"日産" の記事一覧

【スクープ】

これが次期型の新型リーフだ! デザイン、航続距離、パワーも大幅アップ!!

日産の電気自動車リーフの次期型プロトタイプがスクープされた。しかもカモフラージュが軽く、そのデザインの一部は露わになっている。まずは気になるデザイン面だが、フロントからリヤへと見てみれば、Vモーショングリル、鋭く釣り上がったヘッドライトが目につくし、LEDチューブデイタイムランニングライト、テールライトは縦長からブーメラン型に変更されていることがわかる。さらにEVでは肝ともいえる航続距離は、バッテリーが強化されることによって400kmと大幅にアップし、パワーも現行モデルの最高出力109psから160ps程度へ向上さ

2017.07.19

ニューモデル

もはやクルマに見えない?

インフィニティが近未来のル・マン用プロトを発表

自動操縦モードを備えた未来のレーシングカーのカタチ未来の自動車デザインを募る「ミシュラン・チャレンジ・デザイン」が開催された。今年のテーマは、”2030年のル・マン24時間レース参戦マシン”を考案する「LeMans2030:DesignfortheWin(ル・マン2030:勝利へのデザイン)」。応募総数は80カ国から計1,600点に上った。ミシュランをはじめ、BMW、フォード、ゼネラルモーターズ、ホンダ、ヒュンダイ、日産、PSAグループから様々な分野のエキスパートで構成された審査チームが熟慮…
At 7:16.04, the 2018 Chevrolet Camaro ZL1 1LE is the fastest Camaro to ever lap the Nürburgring Nordschleife.

こう見えて……

シボレー・カマロZL1 1LEがニュルで自己ベスト

7分16秒04を記録 ゼネラルモーターズはこのほど、シボレー・カマロのハイパフォーマンス版「カマロZL11LE」の2018年モデルが、ニュルブルクリンク北コースのラップタイムにおけるこれまでのベストタイムを更新し、7分1…

2017.06.27

トピックス

全モデルを写真で振り返る

誕生60周年を迎えるスカイライン(スカイラインGT-R編)

日産スカイラインが、2017年で生誕60周年を迎えた。初代スカイラインは、1957年4月24日、長い道のりを気持ちよく走るグランドツーリングの歓びを高次元で体験できるクルマとして誕生した。以来、その価値は、それぞれの時代…

2017.06.12

トピックス, 国内

0608_Nissan-Note-Sales_03

発売から7か月で10万台達成

現行ニッサン・ノートが絶好調!

6月6日、日産自動車は2016年11月2日にマイナーチェンジを発表した新型「ノート」の販売台数が、発売から7カ月の累計で10万台を突破したことを発表。合わせて、新型ノートがコンパクトセグメントで7カ月連続で販売台数1位を…

2017.06.09

トピックス

観戦者と同乗者をモニター

サッカーとGT-R、どっちがドキドキする?

日産ヨーロッパではこのほど、あるユニークな実験を行なった。それはUEFAチャンピオンズリーズを観戦するときと、プロドライバーがベルギーのサーキット「スパ・フランコルシャン」で全開走行する日産GT-Rの助手席を体験した場合…

2017.06.07

トピックス, 海外

  •  

まだ「目」だけですが…

ニッサン・リーフの次期モデルがまもなく発表?

日産USA及び日産ヨーロッパは5月18日、「日産リーフ」のフルモデルチェンジを予告。ティザー画像として次期型のヘッドライト部分のカット公表した。2代目のデビューは2017年末※現行型・日産リーフ日産リーフは、次世代の環境に対応するためゼロエミッションビークルとして2009年に誕生した100%電気自動車。同年の東京モーターショーでショーデビューを飾り、日本と米国では2010年12月に市販された。その後、グローバルで展開。これまでの販売台数は累計で26万台にのぼり、世界で最も売れている電気自動車として認知度を高めた。フ

2017.05.19

トピックス

歴代モデルが土俵を回る!

日産が大相撲五月場所に「スカイライン」の懸賞幕を掲出

5月9日、日産自動車は「スカイライン」が4月24日に生誕60周年を迎えたことを記念して、5月14日〜28日に開催される大相撲五月場所へ、「スカイライン歴代モデル懸賞幕」を掲出すると発表した。大相撲への懸賞幕掲出は、日産として初の試みである。北斎の浮世絵を背景に歴代モデルを描くこのスカイライン歴代モデル懸賞幕は、両国国技館で開催される大相撲五月場所開催期間中に、先場所で劇的な逆転優勝を飾った横綱・稀勢の里関や、新入幕ながら先場所を見事勝ち越した宇良関の取り組みなどで掲出される予定となっている。14枚からなるこの懸賞幕…

2017.05.10

トピックス

Text:Yasushi HOSODA Photo:NISSAN MOTOR CO., LTD

SUV人気が牽引!

日産の2016年度生産・販売実績、約570万台で過去最高に

日産自動車は4月27日、2016年4月〜2017年3月のグローバル実績を公表し、生産、販売ともに過去最高を記録したことを発表した。特にグローバル販売は4年連続で前年の実績を上回った。米・中・欧はエクストレイルが牽引生産台…
Text:Reggy KAWASHIMA Photo:TOSYO Inc.

日産ファンに捧ぐ!

日産公認の「名車痛印」は銀行印にも使えて実用的なのだ!

ペーパークラフト、フルスクラッチモデルにプラモデルと、「クルマ×趣味の世界」についてもご紹介している当サイトだが、今回は少し変わった面白アイテムを取り上げよう。それが日産公認の「日産自動車痛印」だ。その数なんと60車種!…

2017.04.29

トピックス

Text:LE VOLANT BOOST Photo:NISSAN MOTOR CO., LTD

5月27~28日に開催!

日産 ブース出展車両が決定!【ル・ボラン カーズ・ミート2017 横浜】

最先端スポーツモデルが勢揃い自動車雑誌「LEVOLANT(ル・ボラン)」がプロデュースするオープンエアのモーターフェスが「ル・ボランカーズ・ミート」。毎年5月に横浜・赤レンガ倉庫にて開催される本イベント、2017年は5月…
Text:Shintaro TOGAWA Photo:NISSAN MOTOR CO., LTD

モデル数が大幅に拡大!

日産が高性能ブランド「NISMO」事業を拡大する理由とは?

日産自動車は、高性能スポーツブランド「NISMO(ニスモ)」のコンプリートカーである「NISMOロードカー」事業を今後拡大すると発表した。メルセデスのAMG、BMWのMを目指して今回、この戦略の基盤となる「NISMOロー…