"EV" の記事一覧

ポイントは自動運転のレベル?

新型ニッサン・リーフ、テスラ・モデル3に対する勝算は?

航続距離は400kmに向上日産自動車は9月6日、フルモデルチェンジを受けて2代目となった新型「日産リーフ」を発表した。グレードおよび税込車両価格は以下のとおり。・リーフS:315万360円・リーフX:351万3240円・リーフG:399万600円ボディサイズは全長4480×全幅1790×1540mmで、ホイールベースは2700mm。先代より少しロー&ワイドになった。外観デザインは、スリークなシルエットとクールで先進的な表現が、EVらしい爽快な走りを予感させるもの。日産のデザインランゲージであるブーメラン型の…

2017.09.07

ニューモデル

生産体制も大きく刷新

BMWが全モデルに電動化モデルを設定

BMWiだけでなくSUVやミニにもピュアEVを設定 メルセデス・ベンツやポルシェに先駆けて7月初めにフォーミュラE参戦を宣言したBMWだが、市販車においても電動化を推進する姿勢を強めている。すでにBMWi3やミニEといった電気自動車(EV)の量産化を進め、プラグインハイブリッド車(PHEV)の積極投入も始めているが、ここにきてBMWグループの電動化戦略「ナンバーワン・ネクスト」において、すべてのモデルにPHEVもしくはピュアEVを投入すると明言。すでに市場投入されているBMWi3やミニのPHEV版も販売は伸びており…

2017.09.04

トピックス

0901_smart-visionEQ-fortwo_01

カーシェアリングの未来像

「ヴィジョンEQフォーツー」は次世代のスマート?

未来の都市モビリティの形を提案ダイムラーは8月30日、未来の都市モビリティを提案するコンセプトモデルとして、「スマートEQフォーツー」を発表。9月12日に開幕するフランクフルト・モーターショーで初披露する。このコンセプト…

2017.09.04

ニューモデル

0831_MINI-ElectricConcept_01

市販バージョンは2019年に?

MINIのピュアEVがフランクフルトで発表

アーバンモビリティのMINI的解釈を提示BMWグループは、9月12日から開催されるフランクフルト・モーターショーにおいて、「MINIエレクトリック・コンセプト」を出展する。このコンセプトは、今後ピュアEVによる日常がどの…

2017.09.01

ニューモデル

03_RapidE02

'19年には155台がマーケットに

アストン・マーティンが電気自動車を生産

ピュアEVのラピードEを限定生産アストン・マーティンが電気自動車(EV)の生産計画を明らかにした。すでに4ドアクーペのラピードをベースとしたピュアEVラピードEコンセプトが示されていたが、ここにきて’19年に…

2017.08.11

トピックス

02_VolvoV60

今秋には詳細を発表か

ポールスターが高性能EVの開発部門へ

ボルボ傘下ながら独立ブランドとして電気自動車を開発’19年にはすべての新型車をハイブリッドを含む電動化車両とする宣言をしたボルボ。内燃機関が主体のマイルドハイブリッドは残すので、どこまで転換が進むのか未知数の…

2017.07.28

トピックス

  •  

【スクープ】

ジャガー初の完全EV「I-PACE」市販型を捉えた! 航続距離はなんと500km

これまでスクープされていた「F-PACE」ボディから、本物ボディを使った「I-PACE」の市販型プロトタイプが捉えられた。「I-PACE」は言わずもがな、ジャガー初となる完全電気自動車である。2016年公開のコンセプトモデルと比べてみれば、大口のエアダクト、薄く横に長く伸びたヘッドライト、サイドに回り込むテールライト、角度のあるクーペスタイルのリアウィンドウなどが酷似していることがわかる。バッテリーは90kWhでフル充電でなんと500kmの航続距離を可能とし、90分で80%の充電が完了。最高出力400ps、最大トル

2017.07.20

ニューモデル

先月22日にはメルケル首相を招いて新バッテリー工場の起工式を実施

ダイムラーの電動化計画が一段と進展

新EVブランド「EQ」の生産計画も進展ダイムラーが電動化計画を予想以上のスピードで進めている。主要マーケットである中国政府の電動化推進に歩調を合わせ、ここにきて中国メーカーの北京汽車(BAIC)との提携を強化。EVやプラグインハイブリッド車が主体となる新エネルギー車(NEV)の中国現地生産に向けて、新たな投資をしていく考えだ。それに先駆け、ドイツ国内でもすでに計画されていたバッテリー工場の起工式を実施。式典にはメルケル首相も列席し、ダイムラーの電動化を国を挙げて応援する姿勢を示した形となった。リチウムイオンバッテリ…
smart fortwo cabrio electric drive; prime, white, electric green;Stromverbrauch kombiniert: 13,0 kWh/100 km; CO2-Emissionen kombiniert: 0 g/km*

smart fortwo cabrio electric drive; prime, white, electric green;Electric energy consumption: 13.0 kWh/100 km; CO2 emissions, combined: 0 g/km*

カブリオレで登場

スマート・フォーツーの新型EV

航続距離は155kmダイムラーは7月20日、スマートの電気自動車「スマート・フォーツー・カブリオエレクトリックドライブ」を本国で発表した。新型には60kw(約80ps)/160Nmを引き出すモーターと17.6kWhのリチ…

2017.06.23

ニューモデル

花の都とシトロエン
EVの「メアリ」でパリツアーを

花の都とシトロエン

EVの「メアリ」でパリツアーを

ブランドショールーム「C_42」から発車フランス・パリでは、クラシック・シトロエンの代表モデルである「2CV」を使った観光ツアー「4Rouessous 1Parapluie(キャトル・ル・スー・ザン・パラプリュイ=1本の…

2017.06.22

イベント

eRod_Race_00_Title

EVライトウェイト・スポーツ!

スイス生まれの「e Rod」は電気自動車の新しいカタチ!

「テスラ」は世界中で快進撃を続けている。日本の街では、日産「リーフ」を見掛けない日はない。EV市場は徐々にだが確実に、活況を呈しつつある。ヨーロッパでは環境への負荷が低いEVがコミューターとしての地位を高めつつあり、スタ…

2017.06.09

トピックス

Text:Shintaro TOGAWA Photo:BMW JAPAN

試乗するだけで3000円もらえる!

BMWが「コストコ」と電気自動車(EV)の合同キャンペーンを開催

ビー・エム・ダブリューは、コストコホールセール・ジャパンの会員を対象とした特別優待企画「TRY&FEELBMWi.」を実施する。プリペイドカードをプレゼントこのキャンペーンは、2017年10月31日(火)までの期…

2017.05.24

トピックス