"マツダ" の記事一覧

ユーロNCAPとJNCAPで好結果

マツダCX-5が日本と欧州で5つ星に

「SKYACTIV-BODY」の衝突安全性能の高さを証明ユーロNCAPは9月6日、マツダの新型CX-5のクラッシュテストを実施し、最高評価の5つ星を獲得したことを発表した。ユーロNCAPの安全性試験で5つ星を獲得するには、「成人乗員保護性能」で80%以上、「子供乗員保護性能」で75%以上、「歩行者保護性能」で60%以上、「安全補助装置」で50%以上という4項目のパセンテージをすべてクリアしなければならない。新型CX-5のテスト結果は「成人乗員保護性能」で95%、「子供乗員保護性能」で80%、「歩行者保護性能」で78…

2017.09.11

トピックス

夢のエンジンが誕生!?

マツダが新たな技術開発ビジョンを発表

圧縮着火ガソリンエンジンを「スカイアクティブX」の名で実用化トヨタとの資本提携を発表したばかりのマツダが、続けて新たな技術開発の長期ビジョンを発表した。その目玉はディーゼルエンジンのように高圧縮によって自己着火するガソリンエンジン「スカイアクティブX」。すでにHCCI(予混合圧縮着火)として研究段階でその高いポテンシャルは証明されてきたが、全域でのスムーズな制御が難しく、実用化は難しいというのが定説だった。マツダはそのHCCIを基本に、現行ガソリンエンジンで使われる点火プラグを生かし、圧縮着火と火花着火を組み合わせ…

2017.09.01

トピックス

Courtesy of Apollo News Service

【スクープ】

「ABCトリオ」が再び復活!? スズキ「カプチーノ」後継モデル登場か

マツダ「AZ-1」、ホンダ「ビート」、スズキ「カプチーノ」の3モデルが「ABCトリオ」と呼ばれ人気を博したのはもう、20年以上昔の話だ。2015年にホンダ「ビート」の後継モデルとして「S660」が発売されたが、ここにきて…

2017.08.21

ニューモデル

0807_Mazda-RestoreService_01

マツダが初代、NA型のレストアサービスに着手

末永くロードスターを愛したい人に朗報

2018年内に受付を開始マツダは8月4日、初代「ロードスター」(NA型)を対象としたレストアサービスを開始すると発表した。このレストアサービスは、永く大切にマツダ車を乗り続けてもらう環境作りを目的にレストア事業とパーツ再…

2017.08.10

トピックス

夏休みの自由研究にゼヒ!
マツダが「船積み見学会」を開催

夏休みの自由研究にゼヒ!

マツダが「船積み見学会」を開催

マツダミュージアムの見学も7月24日、マツダは社会貢献活動の一環として、小学4年生から中学3年生の児童・生徒とその保護者を対象とした「船積み見学会」を8月10日に開催すると発表した。これに伴い、同日からマツダ公式ウェブサ…

2017.07.26

トピックス

mazda08

実車レースの前哨戦! 1/10サイズのロードスターで4耐参加チームが激突!

ル・ボランチームがRCロードスター耐久に挑戦!

毎年、筑波サーキットを舞台に開催され、今回で28回目を迎える「メディア対抗ロードスター4時間耐久レース」。我らがル・ボランチームも参戦する、この“4耐”の前哨戦として昨年から行われているのが、実車を1/10サイズにスケー…

2017.07.22

トピックス

  •  

燃費性能の表記が一層リアルに

マツダCX-3がWLTCモード走行試験の認可を取得

6月2日、マツダは「CX-3」にガソリンエンジン車「スカイアクティブ-G2.0」を設定し、今夏発売する予定であることを明らかにするとともに、そのモデルが「WLTCモード」の認可を取得したことを発表した。今夏発売予定の「スカイアクティブ-G2.0」搭載車から「WLTCモード」とは新しい燃費基準で、「市街地モード」、「郊外モード」、「高速道路モード」の3つの走行モードで構成された国際的な試験方法。従来のJC08モードに比べて、冷機状態での走行時間割合の増加やアイドリング時間比率の減少、運転者以外の乗員や積載物の重量など…

2017.06.12

トピックス

5月27~28日に開催!

マツダ ブース出展車両が決定!【ル・ボラン カーズ・ミート2017 横浜】

“魂動デザイン”を心ゆくまで堪能する自動車雑誌「LEVOLANT(ル・ボラン)」がプロデュースするオープンエアのモーターフェスが「ル・ボランカーズ・ミート」。毎年5月に横浜・赤レンガ倉庫にて開催される本イベント、2017年は5月27日(土)、5月28日(日)に行われることが決定した。マツダブースの出展車両は以下の6台。主要な現行モデルが一同に揃う会場で、深化したマツダデザインをチェック!イベントの詳細はこちらhttp://levolant-boost.com/lvcm2017_yokohama 展示車デミオXDツー
Text:Yasushi HOSODA Photo:MAZDA MOTOR CORPORATION

ミニバン?それともSUV?

「CX-8」ってなんだ!? マツダが新型クロスオーバーの日本導入を発表

マツダは4月28日、国内向け新世代モデルとしては初となる3列シートの新型クロスオーバーSUV「マツダCX-8」を、2017年中に国内で発売すると発表。インテリアのティーザー画像を公開した。スカイアクティブD2.2を搭載C…
Text:LE VOLANT BOOST Photo:MAZDA MOTOR CORPORATION

「CX-4」「CX-5」が増加に貢献

マツダ2016年度世界生産、約159万台で過去最高記録を更新

マツダが発表した2016年度(2016年4月~2017年3月)の世界生産および国内販売実績によると、世界生産は前年比1.3%増の159万1808台となり、過去最高記録を更新した。その一方で国内販売はやや厳しく、12.8%…
mazda_demio_007

iアクティブセンスが標準装備に

マツダ「デミオ」がマイナーチェンジ、最新バージョンが発売

マツダは、小型乗用車「デミオ」の全機種にマツダの先進安全技術「i-ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)」を標準搭載。全国のマツダ販売店を通じて21日より発売すると発表した。マツダは、日本国内で販売するほぼすべて…

2017.04.21

ニューモデル

Text:Reggy KAWASHIMA Photo:Katsu

コレなんと手作り!

マツダ党の趣味人がフルスクラッチで「ロードスター」を作ると驚きの出来だった

一般のクルマ好きにとっては、ミニチュアカーといえば買ってくるモノ、飾るモノ。ところが、ちょっと変わった好き者がいる。それが今回ご紹介する「モデラー」という人種。彼らにとってミニチュアは、作るモノなのだ。実車の発売を前にこ…

2017.04.15

トピックス