"ニューモデル" の記事一覧 - 81ページ目

【ジュネーブショー2016】最強のランボルギーニ、センテナリオは770psで350km/h!

エンステリアもインテリアも、全部カーボン! ランボルギーニがジュネーブに持ち込んだのは、クーペが20台、ロードスターが20台の計40台のみが限定生産されるスペシャルモデル「センテナリオ」だ。センテナリオとはイタリア語で100周年を意味し、創業者のフェルッチオ・ランボルギーニの生誕100周年を記念している。 搭載される自然吸気V12エンジンはアヴェンタドール・スーパーヴェローチェの750psを上回り、ランボルギーニ史上最高の770psを発生。モノコックを含めてオールカーボンファイバー製とされたボディにより乾燥重量は1…

2016.03.04

ニューモデル

【ジュネーブショー2016】マセラティ初のSUV「レヴァンテ」がワールドプレミア!

エルメネジルド・ゼニアのレザー仕様も マセラティ初のSUVとなる「レヴァンテ」がジュネーブ・モーターショーでワールドプレミアを迎えた。ギブリとプラットフォームは共通で、そのため搭載されるエンジンも3.0リッターV6ターボガソリンが2機種、3.0リッターV6ターボディーゼル1機種となる。異なるのはオフロードでの走破性も求められるSUVだけに、駆動方式が4輪駆動の「Q4」のみになる点だ。 ガソリンエンジンはベースモデル用が350ps、上級グレードの「S」用が430psとギブリよりも20psずつ高められているのは、重量が…

2016.03.04

ニューモデル

Text:Yasushi HOSODA Photo:AUDI AG

【ジュネーブショー2016】アウディQ2は若い層にもアピールする都市型コンパクトSUV!

全長4.19m、全幅1.79mの扱いやすいサイズ アウディがジュネーブショー2016で初披露した新型Q2は、アウディのSUV「Q」シリーズの最小モデル。全長4.19m、全幅1.79m、全高1.51mのボディは上級モデルに…

2016.03.03

ニューモデル

Report & Photo : Naohide ICHIHARA (Editor in Chief)

【ジュネーブショー2016】待ってろカイエン! マセラティ初のSUV、レヴァンテも詳細画像で

前後重量配分50:50といったコダワリも マセラティ初のSUV=レヴァンテは、クアトロポルテ/ギブリのコンポーネンツを使って仕立てられたハイパフォーマンスSUVだ。当初はグループ内のジープ・グランドチェロキーの兄弟車にな…
Report & Photo : Naohide ICHIHARA (Editor in Chief)

【ジュネーブショー2016】アストン・マーティンDB11が降臨! まずは詳細画像をチェック!

内製の5.2リッターV12ツインターボは608馬力! 創業100年の節目を経て、同社が”次の100年のはじまり”と位置付けているDB11。その誕生は2003年のDB9以来のビッグニュースといえよう…
Report & Photo : Naohide ICHIHARA (Editor in Chief)

【ジュネーブショー2016】およそ50年ぶりの復活! ポルシェ911 Rの詳細画像を速報で

日本仕様は2629万円と、こちらもスペシャル! 1967年にホモロゲーションモデルとしてデビューした911Rが復活!エンジンはGT3RSから譲り受けた4リッター水平対向自然吸気で、500ps/460Nmを発生。組み合わさ…

【ジュネーブショー2016】限定40台は即完売! 2億円超えのランボルギーニ・センテナリオも生写真速報!

ランボルギーニ史上最強のV12エンジンを搭載 創業者フェルッチオ・ランボルギーニの生誕100周年を記念して製作された限定車がジュネーブショーの会場に登場。しかし生産台数はクーペ20台、ロードスター20台にとどまり、これらはすでに優良顧客に売約済みだという。 機能最優先とばかりに据え付けられた仰々しい空力パーツの数々、そして全身怪しく黒光りする様がなんとも不気味だが、それはボディパネルがグロス処理されたカーボンファイバー製だから。その内に宿すエンジンにも手が加えられており、最高出力はノーマルの700馬力から770馬力…

【ジュネーブショー2016】アウディQ2発進! まずは生写真速報をお届け!

小さくともインフォテインメントには妥協せず 3月1日の朝9時5分、時間キッチリにはじまったアウディのプレスコンファレンスでは、噂の通り同社のもっとも小さなSUVであるQ2がデビューを飾った。 「いつでもどこでもオンライン」という若い世代を意図的に狙ったモデルで、スマートフォンとの連携はもちろん、フルデジタル表示のアウディバーチャルコクピットなど、上級モデルに採用されるハイテク装備も妥協することなく用意。またインテリアやCピラー部分をあえてカスタムしやすい意匠とし、オプションパーツを数多く用意するなど、”
Text:Hidemitsu HOSHIGA Photo:BRABUS GmbH

【ジュネーブショー2016】その名も「ロケット」! ブラバスがとんでもないSクラスを打ち上げた!

最大トルク1500Nmって……ホント!? 昨年のジュネーブ・モーターショーでメルセデスAMGS65ロングをベースにしたブラバス・ロケット900を公開したブラバスが、今年はそのクーペ版にあたる最新モデル、「ブラバス900ロ…

2016.03.02

ニューモデル

Text: Yasushi HOSODA Photo:DAIMLER AG

【ジュネーブショー2016】V6エンジンもアリ! ついにCクラス・カブリオレの全貌が明らかに

行動範囲を広げる4マチックも設定 セダン、ステーションワゴン、SUV(GLC)、クーペに続く新型Cクラス・ファミリー5番目のモデル、Cクラス・カブリオレが登場した。 メルセデス・ベンツはかつて、4人乗りコンパクトオープン…

2016.03.02

ニューモデル

Text:Yasushi HOSODA Photo:ROLLS-ROYCE MOTOR CARS LIMITED

【ジュネーブショー2016】ロールス・ロイスがファントムの有終の美を飾る最終モデルを予告

現行型最終モデルは「ゼニスコレクション」 ロールス・ロイスはジュネーブショー2016で、現行型ファントムの最終モデルとなる「ファントム・ゼニスコレクション」の出展を発表。デザインスケッチを公開した。 現行型のファントムは…

2016.02.29

ニューモデル

Text:Makoto TAKEHIRA Photo:Apollo News Service

【スクープ】じっくり見比べて! ポルシェの新型パナメーラ、サルーン&シューティングーブレークを同時にキャッチ

ルーフスポイラーのカタチがまるわかり! 新型パナメーラのサルーンは年内にデビューするといわれているが、今回のスクープでは翌2017年に追加されるというシューティングブレーク(仮称)ともども撮影されている。サルーンの方はキ…