"ギブリ" の記事一覧

すでにデビューから4年…

【スクープ】マセラティ新型「ギブリ」はどう変わる?

ついに半自動運転機能を搭載 恐らく2018年モデルとなるであろう、洒落者マセラティの末っ子「ギブリ」のミッドライフチェンジ車のスクープが届いた。マイナーチェンジの定番であるフロント&リアの意匠変更は擬装に覆われているが、全般的にはキープコンセプトで、流れとしてはよりスプリッターを効かせる方向の、クアトロポルテに採用されたテイストのデザインに変更されると想像できる。このクラスのサルーンでは珍しい洒落たフレームレスのサイドウインドーや、明るい外光のもとでも見栄えのよいインテリアカラーなど、カタチでクルマを選ぶ上でのギブ…

2017.03.02

ニューモデル

装備でもライバルと肩を並べる存在に

マセラティ「ギブリ」が半自動運転&エンタメ機能を充実させて新登場

マセラティジャパンが、「ギブリ」に先進運転支援システムや新型インフォテインメントシステムに関する改良を実施。モデルラインナップと価格は以下の通り。ギブリ:925万円ギブリディーゼル:943万円ギブリS:1082万円ギブリSQ4:1164万円オプション装備も一層充実ダッシュボードのセンターパネルには、8.4インチのタッチコントロール式高解像度ディスプレイを組み合わせた新しいインフォテインメントシステムを採用。AppleCarPlayやAndroidAutoに対応しているほか、オーディオのボリュームをはじめとする各種機…
Text:Yasushi HOSODA Photo:MASERATI JAPAN

マセラティの新工場が早くも生産10万台を達成! 記念すべき1台は白のクアトロポルテ

工場稼働開始から4年で達成マセラティは、12月5日にトリノ市にある同社の工場「アッヴォカート・ジョヴァンニ・アニェッリ(AGAP)」における通算生産台数が10万台に達し、記念セレモニーを実施したと発表した。記念すべきライ…

2016.12.11

トピックス

01

【ニューモデル】ついにマセラティもディーゼルを導入! ギブリに搭載、933万円から

コダワリのディーゼルサウンドも早く聴きたい!  3月7日、マセラティジャパンはギブリのディーゼルエンジン搭載モデル「マセラティ・ギブリディーゼル」を発表した。右ハンドルのみで、価格は933万円。欧州や北米では2014年か…

2016.03.09

ニューモデル

  •