"ジュネーブショー2016" の記事一覧

【ジュネーブショー2016】高級化路線を宣言! コンセプトカー「DS Eテンス」も詳細画像をお届け!

フォーミュラEのノウハウが生きるEVクーペ 「シトロエンDS」から「DS」へ。独立したプレミアムブランドとして昨年から歩みはじめたDSが、“高級車のサロン”ともいえるここジュネーブで、大きな打ち上げ花火を放ったのは決して偶然ではないだろう。 このDSE-TENSEは402ps/516Nmを発生する電気モーターを搭載したEVクーペ。しかもボディはカーボンファイバー製のモノコックで、当代最新鋭のパッケージを持っている。 ここではジュネーブショーの会場で撮影した生写真を公開。詳細はこちらの記事「【ジュネーブショー2016…

2016.03.13

トピックス

【ジュネーブショー2016】新型アルピナB7デビュー! そのスポーティ&エレガントな姿を詳細画像で!

紳士的な佇まいの内に秘める、最高速度310km/hの実力 お金持ちの国=スイスで開かれるだけに、今回も数々の高級車がワールドプレミアされたジュネーブショーだったが、特にBMW7シリーズをベースにする2台のハイパフォーマンスモデルが同時に公開されたことは、そのことをよく象徴しているといえるだろう。 1台はM社が開発を担当したM760Li。そしてもう1台がご存じアルピナが手掛けた新型「BMWアルピナB7ビターボ・リムジン・ロング」である。 詳細はこちらの記事「【ジュネーブショー2016】新型アルピナB7発表!4.4リッ…

2016.03.12

トピックス

Text: Yasushi HOSODA Photo:FIAT CHRYSLER AUTOMOBILES

【ジュネーブショー2016】こっちの方がアルファっぽい!? 新型ジュリアのノーマル版がジュネーブで披露

ガソリンエンジンは200psターボを搭載 フィアット・クライスラー・オートモビルズ(FCA)は、開催中のジュネーブショー2016で、新型アルファロメオ・ジュリアのノーマル仕様を披露した。 新型ジュリアは2015年6月に発…

2016.03.09

トピックス

Report & Photo : Naohide ICHIHARA (Editor in Chief)

【ジュネーブショー2016】ステーションワゴンの王者、復活! 新型ボルボV90に詳細画像で迫る

全長約5mのプレステージワゴンとして かつてワゴンブーム華やかかりし頃、ボルボのステーションワゴンといえばメルセデスEクラスにも負けぬほどのプレステージ性を持つ、憧れの存在だった。今回ジュネーブショーで披露された新型V9…

2016.03.07

トピックス

Report & Photo : Naohide ICHIHARA (Editor in Chief)

【ジュネーブショー2016】新型ポルシェ718ボクスター発進! 変更点を詳細画像でチェックせよ!

エンジンだけでなく内外装も大幅に変更 すでに日本でも価格が発表されている718ボクスター&ボクスターS。最大の変更点はエンジンが自然吸気6気筒からターボ過給4気筒へと切り替えられた点だが、内外装のデザインにも大幅…
Text:Hidemitsu HOSHIGA Photo:AUTOMOBILI LAMBORGHINI S.p.A.

【ジュネーブショー2016】航空機マニアへ! ランボルギーニ・ウラカンに限定車「アヴィオ」が登場

日本でも2820万円で発売中! 2億円超のランボルギーニ・センテナリオはすでに限定40台のすべてが完売してしまったが、ウラカンをベースにした「ウラカンLP610-4アヴィオ」はまだ発注可能。アヴィオとはイタリア語で「航空…

2016.03.06

トピックス

【ジュネーブショー2016】アウディSQ7登場! V8ディーゼルは世界初の電動ターボを搭載!

48V回路だから電子デバイスのレスポンスが◎ アウディがSUVモデルにおけるフラッグシップのQ7で、初のSモデルとなる「SQ7」を発表した。4.0リッターV8ツインターボディーゼルエンジンに世界初の電動過給機能(EPC)を組み合わせており、市販乗用車向けディーゼルエンジン最強の435ps(320kW)/900Nmを発生。Sモデルにディーゼルエンジンが採用されるのは、SQ5に続いてこれが2車種目となる。 ツインターボは低中負荷時には1基のみ、高負荷時には2基のタービンで過給を行なうが、EPC(エレクトリック・パワード…

2016.03.06

トピックス

【ジュネーブショー2016】フィアットのカンフー・パンダがパンダを守る!

果たしていくらで落札される? 「カンフー・パンダ」といえば2008年に公開されたアニメーション映画を思い出すが、ここで取り上げるのはフィアットが今回ジュネーブショーに持ち込んだショーカーのことだ。 ヘッドライトまわりを黒く縁取ってパンダの顔に仕立てたフィアット・パンダのスペシャルモデルで、その名も「カンフー・パンダ」。中をのぞき込むと、ヘッドレストにもパンダの顔が描かれているのがわかる。 このパンダ、残念ながら市販はされずジュネーブショーの会場で展示されたあとはオークションに出品される模様で、落札金は自然の恵みを将

2016.03.05

トピックス

01

【ジュネーブショー2016】ロードスターの兄弟車、124スパイダーに最強のアバルト版が!

“ロードスター+ターボ”の刺激に期待せよ! アバルトからは、最新モデル「アバルト124スパイダー」およびそのラリー仕様「アバルト124ラリー」が出展された。見ておわかりのとおりマツダ・ロードスター…

2016.03.05

トピックス

Text:Yasushi HOSODA Photo:VOLKSWAGEN AG

【ジュネーブショー2016】このクルマ知ってる? VW「フィデオン」がワールドプレミア!

先代A4と同じMLBベースのビッグサルーン 世界中の自動車メーカーが中国を最重要マーケットのひとつと位置づけ注力しているが、なかでもフォルクスワーゲンはその最右翼といえよう。それを如実に示しているのが、中国ではなくジュネ…

2016.03.05

トピックス

Text:Yasushi HOSODA Photo:ROLLS-ROYCE MOTOR CARS LIMITED

【ジュネーブショー2016】ロールス・ロイスがレイスとゴーストに特別仕様車「ブラックバッジ」を設定!

「もっとも暗く、もっとも強烈なブラック」 ロールス・ロイス・モーターカーズはジュネーブショー2016で、すでに本サイトでもご紹介したファントムシリーズの「ゼニスコレクション」のほかに、特別なモデルを発表した。それはレイス…

2016.03.04

ニューモデル

Text:Yasushi HOSODA Photo:AUDI AG

【ジュネーブショー2016】アウディの新型S4アバントは354psの3リッターV6ターボを搭載!

高い積載性と4.9秒の0→100km/h加速を実現 新型A4のハイパフォーマンスバージョンであるS4。そのステーションワゴン版となるS4アバントも新型に切り替わり、目下開催中のジュネーブショー2016におけるアウディブー…

2016.03.04

ニューモデル