"イヴォーク" の記事一覧

 「インジニウム」が続々

ディスカバリースポーツとイヴォークに新世代エンジンが搭載

ランドローバーは、最新技術を投入したクリーンでエコロジカルな新型エンジンを同社ディスカバリースポーツとレンジローバー・イヴォークに搭載した。この新型インジニアムガソリンユニットとディーゼルユニットは、ジャガーランドローバーのエンジン製造センターでの生産される。2018年モデルのランドローバーディスカバリースポーツとレンジローバー・イヴォークには、直列4気筒2.0リッターインジニアムエンジンがラインナップされる。この新型エンジンの開発にあたってジャガーランドローバーは10億ポンドの巨費を投入。最新のパワーユニットに相…

2017.06.15

トピックス

ジャガー・ランドローバー雪上試乗会報告③

【新車試乗記】銀世界をオープンで!「レンジローバー・イヴォーク・コンバーチブル」を試す

走りにも唯一無二の個性がある最後に試したのは「レンジローバー・イヴォーク・コンバーチブル」。これは世にも珍しいオープンタイプのSUVで、同種の車は数年前まで日産が北米で販売していた「ムラーノ・クロスカブリオレ」くらいしか思いあたらない。日本での展開はモノグレードで、エンジンは240psの2.0リッター直列4気筒ターボ。グレードは上級の「HSEダイナミック」で、税込希望小売価格は765万円となる。イヴォークは前輪駆動(FF)ベースのオンデマンド4WDなので、システムの動作はジャガーFペースの真逆と考えればいい。つまり…
Text:Yasushi HOSODA Photo:JAGUAR LAND ROVER JAPAN

「レンジローバー・イヴォーク」に世界600台の限定車が登場! 日本では5台を販売

「エンバー」は“燃えさし”という意味 ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、レンジローバー・イヴォークの世界600台限定モデル「レンジローバー・イヴォーク・エンバー・リミテッド・エディション」を発売すると発表した。税込車…
Text:Hidemitsu HOSHIGA Photo:JAGUAR LAND ROVER JAPAN

SUV+オープンはどんな味? ランドローバー・レンジローバー・イヴォークにコンバーチブルが

オープンで走れば目立つこと間違いなし! 9月9日、ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、世界初のラグジュアリーコンパクトSUVのコンバーチブルモデルとなる「レンジローバー・イヴォーク・コンバーチブル」を発表し、同日より受…

2016.09.09

ニューモデル

Text:Hidemitsu HOSHIGA Photo:JAGUAR LAND ROVER JAPAN

エンタメシステムをアップデート! レンジローバー・イヴォークの2017年モデルがデビュー

新たに無料メンテナンスプログラムも 9月2日、ジャガー・ランドローバー・ジャパンは「レンジローバー・イヴォーク」の2017年モデルを発表し、同日受注を開始した。MY2017では、あらゆる路面状況下でもドライバーがペダル操…

2016.09.05

ニューモデル

Text:Hidemitsu HOSHIGA Photo:JAGUAR LAND ROVER LIMITED

えっ、もう!? ランドローバー・レンジローバー・イヴォークが誕生から5周年を迎える

総生産台数は50万台以上 7月4日、ジャガー・ランドローバーは、最初の1台がラインオフしたときから数えてレンジローバー・イヴォークが満5歳の誕生日を迎えたと発表した。その間の出荷台数は50万以上になり、平均すると170秒…

2016.07.08

トピックス

  •