"海外" の記事一覧

創立50周年プロジェクトとして計画

メルセデスAMGがなんと1000馬力! の公道を行くF1マシンを開発中

2017年で創立50周年を迎えたメルセデスAMGは、それを記念して新たなプロジェクトをスタートさせると発表した。その第1弾となるのが新型ハイパーカーの開発だ。1月12日の発表時点では、そのモデルのイメージとなる写真が1枚だけ公開された。社名「AMG」の由来は?F1マシンに用いられるハイブリッドパワートレインを市販車に搭載する初のモデルとなるこの新型ハイパーカーは、電動フロントアクスルを組み合わせる四輪駆動車で、1000ps以上のアウトプットを発揮。現在メルセデスAMGの持つ技術の最高峰になるという。AMG社は、19…

GoProによるドライビング診断は世界初!

ジャガー「Fタイプ」がマイナーチェンジで新型に

ジャガー・ランドローバーがフェイスリフトを受けた新型Fタイプを本国で発表した。2017年第1四半期(1〜3月)から販売がはじまる。新型のデビューを記念した限定車も登場新型Fタイプには、最新のインフォテインメントシステム「TouchPro」を搭載。TouchProによる車両データと、ビデオカメラのGoProで開発された世界初の「ReRun」アプリを組み合わせることにより、リアルタイムで自分のドライビングを録画し、診断することができるユニークな機能が楽しめる。新しいモデルラインナップもニュースだ。新設定されたグレードは…
Text:Mr.Blackbeans  Photo:LEXUS INTERNATIONAL

100,000ドル切りは高い? 安い?

【デトロイトショー2017】レクサス「LC500/LC500h」の価格が発表

アメリカ・デトロイトで行われている北米国際自動車ショーにおいて、今春の発売が予定されているレクサス「LC500」「LC500h」の価格が発表された。それによると現地での販売価格は90,000ドルからと、100,000ドル…
Text:Yasushi HOSODA Photo:LEXUS INTERNATIONAL

新プラットフォームの実力は?

【デトロイトショー2017】レクサス新型「LS」のボディ&シャシーを詳しく知る

新型レクサスLSには、先にデビューした新型クーペモデル、レクサスLCと同じプラットフォーム「GA-L(グローバル・アーキテクチャー-ラグジュアリー)」が用いられている。これは、快適性を犠牲にすることなく、ハンドリングや俊…
Text:Yasushi HOSODA Photo:VOLKSWAGEN OF AMERICA, INC.

室内も、ラゲッジルームも広々

【デトロイトショー2017】VWティグアンにロング版「オールスペース」が追加!

フォルクスワーゲンはデトロイトショー2017において、ティグアンのロングホイールベース仕様となる「VWティグアン・オールスペース」を初披露した。MQBプラットフォームのメリットを生かすティグアン・オールスペースのホイール…
Text:Yasushi HOSODA Photo:AUDI AG

3.0L V6ターボは354馬力!

【デトロイトショー2017】アウディがQ5の高性能版「SQ5」の新型を披露

アウディはデトロイトショー2017にて、新型「アウディSQ5」を初公開した。ドイツでは2017年中頃から発売される予定だ。0-100km/h加速は5.4秒Q5シリーズのトップを担う新型SQ5には、354ps/500Nmを…
  •  

3.5リッターなのに「LS500」なワケは?

【デトロイトショー2017】レクサス新型「LS」のパワートレインを詳しく知る

新型レクサスLS500には、3.5リッターツインターボエンジンが搭載される。421ps/5200〜6000rpmの最高出力、600Nm/1600〜4800rpmの最大トルクを発揮するこの新開発ユニットは、圧倒的な静粛性とともにフラットなトルク特性を活かした爽快な加速を生み出す。発表によると、LS500の0→60mph(96km/h)加速は4.5秒をマークするという。トランスミッションは10速ATにレクサスはこの新V6ユニットを「先代V型8気筒エンジンに匹敵するパワーを持つ」と語っている。実際に現行4.6リッターV8…

アメリカに渡った兄はこんなに立派になりました

【デトロイトショー2017】ホンダが北米向け「オデッセイ」の新型を発表

ホンダは、米国ミシガン州デトロイトで開催中の2017年北米国際自動車ショーにおいて、今春発売される北米市場向けミニバンの新型「ODYSSEY(オデッセイ)」を世界初披露した。北米向けオデッセイは、1994年のデビュー以来、米国内で累計約250万台を販売し、ミニバン販売台数で7年連続第1位を記録するなど、彼の地で高い評価を獲得している。広すぎるからスピーカーを通して会話!?5代目となる北米向けオデッセイは、VCM(可変シリンダーシステム)搭載の3.5リッターV6直噴i-VTECエンジンを搭載。最高出力は先代に比べて3…
Text:Mr.Blackbeans Photo:TOYOTA MOTOR CORPORATION

アメリカで作られ、アメリカでいちばん売れている乗用車

【デトロイトショー2017】トヨタの世界戦略車種「カムリ」の新型が初公開

8代目となる新型カムリは、世界で高く評価されてきた品質や耐久性、信頼性や実用性に加え、新たに所有する喜び、操る感動などを提供すべく開発された。注目のパワーユニットは、ガソリン仕様が新開発された2.5リッターの直列4気筒と…
Text:Yasushi HOSODA Photo:DAIMLER AG

外観をブラッシュアップ、ラインナップも充実!

【デトロイトショー2017】メルセデス・ベンツの「AMG GT」がマイナーチェンジ

ダイムラーはデトロイトショー2017にて、フェイスリフトを受けた新型メルセデスAMGGTを初公開した。新型AMGGTの外観は、レーシングマシンのAMGGT3を想起させる縦基調のクロームメッキバーを特徴とする「AMGパナメ…
Text:Yasushi HOSODA Photo:LEXUS INTERNATIONAL

ボディサイズは? コンセプトは?

【デトロイトショー2017】レクサス新型「LS」のデザインを詳しく知る

新型レクサスLSは、新開発のGA-L(グローバル・アーキテクチャー-ラグジュアリー)プラットフォームの採用により、低く構えたスタイリングを実現している。これまでの4ドアセダンとは一線を画す斬新なクーペシルエットが、外観で…
Text & Photo:Naohide ICHIHARA (Editor in Chief)

ひとまわり大きくなって4人乗りが十分可能に

【デトロイトショー2017】メルセデス・ベンツ新型「Eクラス・クーペ」がワールドデビュー

昨年12月14日にフォトデビューを果たしたメルセデス・ベンツ新型「Eクラス・クーペ」。その世界初披露の場として選ばれたのが2017年のデトロイトショーだった。メルセデスは昨年もここデトロイトでEクラス・セダンをワールドプ…