"海外" の記事一覧 - 2ページ目

まずは3.5リッターV6ツインターボで発進

【デトロイトショー2017】レクサス新型「LS」登場! スポーティに大胆チェンジ

自動的にステアリング切り衝突を回避する機能もデトロイトショーのプレスデイ初日、レクサスのプレスカンファレンスは朝8:30から始まった。フラッグシップセダンであるLSの新型が登場することは事前に発表されていたので、会場には開始1時間前から多くの報道陣が詰めかけることに。改めてその注目度の高さがうかがえた。さて、そんな中で登場したレクサス新型LS。1989年の初代から数えて5世代目となる新型は、歴代の正統派セダンという趣から一転、ご覧のようにクーペのようなシルエットを持つ、スポーティさを前面に打ち出すデザインとなった。…

よりワイルドに、SUVらしくマイナーチェンジ

【デトロイトショー2017】メルセデス・ベンツが新型「GLA」を世界初披露

デトロイトショーの開幕を翌日に控えた8日夜、ダイムラーは例年通りプレス向けに前夜祭を開催。市内のホテルで行われるこのナイトパーティーはもはや恒例行事になっており、ショーが開幕する1日前に限られた報道陣向けに新型車が世界初披露される。2017年、そのステージのセンターに立ったのは…コンパクトSUVの新型「GLA」だった。デザインだけでなく空力性能も改善GLAはハッチバックのAクラスをベースに少し車高を高め、4WDシステムやオフロード走行に適したエンジン&シフトプログラム、ダウンヒルを一定速で駆け下りることので…
Text:Yasushi HOSODA Photo:BENTLEY MOTORS LIMITED

最高時速336km/h! 世界最速の4シーターカー

ベントレー新型「コンチネンタル・スーパースポーツ」がデビュー

1月6日、ベントレーは同社史上最速・最強のプロダクションモデルとなる「ベントレー・コンチネンタル・スーパースポーツ」を発表した。6.0リッターW型12気筒ツインターボエンジンは、2009年モデルにも設定された先代スーパー…
Text:Yasushi HOSODA Photo:DAIMLER AG

夜が似合うアナタに…メルセデス・ベンツ「Sクラス・クーペ」に「ナイトエディション」が新登場

高光沢ブラックでアクセントをダイムラーは、メルセデス・ベンツのSクラス・クーペにスペシャルモデルとなる『ナイトエディション』を設定し、2017年1月に開催される北米国際自動車ショーにて初披露すると発表した。ナイトエディシ…
Text:Yasushi HOSODA Photo:FERRARI S.p.A.

フェラーリ最新のワンオフモデルが公開! モチーフは往年の「275 GTB」

エンジンは限定車「F12tdf」のV1212月21日、フェラーリはVIP顧客の要望に基づいて製作されるワンオフモデルの最新版「SP275RWコンペティツィオーネ」を発表した。このモデルは、F12ベルリネッタのシャシーをベ…
Text:Hidemitsu HOSHIGA Photo:GENERAL MOTORS COMPANY, LLC

【デトロイトショー2017】シボレーがビッグSUV「トラバース」のデビューを予告! 新型はなんと8シーターに

一時期は日本にも導入されていたが…12月19日、シボレーは北米国際自動車ショーにて2017年1月9日、新型「シボレー・トラバース」をワールドプレミアすることを明らかにした。新しいトラバースは大胆で洗練されたデザインに8人…
  •  

「エコ」ならぬ「エゴ」モード搭載! ランボルギーニが改良新型「アヴェンタドールS」を発表

スタリングの刷新で空力性能も向上ランボルギーニは12月19日、フラッグシップの次世代モデル、「アヴェンタドールS」を発表した。空力にこだわった新デザインや再開発されたサスペンション、強化されたパワー、そして新たなドライビングダイナミクスを特徴とする。「S」は、絶えず進化を続けるアヴェンタドールの系譜に引き継がれるモデルで、V型12気筒ランボルギーニの新たなベンチマークとなると、ランボルギーニは紹介。同社のステファノ・ドメニカリCEOは次のようにコメントしている。「アヴェンタドールSは、アヴェンタドールの次世代モデル…

【デトロイトショー2017】VW新型「ティグアン」にロング版が追加! 7シーターで来夏発売へ

その名は「ティグアン・オールスペース」12月16日、フォルクスワーゲン(VW)は2017年1月8日から22日の日程で開催される北米国際自動車ショーで「フォルクスワーゲンティグアンAllspace」を発表することを明らかにした。ホイールベースを11cm延長したロングバージョンで、7座席が用意されたモデルとのことだ。ティグアンの追加モデルは2017年の初夏から北米、中国、欧州で順次発売となる。ベースとなる通常モデルのティグアンは、日本ではまだ第1世代が販売されているが、欧州では2016年3月に、ゴルフなどに採用されてい…
Text:Yasushi HOSODA Photo:TOYOTA MOTOR SALES, U.S.A., Inc

レクサス新型「LC」を詳しく知る! 大胆? コンサバ? インテリアデザインに込められた意図とは

あくまでドライバーオリエンテッド新型レクサスLCクーペの「ダイナミックでラグジュアリー」というテーマは、2+2シーターのキャビンにも通じている。キャビンスペースは、ドライバーオリエンテッドなコクピットに重点が置かれ、細部…
Text:Yasushi HOSODA Photo:BENTLEY MOTORS LIMITED

ベントレーが「コンチネンタルGT V8 S」に「ブラックエディション」を新設定! 挑戦的なカラーリングを見よ

ブラックとのコントラストを生む4色を用意ベントレー・モーターズは、コンチネンタルGTV8Sに「ブラックエディション」を設定したと発表した。クーペとコンバーチブルの両ボディに設定されたブラックエディションは、コンチネンタル…
Text:Yasushi HOSODA Photo:TOYOTA MOTOR SALES, U.S.A., Inc

レクサス新型「LC」を詳しく知る! 新しいボディ&シャシーがもたらす走りは?

新開発のリアサスが安定感の高い走りを高水準のドライビングダイナミクスを実現するため、レクサスLCには高度な技術が採り入れられている。ボディを構成する素材は複数存在。万一の際も乗員を守る強固なキャビンには、高張力鋼や超高張…
Text:Yasushi HOSODA Photo:TOYOTA MOTOR SALES, U.S.A., Inc

レクサス新型「LC」を詳しく知る! 外観デザインは日本刀をイメージ

優雅さとハイパフォーマンスを体現レクサスLCのエクステリアデザインは、2012年の北米国際自動車ショーに出品されたコンセプトカー「LF-LC」を市販型に向けて再解釈したもの。量産車としての実用性を損なわずに、LF-LCで…