"レンジローバー" の記事一覧

ジャガー・ランドローバー雪上試乗会報告③

【新車試乗記】銀世界をオープンで!「レンジローバー・イヴォーク・コンバーチブル」を試す

走りにも唯一無二の個性がある最後に試したのは「レンジローバー・イヴォーク・コンバーチブル」。これは世にも珍しいオープンタイプのSUVで、同種の車は数年前まで日産が北米で販売していた「ムラーノ・クロスカブリオレ」くらいしか思いあたらない。日本での展開はモノグレードで、エンジンは240psの2.0リッター直列4気筒ターボ。グレードは上級の「HSEダイナミック」で、税込希望小売価格は765万円となる。イヴォークは前輪駆動(FF)ベースのオンデマンド4WDなので、システムの動作はジャガーFペースの真逆と考えればいい。つまり…

ジャガー・ランドローバー雪上試乗会報告①

【新車試乗記】ランドローバー「レンジローバー」に雪上試乗!

オフロードでも乗り心地は秀逸!ジャガー・ランドローバー(以下JLR)の雪上試乗会に参加してきた。会場は豪雪地域として知られる長野県の斑尾高原。これまでJLRの雪上試乗といえばSUVのランドローバー車が対象だったが、今年は昨年発売されたジャガー初のSUV、「Fペース」も試乗車として用意されているという。同じメーカーが作る別ブランドのSUVは、果たしてちゃんと差別化が図られているのか。このあたりが注目点だろう。まず最初に試乗したのは、“オフロードのロールス・ロイス”の異名を持つ「レンジローバー」だった。グレードは上級の…
0222_RangeRover-Velar_01

新たな“レンジ”が登場

3月1日にレンジローバーの新バリエーションがデビュー

2月22日、ジャガー・ランドローバーはレンジローバー・シリーズの新たなモデルとなる「RANGEROVERVELAR」を3月1日に発表すると予告。ティザー画像を公開した。スポーツとイヴォークの間を埋めるこの新型モデルは、従…
Text:Yasushi HOSODA Photo:JAGUAR LAND ROVER LIMITED

約2000万円でオーダー可能!

ランドローバーが1978年製「レンジローバー」を完璧にレストアしてみた

ジャガー・ランドローバーは、同社のレストア部門であるランドローバー・クラシックの「リボーン・プログラム」により、1978年式レンジローバーのフルレストアが完了したことを発表した。この車両は2月8〜12日にパリで開催される…

2017.02.04

トピックス

Text:Mr.Blackbeans Photo:JAGUAR LAND ROVER LIMITED

舗装、雪、砂…どれが速い?

【動画】「レンジローバー・スポーツ」が6つのステージで0-100km/h加速に挑戦

イギリスの高級SUV「レンジローバー」には、「テレインレスポンス」という走行モード調整機能が付いている。これはアスファルト、草、砂利、雪、泥、砂、岩など、あらゆる地形を走破するのに最適な制御になるよう、エンジンやブレーキ…

2017.01.24

トピックス

Text:Yasushi HOSODA Photo:JAGUAR LAND ROVER JAPAN

ディーゼルエンジンを追加! 2017年モデルの「レンジローバー」「レンジローバー・スポーツ」が発売

ガソリン車の高性能版も新設定ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、「レンジローバー」および「レンジローバー・スポーツ」の2017年モデルの受注を、12月8日より開始した。モデルラインナップおよび税込車両価格は下記の通り。…
  •  

「レンジローバー・イヴォーク」に世界600台の限定車が登場! 日本では5台を販売

「エンバー」は“燃えさし”という意味 ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、レンジローバー・イヴォークの世界600台限定モデル「レンジローバー・イヴォーク・エンバー・リミテッド・エディション」を発売すると発表した。税込車両価格は905万円で国内発売台数は5台。購入希望者多数の場合は抽選によって販売される。抽選受付は2016年10月17日から10月31日までで、公式ホームページ内の特設サイトで実施中だ。 この限定モデルのベース車は、2017年モデルのイヴォークHSEダイナミック。エンバーという言葉が意味する「燃えさし…

SUV+オープンはどんな味? ランドローバー・レンジローバー・イヴォークにコンバーチブルが

オープンで走れば目立つこと間違いなし! 9月9日、ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、世界初のラグジュアリーコンパクトSUVのコンバーチブルモデルとなる「レンジローバー・イヴォーク・コンバーチブル」を発表し、同日より受注を開始した。HSEDYNAMICの1グレードで、価格は765万円。 電動開閉式ルーフにはソフトトップを採用しており、センターコンソールに配置されたスイッチを操作することで、48km/hまでであれば走行中でも21秒で展開、18秒で格納することができる。また、折りたたんだルーフにより室内空間が犠牲にな…

2016.09.09

ニューモデル

Text:Hidemitsu HOSHIGA Photo:JAGUAR LAND ROVER JAPAN

エンタメシステムをアップデート! レンジローバー・イヴォークの2017年モデルがデビュー

新たに無料メンテナンスプログラムも 9月2日、ジャガー・ランドローバー・ジャパンは「レンジローバー・イヴォーク」の2017年モデルを発表し、同日受注を開始した。MY2017では、あらゆる路面状況下でもドライバーがペダル操…

2016.09.05

ニューモデル

Text:Makoto TAKEHIRA Photo:Apollo News Service

【スクープ】ついに老舗が動き出す! ランドローバー・レンジローバー・スポーツの隠し玉とは?

ジャガーFペースをもとに作られる俊足SUV クルマ業界でいまいちばん旬なジャンルといえば、いうまでもなくプレミアム・スポーツSUVだ。巨大市場に成長したプレミアムSUVマーケットは、メーカーにとって成長を維持する次の一手…

2016.08.29

ニューモデル

Text:Yasushi HOSODA Photo:JAGUAR LAND ROVER LIMITED

日本にも早く! レンジローバーの2017年モデルに「SVオートバイオグラフィ・ダイナミック」が追加

550psのV8スーパーチャージャーを搭載 ジャガー・ランドローバーは、レンジローバーの2017年モデルを発表した。注目は最上級モデルとして新たに追加された「SVオートバイオグラフィ・ダイナミック」だ。 この新しいトップ…

2016.08.15

ニューモデル

Text:Hidemitsu HOSHIGA Photo:JAGUAR LAND ROVER LIMITED

えっ、もう!? ランドローバー・レンジローバー・イヴォークが誕生から5周年を迎える

総生産台数は50万台以上 7月4日、ジャガー・ランドローバーは、最初の1台がラインオフしたときから数えてレンジローバー・イヴォークが満5歳の誕生日を迎えたと発表した。その間の出荷台数は50万以上になり、平均すると170秒…

2016.07.08

トピックス