"ニューモデル" の記事一覧 - 88ページ目

【新車試乗記】フェラーリ488GTBにイタリアで試乗!/前編

速さは、正義なり! 6年前、はじめて458イタリアを走らせた時の衝撃ったらなかった。それは今回同様フェラーリ本社のテストコース、ピスタ・ディ・フィオラノでのことだったが、革命的ともいえるボディの空力処理が圧倒的なダウンフォースを生み出し、4.5リッターV8が放つ570psを余すことなく路面に叩き込むと同時に全速域で盤石のスタビリティを発揮。その走りは並み居るライバルたちを完全に時代遅れのものにする、異次元の完成度を備えていたからだ。 さて、そんな458イタリアの後継モデルが488GTB。「488」は1気筒あたり48…

【スクープ】新型アウディR8スパイダーには610馬力の高性能版も!?

流行りのハードトップではなくソフトトップを継承 アウディR8V10スパイダーは、2016年早々に開催されるデトロイト・ショーでのデビューが予定されているモデル。本格的なデリバリーが開始されれば、陽光きらめくセレブの街で、キング・オブ・デートカーとして活躍するトップレスのスーパーカーだ。R8はもともと洗練されたスポーツカーだが、狂気のごとく歌う自然吸気V10モデルは、やはりスーパーカーと呼ぶ方が似つかわしいだろう。 明るい日差しを受けながら頬を撫でる風とV10サウンドを満喫できるのはまさに特権なわけで、第2世代のR8
Text:Naohide ICHIHARA (Editor in Chief) Photo:AUTOMOBILI LAMBORGHINI S.p.A.

【新車試乗記】ランボルギーニ・アヴェンタドール LP750-4 SVにサーキット試乗!/後編

それは凶暴で従順なモンスター 長いことで知られるカタルーニャのホームストレートを250㎞/h強で駆け抜け、迫る右コーナーを前にフルブレーキング。標準装備となるカーボンセラミックブレーキはタッチも効きも絶品だ。ストッピング…
Text:Naohide ICHIHARA (Editor in Chief) Photo:AUTOMOBILI LAMBORGHINI S.p.A.

【新車試乗記】ランボルギーニ・アヴェンタドール LP750-4 SVにサーキット試乗!/前編

それは凶暴で従順なモンスター このところランボルギーニ周辺のザワツキといえば、スパイダーやレーシングバージョンの噂など、デビューしたばかりのウラカンに関するものが多かった。しかしランボルギーニの本流はやはりV12エンジン…
Text:Naohide ICHIHARA (Editor in Chief) Photo:BMW AG

【新車試乗記】ハイテクサルーン、新型BMW7シリーズに試乗/後編

乗り心地はあのライバルにも負けていない 前編でプラグインハイブリッドの740eについて触れたが、同様に電気自動車のi3/i8譲りという意味でいえは、新型の技術的なハイライトといえる「カーボン・コア」ボディも見逃せない。こ…
Text:Naohide ICHIHARA (Editor in Chief) Photo:BMW AG

【新車試乗記】ハイテクサルーン、新型BMW7シリーズに試乗/前編

これが自動運転時代の「駆けぬける歓び」 7シリーズといえばメルセデスSクラスに対する最強のアンチテーゼとして、長らくエグゼクティブカー市場において強い存在感を示してきた。だが「富裕層ビジネス」なんて言葉がもてはやされるよ…

【ニューモデル】世界初、動物が飛び出しても止まる! ボルボのS90が18年ぶりに復活

プラグインハイブリッドも同時設定 スウェーデンのボルボカーグループは、同社のラインナップでもっともフォーマルでラグジャリーな旗艦サルーンのS80をフルモデルチェンジ。名前を新たに「S90」とし、12月2日に発表した。 このS90でボルボは、メルセデスEクラスやBMW5シリーズなど、強豪ひしめくエグゼクティブセダンクラスへの再参入を果たすことになる。ボルボといえばSUVやステーションワゴンのイメージが強いが、同社はこのS90に大いに自信を持っているようだ。なぜならS90には最先端の新技術が満載。クラウドベースのアプリ…