"燃料電池車" の記事一覧

今年中にアメリカで発売へ

【ニューヨークショー2017】ホンダが燃料電池車「クラリティ」にEVとPHEVを追加

ホンダの米国現地法人アメリカン・ホンダモーターは、ニューヨーク国際自動車ショーのプレスデーにおいて、「クラリティ・プラグインハイブリッド」並びに「クラリティ・エレクトリック」を世界初公開した。FCVにPHEVとEVが揃い踏み「クラリティ・プラグインハイブリッド」と「クラリティ・エレクトリック」は、2016年3月に日本で発表した燃料電池自動車(FCV)、「クラリティ・フューエルセル」と共通のプラットフォームを使用したプラグインハイブリッド車(PHEV)と電気自動車(EV)。これで世界で初めて同一プラットフォームにFC…

エコなパワートレインが3種類!

【ニューヨークショー2017】燃料電池車「ホンダ・クラリティ」にPHVとEVが追加へ

ホンダの米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは、4月12日から開催されるニューヨークオートショー2017において、「クラリティ・プラグインハイブリッド」と「クラリティ・エレクトリック」を世界初公開すると発表した。同一モデルにFCV、PHV、EVは世界初クラリティ・プラグインハイブリッドとクラリティ・エレクトリックは、すでに発表されている燃料電池自動車(FCV)、「クラリティ・フューエルセル」と共通のプラットフォームを使用するプラグインハイブリッド車(PHEV)と電気自動車(EV)であり、2017年に米国での…
Text:Yasushi HOSODA Photo:TOYOTA MOTOR CORPORATION

【LAショー2016】トヨタが新FCV、燃料電池車の計画を発表! ミライ、バスの次はトラック!

貨物輸送でもゼロ・エミッションを トヨタ自動車は、水素社会実現に向けた歩みを加速させるため、燃料電池技術の大型トラックへの応用を検討していることを発表した。 トヨタはかねてより幅広いモビリティに応用可能な燃料電池技術をゼ…

2016.11.20

トピックス

Text:Hidemitsu HOSHIGA Photo:GENERAL MOTORS COMPANY, LLC

あの軍用FCV「シボレー・コロラドZH2」のメカニズムが発表! 燃料電池の秘密は?

ハマーのような民間向けモデルもあり? 11月1日、GMは新型軍用水素燃料電池車のシボレー・コロラドZH2について、主要諸元を発表した。それによるとコロラドZH2のボディサイズは全長210.5×全幅84.5(含ドアミラー)…
Text:Yasushi HOSODA Photo:TOYOTA MOTOR CORPORATION

トヨタの燃料電池車(FCV)第二弾はバス! 2017年より都営バスとして活躍へ

災害時には非常用電源としても トヨタ自動車は10月21日、実用化に向けて走行実証を重ねてきた燃料電池バス(FCバス)を、2017年初頭よりトヨタ・ブランドで販売すると発表した。「トヨタFCバス」と名乗るこのバスは、まずは…

2016.10.24

トピックス

Text:Hidemitsu HOSHIGA Photo:GENERAL MOTORS COMPANY, LLC

将来は軍用車も燃料電池に? GMとアメリカ陸軍が研究成果を10月に発表

低騒音かつ電力供給減としての可能性も 8月30日、GMと米陸軍の軍用車研究開発センター(TARDEC)は、10月にワシントンD.Cにて開催される陸軍会議にてシボレー・コロラドをべースに開発した燃料電池車を公開することを明…

【ニューモデル】トヨタ・ミライとはどこが違う? ホンダの燃料電池車「クラリティ」がいよいよ発売!

航続可能距離はミライを大きく上回る! 3月10日、ホンダは燃料電池車(FCV)のニューモデル「クラリティフューエルセル」を発売した。2002年のFCX、2008年のFCXクラリティに続く3世代目のFCVで、これまでの2モデル同様、リース専用車両として提供される。価格は766万円。 クラリティフューエルセルは水素を燃料としており、車両後方に70MPa(約700気圧)の高圧水素貯蔵タンクを搭載。パワートレインの高効率化や走行エネルギーの低減によって、一充填あたりの走行距離は従来比約30%増の約750kmを達成した。これ…

2016.03.10

ニューモデル