 燃料電池の秘密は?

ハマーのような民間向けモデルもあり? 11月1日、GMは新型軍用水素燃料電池車のシボレー・コロラドZH2について、主要諸元を発表した。それによるとコロラドZH2のボディサイズは全長210.5×全幅84.5(含ドアミラー)…
Text:Hidemitsu HOSHIGA Photo:DAIMLER AG

ハイブリッドにEV、燃料電池も! メルセデス・ベンツの次世代パワートレイン戦略が発表

48V電装とスターター/ジェネレーターの順次標準化も 6月13日、ダイムラーは今後2年間で“グリーン”技術に70億ユーロ(約8350億円)を投資すると発表した。これにより、スマートは内燃機関とバッテリーの両方を動力源とす…
  •