"ホンダ" の記事一覧

【スクープ】

ホンダS2000後継モデルは「ベイビーNSX」として2018年に復活!?

1999年に登場したホンダS2000が2017年の東京モーターショーでコンセプトモデルとして復活、ホンダ設立70周年となる2018年に発表されるとの情報を得た。新型S2000はこれまで囁かれていたミッドシップではなくS2000の原点であるFRに、シビックタイプR搭載の2.0リッター直列4気筒i-VTECターボエンジンがアップデートされて組み合わされ、その最高出力は330psという。またその姿はフロントフェンダーやサイド、リアにもエアスクープを装備し、センター出しクワッドエキゾーストパイプ、ダウンフォースを生むデュフ

2017.07.18

ニューモデル

もはやクルマに見えない?

インフィニティが近未来のル・マン用プロトを発表

自動操縦モードを備えた未来のレーシングカーのカタチ未来の自動車デザインを募る「ミシュラン・チャレンジ・デザイン」が開催された。今年のテーマは、”2030年のル・マン24時間レース参戦マシン”を考案する「LeMans2030:DesignfortheWin(ル・マン2030:勝利へのデザイン)」。応募総数は80カ国から計1,600点に上った。ミシュランをはじめ、BMW、フォード、ゼネラルモーターズ、ホンダ、ヒュンダイ、日産、PSAグループから様々な分野のエキスパートで構成された審査チームが熟慮…
実車と模型の開発者がクロストーク!
タミヤ「1/6 Honda CRF1000L アフリカツイン」発売記念イベントが開催!

実車と模型の開発者がクロストーク!

タミヤ「1/6 Honda CRF1000L アフリカツイン」発売記念イベントが開催! 後編

星のマークでお馴染みの模型メーカー株式会社タミヤ(以下タミヤ)は、2017年6月24日に1/6オートバイシリーズ・プラモデルの最新作「HondaCRF1000Lアフリカツイン」を発売した。同日、それを記念したトークイベン…

2017.07.04

トピックス

16YM CRF1000L Africa Twin

実車とプラモデルの開発者がクロストーク!

タミヤ「1/6 Honda CRF1000L アフリカツイン」発売記念イベントが開催! 前編

星のマークでお馴染みの模型メーカー株式会社タミヤ(以下タミヤ)は、2017年6月24日に1/6オートバイシリーズ・プラモデルの最新作「HondaCRF1000Lアフリカツイン」を発売した。同日、それを記念したトークイベン…

2017.06.30

トピックス

ついに日本でも復活
新型シビックが発売に向けて先行公開

ついに日本でも復活

新型シビックが発売に向けて先行公開

発表は7月下旬を予定ホンダは、7月下旬に国内発表を予定している新型「シビック」に関する情報を、6月23日からホンダ公式ウェブサイトのスペシャルページで先行公開した。・新型ホンダ・シビックスペシャルページ  http://…

2017.06.27

ニューモデル

ル・ボラン カーズ・ミート 2017 横浜 開催レポート Part.3
国産車ブランド前編

2017年5月27日(土)28日(日)の2日間にわたって開催。ご来場ありがとうございました!

ル・ボラン カーズ・ミート 2017 横浜 開催レポート Part.3

Part.3 国産車ブランド前編自動車雑誌「LEVOLANT(ル・ボラン)」がプロデュースするオープンエアのモーターフェスが「ル・ボランカーズ・ミート」。毎年5月に神奈川県横浜市・赤レンガ倉庫にて開催され、今年は5月27…
  •  

“世界のカブ”が写真で繋がる

ホンダが「Love Cub Snap」をスタート

ホンダは、世界中でスーパーカブを楽しむ人たちが地域や年代を超えて写真でつながるフォトプロジェクト、「LoveCubSnap」の専用ウェブサイトを26日(金)よりスタート。1958年の初代スーパーカブC100の発売から半世紀以上が経過し、2017年中には世界生産累計台数が1億台に達するといわれているホンダのスーパーカブ。日本のバイク史を語るうえで欠くことのできないモデルであり、今後も愛され続けることは確実。その理由の一つに、圧倒的な耐久性、省燃費性、そして実用性などが挙げられるが、最近ではその変わらぬクラシカルなフォ…

2017.05.29

トピックス

オシャレなだけじゃない!

ゲームアプリを標準装備!? ホンダ「S660」に新しい特別仕様車が登場

ホンダは、スポーティーな走行性能と日常での扱いやすさなどで幅広い年齢層から人気を博している2シーター・オープンスポーツ「S660(エスロクロクマル)」のαグレードに特別仕様車「BrunoLeatherEdition(ブルーノレザーエディション)」を設定、6月2日~11月30日の期間限定で販売する。アプリは6月2日よりダウンロード可能ブルーノレザーエディションは、エクステリアではボディカラーに「ベルベットマルーン・メタリック」を特別色として設定したほか、「ブラックドアミラー」「オールブラックアルミホイール」を装備。イ…
Text:Yasushi HOSODA Photo:HONDA NORTH AMERICA

タイプRがF1マシンに!?

【動画】ホンダ新型「シビック」の米CMがカッコいい!

ホンダUSAは5月16日、新型シビック・タイプRを含む新しいTVCMを公開した。このCMはホンダの新しいブランドキャンペーン「RacingatHeart」の一環で、ホンダの市販車がモータースポーツで培ったエンジニアリング…

2017.05.17

トピックス

Text:LE VOLANT BOOST Photo:HONDA MOTOR CO., LTD

5月27~28日に開催!

ホンダ ブース出展車両が決定!【ル・ボラン カーズ・ミート2017 横浜】

あのスーパースポーツを、見て、体感する自動車雑誌「LEVOLANT(ル・ボラン)」がプロデュースするオープンエアのモーターフェスが「ル・ボランカーズ・ミート」。毎年5月に横浜・赤レンガ倉庫にて開催される本イベント、201…
Text:Yasushi HOSODA Photo:HONDA NORTH AMERICA

なんと270万円オーバー!

ホンダUSAが「シビックSi」クーペ&セダンの価格を発表

ホンダUSAは5月12日、新型「シビックSiクーペ」および「シビックSiセダン」の米国内での販売価格を発表。両ボディともに2万3900ドル(約271万円)からで、サマータイヤ装着車は2万4100ドル(約274万円)である…
Text:Shintaro TOGAWA Photo:HONDA MOTOR CO., LTD

驚異のラップタイムとは?

【動画】ホンダ新型「シビック・タイプR」がニュルブルクリンクFF最速記録を更新!

本田技研工業は4月24日、新型「シビックTYPER」の走行テストをドイツのニュルブルクリンク北コースで行ない、FFモデル最速となる7分43秒80のラップタイムを記録したと発表した。今回の走行テストは量産前の最終開発車両で…

2017.04.25

トピックス