"DB11" の記事一覧

ライトサイジングの選択肢?

アストン・マーティンDB11にV8モデルが追加!

メルセデスAMG製エンジンを積む初のアストンマーティンアストン・マーティンは6月28日、DB11にV8エンジン搭載モデルを追加設定したことを発表し、6月29日から英国で開催されているグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードにて初公開する。搭載されるV8エンジンは、テクニカルパートナーであるメルセデスAMG製で、メルセデスAMGGTなどに搭載する4.0リッターのV8ツインターボユニットだ。専用のエアインテークやエキゾーストシステム、ウエットサンプ潤滑システムを装着して、DB11のキャラクターに完璧に適合するように…

2017.06.30

ニューモデル

1台限りのスペシャル

アストン・マーティンがヘンリー・ロイヤル・レガッタDB11を製作

英国王室が大会スポンサーを務める歴史あるボート大会にちなんだモデルアストン・マーティンは、6月28日からテムズ川で開催されるヨット競技の「ヘンリー・ロイヤル・レガッタ2017」に向けワンオフモデルの「ヘンリー・ロイヤル・レガッタDB11」を発表した。同大会は、英国王室がスポンサーを務める権威ある大会で、世界で最も有名なレガッタ競技。ロイヤルアスコット同様、ロイヤルファミリーも観戦に訪れるという上流階級のイベントである。「ヘンリー・ロイヤル・レガッタDB11」は、QbyAstonMartinによって1台だけ製作された…

2017.06.27

ニューモデル

0223_AstonMartin-Geneva2017_01

DB11の新バージョンも

【ジュネーブショー2017】アストン・マーティンの出展概要が明らかに

2月22日、アストン・マーティンは3月7日に開幕する第87回ジュネーブ・ショーの出展概要を発表した。DB11のQbyAstonMartin仕様を発表今回のジュネーブ・ショーでは、レッドブルとのコラボレーションによって生み…

2017.02.23

トピックス

Text:Yasushi HOSODA Photo:ASTON MARTIN JAPAN

【旅/ドライブ】冬のニュージーランドでドリフト体験! アストンマーティンのドライビングスクールが初開催

DB11のパフォーマンスを氷雪上で体験 アストンマーティンは8月22日から28日まで、氷雪上でのドライビングスクール「OnIce」プログラムを、ニュージーランドではじめて開催した。イベントの名は「NewZealandOn…

2016.09.07

トピックス

Text:Yasushi HOSODA Photo:ASTON MARTIN JAPAN

新型NSXより10万円高いだけ! アストンマーティンDB11が日本初公開、2380万円より

アストンマーティンの新時代を予見させる 9月1日、アストンマーティンの新たなGT系旗艦モデルであるDB11が日本デビューを飾り、都内で披露された。国内販売価格は2380万円からで、納車は2016年末からを予定している。 …

2016.09.02

ニューモデル

Text:Hidemitsu HOSHIGA Photo:ASTON MARTIN JAPAN

【旅/ドライブ】DB11への試乗も! アストンマーティンがニュージーランドでドライバートレーニングのツアーを開催

パッケージの基本価格はおよそ67万円 6月17日、アストンマーティン・ジャパンは氷点下の氷雪路におけるドライビング・スキルを修得する「アストンマーティンOnIceプログラム」を、2016年8月23日から26日にニュージー…
  •  

【ジュネーブショー2016】アストン・マーティンDB11、注目の新V12は自社開発で608ps!

秘密兵器「エアロブレード」とは? 103年の歴史を持つアストン・マーティンが、「SecondCentury(第二の世紀)」と銘打つ新たな100年のはじまりを告げる新型車「DB11」をワールドプレミアした。ボディワークには、2009年に生産モデルが公開され、77台限定で発売されたOne-77に通じる新しいデザイン言語が用いられ、新開発の5.2リッターV12ツインターボエンジンを搭載している。 これまでとは大きく形状を変えたヘッドライトはフルLEDで、前ヒンジとすることで横方向のパネル分割線をなくしたカーボン製ボンネッ…

2016.03.04

トピックス

【ジュネーブショー2016】アストン・マーティンDB11が降臨! まずは詳細画像をチェック!

内製の5.2リッターV12ツインターボは608馬力! 創業100年の節目を経て、同社が”次の100年のはじまり”と位置付けているDB11。その誕生は2003年のDB9以来のビッグニュースといえよう。アルミニウムの構造材を接着剤を使ってシール留めする独自のプラットフォームは一新、エンジンも噂されたメルセデスとの共同開発ユニットではなく、内製の5.2リッターV12ツインターボと判明。608ps(447kW)/700Nmを発揮する。 詳細はのちほどリポートするので、まずはこちらでそのカッコよさを確
Text:Hidemitsu HOSHIGA Photo:ASTON MARTIN LAGONDA LIMITED

【ジュネーブショー2016】アストン・マーティンDB11のデビューが決定! そのプロローグを動画でチェック!

最後にうっすら姿を現すクルマこそ……!? アストン・マーティンがジュネーブ・モーターショーで新型車「DB11」を正式公開することが明らかになった。それに向けて制作された「過去を映し出したルックスは、時として未来のビジョン…
Text:Makoto TAKEHIRA Photo:Apollo News Service

【スクープ】新型は後ろ姿で魅せる! アストン・マーティンDB11を捕獲

マイナーチェンジで消滅した6速MTの復活も? この春のジュネーブショーデビューというにはずいぶん擬装がきついが、これがDB9の後継車=DB11だ。DB10でない理由はファンならご存知の話だが、その名前は映画007のボンド…