"アイサイト" の記事一覧

米IIHS(全米道路安全保険協会)が死亡事故86%減と発表

先進安全機能の事故削減効果が続々と明らかに

トヨタも追突事故5割減の効果を示すシティセーフティ、アイサイト、ドライビング・アシストプラスなどなど、呼び名はいろいろの先進安全機能だが、衝突被害軽減ブレーキを主体としたこの機能、実際の路上、リアルワールドでどこまで効果を発揮しているのか、なかなかつかみにくい面もある。国土交通省の先進安全自動車の紹介ページ(http://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/01asv/)では、推進計画、関係資料、各自動車メーカーの取組み等が紹介されている。今後は事故削減効果などの調査報告も期待したいところだま…

2017.10.06

トピックス

新機能を搭載!

スバル自慢の「アイサイト」が大幅進化

スバルは、運転支援システム「アイサイト」を大幅にアップデート。新機能「ツーリングアシスト」を搭載すると発表した。この大幅に進化した「アイサイト」は、2017年夏発表予定の新型「レヴォーグ」と「WRXS4」全車に標準で装備される。「アイサイト」は同社が2008年に発表したもので、ステレオカメラを駆使して前方状況認識と高度な制御で安全運転を支援するスバル独自のシステム。ステレオカメラはつねに車両の前方を監視、人の”目”と同じように距離を測ることができるほかクルマや歩行者、区画線などの識別も可能。…

2017.06.22

トピックス

Text:LE VOLANT BOOST Photo:SUBARU CORPORATION

5月27~28日に開催!

スバル ブース出展車両が決定!【ル・ボラン カーズ・ミート2017 横浜】

話題の自動ブレーキ「アイサイト」を体験!自動車雑誌「LEVOLANT(ル・ボラン)」がプロデュースするオープンエアのモーターフェスが「ル・ボランカーズ・ミート」。毎年5月に横浜・赤レンガ倉庫にて開催される本イベント、20…
Text:H.Tanaka Photo:FUJI HEAVY INDUSTRIES Ltd.

初登場から約9年で到達!

スバルの運転支援システム「アイサイト」搭載車が累計販売50万台を達成

富士重工業は16日、運転支援システム「アイサイト」搭載モデルの国内累計販売台数が、2017年2月に50万台に到達したことを発表した。これは2008年5月に日本で発売されて以来、8年10か月での達成となる。なお、2016年…

2017.03.16

トピックス