"デトロイトショー2017" の記事一覧

表情豊かなボディカラーも評価

【デトロイトショー2017】日産の「Vモーション2.0」がベスト・コンセプトカー賞を受賞

日産は、デトロイトショー2017で初披露したコンセプトカー「Vモーション2.0」が、EyesOnデザインアワードのベスト・コンセプト賞に輝いたことを発表した。未来の日産セダンはきっとカッコいい!EyesOnデザインアワードは、デトロイトショーの公式認定デザインアワードで、ショーデビューを飾ったモデルの中から、受賞モデルが選出される。Vモーション2.0は、日産が示す新しいセダンの方向性を表現したコンセプトカーで、すでに市販されているいくつかのモデルにも採用しているVモーションのフロントマスクデザインを進化させているの…

2017.01.21

トピックス

昨年の「LC」に続き2年連続!

【デトロイトショー2017】レクサス新型「LS」が著名なデザインアワードを受賞

トヨタUSAは、デトロイトショー2017で初披露した新型レクサスLSが、「EyesOnデザインアワード」のインテリアデザイン賞を受賞したことを発表した。日本の伝統美を巧みに採り入れたことが評価EyesOnデザインアワードは、デトロイトショーの公式認定デザインアワード。ショーデビューを飾ったモデルの中から、大手自動車メーカーのチーフデザイナーや主要デザイン学校のトップなどによって構成する審査員の選考によって受賞モデルが選ばれる。愛知県豊田市のレクサスデザイン部門が手掛けた新型LSは、レクサスのブランドだけでなく、日本…
Text:Mr.Blackbeans  Photo:HONDA NORTH AMERICA / GENERAL MOTORS COMPANY, LLC / FCA US

アメリカとカナダの審査員が選んだのは?

【デトロイトショー2017】「北米カー・オブ・ザ・イヤー2017」はあの日本車に決定!

北米カー・オブ・ザ・イヤー主催団体は、デトロイトモーターショー2017において、「2017北米カー・オブ・ザ・イヤー」の選考結果を発表した。北米カー・オブ・ザ・イヤーは今年で24回目となり、アメリカとカナダ約50名のジャ…

2017.01.13

トピックス

Text:Mr.Blackbeans  Photo:NISSAN NORTH AMERICA

自動運転時代、セダンはどうあるべきか?

【デトロイトショー2017】日産「Vモーション2.0」のデザインを詳しく知る

日産は2017年北米国際自動車ショーにおいて、将来のセダンにおけるデザインの方向性を示唆する新型コンセプトカー「Vmotion2.0(Vモーション2.0)」を世界初公開した。フロントの「V」をさらに強調Vmotion2.…

2017.01.13

トピックス

Text:Mr.Blackbeans  Photo:LEXUS INTERNATIONAL

100,000ドル切りは高い? 安い?

【デトロイトショー2017】レクサス「LC500/LC500h」の価格が発表

アメリカ・デトロイトで行われている北米国際自動車ショーにおいて、今春の発売が予定されているレクサス「LC500」「LC500h」の価格が発表された。それによると現地での販売価格は90,000ドルからと、100,000ドル…
Text:Yasushi HOSODA Photo:LEXUS INTERNATIONAL

新プラットフォームの実力は?

【デトロイトショー2017】レクサス新型「LS」のボディ&シャシーを詳しく知る

新型レクサスLSには、先にデビューした新型クーペモデル、レクサスLCと同じプラットフォーム「GA-L(グローバル・アーキテクチャー-ラグジュアリー)」が用いられている。これは、快適性を犠牲にすることなく、ハンドリングや俊…
  •  

室内も、ラゲッジルームも広々

【デトロイトショー2017】VWティグアンにロング版「オールスペース」が追加!

フォルクスワーゲンはデトロイトショー2017において、ティグアンのロングホイールベース仕様となる「VWティグアン・オールスペース」を初披露した。MQBプラットフォームのメリットを生かすティグアン・オールスペースのホイールベースは、標準モデルより112mm長い2791mm。全長は4704mmにおよぶ。これにより荷室容量が標準モデル比で57%増加している。キャビンはスライド機構を備える2列シート仕様のほか、3列シート仕様も設定された。パワートレインは、184ps/300Nmを発揮する2.0リッター直4ターボエンジンと8…

3.0L V6ターボは354馬力!

【デトロイトショー2017】アウディがQ5の高性能版「SQ5」の新型を披露

アウディはデトロイトショー2017にて、新型「アウディSQ5」を初公開した。ドイツでは2017年中頃から発売される予定だ。0-100km/h加速は5.4秒Q5シリーズのトップを担う新型SQ5には、354ps/500Nmを発揮する3.0リッターV6ターボエンジンを搭載。8速AT(ティプトロニック)と組み合わせ、クワトロシステムを介して4輪を駆動する。5.4秒の0-100km/h加速を披露するとともに、12.0km/Lの燃費(欧州統合モード)を実現している。外観ではダイナミックな走りのパフォーマンスを予感させるデザイン…
Text:Mr.Blackbeans  Photo:NISSAN NORTH AMERICA

市販モデルには革新的な自動運転機能も?

【デトロイトショー2017】日産が「インフィニティQX50コンセプト」を世界初披露

「QX50コンセプト」は、北京モーターショー2016にて公開された「QXスポーツ・インスピレーション」のデザインをベースに、将来の大量生産に向けて細部をチューニングしたモデル。だが直線的なラインと流れるような面は健在で、…

2017.01.11

トピックス

Text & Photo:Naohide ICHIHARA (Editor in Chief

今後セダンはすべてスポーツカーになる?

【デトロイトショー2017】日産「Vモーション2.0」から読み解くセダンの新潮流とは

モーターショーの華といえるコンセプトカーだが、それを製作するには1台数億円もかかるという。自動車メーカーの業績はどこも絶好調なのだが、とにもかくにも効率最優先のこの時代。営業サイドから「じゃ、それ作ったら何台売れるの?」…

2017.01.11

トピックス

Text:Yasushi HOSODA Photo:AUDI AG

2018年に発売決定! BMW X6に強敵あらわる

【デトロイトショー2017】アウディがビッグなクーペSUV「Q8コンセプト」を公開

アウディは北米国際自動車ショー(デトロイトショー)2017にて、「アウディQ8コンセプト」を世界初公開した。Q8コンセプトは今後プロダクションモデルに昇華し、2018年に市場投入される予定だ。EV航続距離も60kmと現実…

2017.01.11

トピックス

Text:Yasushi HOSODA Photo:LEXUS INTERNATIONAL

3.5リッターなのに「LS500」なワケは?

【デトロイトショー2017】レクサス新型「LS」のパワートレインを詳しく知る

新型レクサスLS500には、3.5リッターツインターボエンジンが搭載される。421ps/5200〜6000rpmの最高出力、600Nm/1600〜4800rpmの最大トルクを発揮するこの新開発ユニットは、圧倒的な静粛性と…