"センテナリオ" の記事一覧

2億3000万円! ランボルギーニ・センテナリオにロードスターが新登場

最高速度は350km/h以上! 8月19日、ランボルギーニは創業者フェルッチオ・ランボルギーニの生誕100周年を記念した「ランボルギーニ・センテナリオ」のオープンモデル、「ランボルギーニ・センテナリオ・ロードスター」を発表した。センテナリオ・シリーズは40台の限定生産とされており、ロードスターはそのうちの20台として200万ユーロ(約2億2800万円)で販売される。 シルバーの専用色、“アルジェント・センテナリオ”で塗装されたオープントップボディはカーボンファイバー製で、車重はわずか1570kgに抑えられているとの…

2016.08.22

ニューモデル

【動画】2億円の咆哮を聞け! ランボルギーニがセンテナリオの走行テスト風景を公開

1分17秒、瞬きせずに見つめるべし! 8月1日、ランボルギーニは2016年のジュネーブ・モーターショーで発表した「ランボルギーニ・センテナリオ」の走行テスト風景を収めた動画を公開した。センテナリオはアヴェンタドールをベースとし、創業者のフェルッチオ・ランボルギーニの生誕100年を記念して作られた40台限定のスペシャルモデル。価格は175万ユーロ(約2億円)とされている。 今回のビデオでは、そのセンテナリオがパイロンスラロームを行なったり、アヴェンタドールなどとともにナルド・テクニカルセンターのコースを疾走する姿を収…

2016.08.02

トピックス

Text:Hidemitsu HOSHIGA Photo:AUTOMOBILI LAMBORGHINI S.p.A.

【ジュネーブショー2016】最強のランボルギーニ、センテナリオは770psで350km/h!

エンステリアもインテリアも、全部カーボン! ランボルギーニがジュネーブに持ち込んだのは、クーペが20台、ロードスターが20台の計40台のみが限定生産されるスペシャルモデル「センテナリオ」だ。センテナリオとはイタリア語で1…

2016.03.04

ニューモデル

Report & Photo : Naohide ICHIHARA (Editor in Chief)

【ジュネーブショー2016】限定40台は即完売! 2億円超えのランボルギーニ・センテナリオも生写真速報!

ランボルギーニ史上最強のV12エンジンを搭載 創業者フェルッチオ・ランボルギーニの生誕100周年を記念して製作された限定車がジュネーブショーの会場に登場。しかし生産台数はクーペ20台、ロードスター20台にとどまり、これら…
  •