"ジュネーブショー2017" の記事一覧

人命救助にドローンを活用!

【ジュネーブショー2017】ランドローバー×赤十字!? 新型「ディスカバリー」のレスキューカーが登場

ジャガー・ランドローバーは、ジュネーブモーターショー2017において、新型「ディスカバリー」の人道支援向けビスポークモデル「PROJECTHERO(プロジェクト・ヒーロー)」を世界初披露した。ディスカバリー・プロジェクト・ヒーローは、ジャガー車とランドローバー車の高性能モデル、車両カスタマイズ、少数生産の限定モデルといった特殊車両の開発を担当する「スペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)」が、オーストリアの赤十字社と協力して開発した特別仕様車。今後1年間、同赤十字の緊急対応チームが試験運用を行う予定になって…

2017.03.20

トピックス

お金があれば何でもできる!?

ダイヤモンドを砕いて塗料に! ロールス・ロイスの公式カスタムがスゴすぎる

ロールス・ロイスは、ジュネーブモーターショー2017で新たなメニューを含めたビスポークプログラムを発表。世界をリードするラグジュアリーブランドであることを改めてアピールした。それはまさに究極のラグジュアリー注目はなんといっても世界初の「ダイヤモンド・ペイント・フィニッシュ」。これは究極のラグジュアリーを表現したロールス・ロイス流のエレガンスを示すもの。1000個の粉末状に砕いたダイヤモンドから作られる塗料により、豪華で光沢に溢れるエクステリアを演出。この塗料の開発チームは2カ月におよぶテストを重ね、光の透過率や反射…

2017.03.19

トピックス

Text:Yasushi HOSODA Photo:MASERATI S.p.A.

日本上陸にも期待!

【ジュネーブショー2017】マセラティが「グラントゥーリズモ」「グランカブリオ」に特別限定車を設定

マセラティは、ジュネーブショー2017において、グラントゥーリズモとグランカブリオの特別限定車「スペシャルエディション」を発表した。ボディカラーは1957年のF1マシンに由来400台発売されるこの限定モデルは、1957年…
Text:Yasushi HOSODA Photo:ITALDESIGN GIUGIARO S.p.A.

世界限定5台で販売!

【ジュネーブショー2017】イタルデザインの新型スーパーカー「ゼロウーノ」がデビュー

現在フォルクスワーゲングループに属する「イタルデザイン・アウトモビリ」は、ジュネーブショー2017にて、同社初の市販モデルとなるスーパースポーツカー「ZEROUNO(ゼロウーノ)」を発表した。イタルデザイン初の市販車わず…
Text:Yasushi HOSODA Photo:ITALDESIGN GIUGIARO S.p.A.

渋滞したらドローンで空へ!

【ジュネーブショー2017】エアバスとイタルデザインが本気で考えた未来の車とは?

イタルデザインは、ジュネーブショー2017において、エアバス社と共同開発したEVコンセプトモデル「Pop.Up(ポップアップ)」を世界初公開した。陸と空、ふたつの手段で移動できるポップアップは、激化する大都市の交通渋滞か…
Text:Yasushi HOSODA Photo:GROUPE RENAULT

新デザインで目力アップ!

【ジュネーブショー2017】ルノーのコンパクトSUV「キャプチャー」がマイナーチェンジ

ルノーはジュネーブショー2017にて、フェイスリフトを受けた新型キャプチャーを初公開した。ルノー・キャプチャーは、2016年に欧州地域で21万5670台を販売するなど、都市型クロスオーバーモデルとして高い存在感を発揮して…

これが最後のオペル・オリジナル?

【ジュネーブショー2017】オペル新型「インシグニア」、セダン&ワゴンが初公開

オペルはジュネーブショー2017で、フルモデルチェンジを受けて2代目に進化したフラッグシップモデルの「インシグニア」を初公開。流麗なルーフラインを持つ4ドアクーペスタイルの「グランドスポーツ」と、ステーションワゴンの「スポーツツアラー」が同時にデビューを飾った。大幅な軽量化を実施全長は4897mmと、ボディは若干拡大されたものの、徹底した軽量化策により先代より車重が175kg軽くなっている。エンジンは165ps/250Nmの1.5リッターターボと、260ps/400Nmの2.0リッターターボのガソリン仕様のほか、1…

タフなのに都会的!

【ジュネーブショー2017】ランドローバーとゼニスがコラボした高級腕時計の第二弾が登場

ランドローバーは、ジュネーブショー2017にてレンジローバー・シリーズ第4のモデルとなる「レンジローバー・ヴェラール」をショーデビューさせた。これを記念してランドローバーは、パートナーシップを結んでいるスイスの高級時計ブランドであるゼニスと共同で設計・開発した特別な腕時計「ゼニスクロノマスターエル・プリメロレンジローバー・ヴェラールスペシャルエディション」を発表した。レンジローバー・ヴェラールをイメージこの特別な腕時計は、両社のデザインおよびテクニカル・エンジニアリングチームの緊密な連携によって生み出されており、特…

2017.03.11

トピックス

Text:Yasushi HOSODA Photo:NISSAN NORTH AMERICA

F1譲りのハイブリッドを搭載!

【ジュネーブショー2017】新型スカイラインには? インフィニティが高性能ブランド「ブラックS」を展開へ

日産ヨーロッパはジュネーブショー2017にて、高級ブランドであるインフィニティの新たなハイパフォーマンスシリーズとして「ブラックS」を展開すると発表。Q60クーペ(日本名:スカイライン・クーペ)をベースとしたブラックSの…
Text:H.Tanaka Photo:ASTON MARTIN JAPAN

究極のスポーツ性を求めて…

【ジュネーブショー2017】アストンマーティンが高性能ブランド「AMR」を新展開

アストンマーティンは、ジュネーブモーターショー2017においてレースの血統を反映する新ブランド「AMR」の展開を発表。同時に生産車である「ラピード」と「ヴァンテージ」に「ラピードAMR」と「ヴァンテージAMRPro」を設…
Text:Yasushi HOSODA Photo:ASTON MARTIN JAPAN

名前は伝統の“頭文字「V」”

【ジュネーブショー2017】アストンマーティンが新型スーパーカー「ヴァルキリー」を出展

アストンマーティンは、レッドブルと共同開発したハイパーカー、コードネーム「AM-RB001」の正式名称を「Valkyrie(ヴァルキリー)」に決定したと発表、ジュネーブショー2017に出展した。70年の伝統を未来へ繋ぐ名…

2017.03.10

ニューモデル

Text:Yasushi HOSODA Photo:NISSAN NORTH AMERICA

新インフィニティ「Q50」が登場

【ジュネーブショー2017】日産の新型「スカイライン」、マイナーチェンジのポイントは?

日産はジュネーブショー2017において、マイナーチェンジを受けた新型インフィニティ「Q50(日本名:スカイライン)」を初披露した。プロパイロットを新たに搭載インフィニティQ50は、2013年に初代が発売されて以来、世界で…