"海外" の記事一覧

リキュール・メーカーの挑戦の証!

1970年代に走らせた914/6レーシングマシンをレストアした、という話

ポルシェ914は、ポルシェがフォルクスワーゲンと共同開発して、1970年から販売が開始されたスポーツカーだ。フォルクスワーゲンのコンポーネンツを流用してコストダウンを実現した”ポルシェ”として、ユーザー層拡大に貢献したモデルとして記憶されている。“ワーゲン・ポルシェ”という愛称このモデルは、“ワーゲン・ポルシェ”という愛称をもち、エンジンをミッドシップマウントした2シータースポーツカーだ。全長に対して極めて長く設定されたホイールベースと短いオーバーハング、グラスファイバー強化プラスチック製の着脱式ルーフセンターパネ…

2017.06.16

トピックス, 海外

ポルシェを愛するあまり

一度手放した356Aクーペを買い戻してしまった好きモノの話

過去に生産されたポルシェの約70%が現在も現役であるという。その理由の一つは、当サイトでもご紹介したサービス「ポルシェクラシック」にある。クラシック・ポルシェオーナーのサポート活動を本社が統括して、あらゆる年代のクラシック・ポルシェのメンテナンスサービスを世界各国で展開している。とは言え、オーナーがポルシェを愛してしまう理由は何処にあるのか?それはドイツ工業製品の象徴とも言える機能美にあるのか、あるいはクルマ好きでない人が見ても一目でポルシェとわかる独特のエクステリアにあるのか……結局のところ、それは人それぞれとし…

2017.06.16

トピックス, 海外

モレスキン、ボワーズ&ウィルキンス、モンブランとコラボ!

BMWがビジネスパーソンに贈るコレクションがエレガントなのだ!

BMWが5シリーズのオーナー(ビジネスパーソン)に向けて、各分野のプレミアム・ブランドとコラボレーション。ライフスタイルを彩る魅力的なアイテムをリリースした。そのコラボレーションの相手は、モレスキン、ボワーズ&ウィルキン…

2017.06.15

トピックス, 海外

完全自動運転に向けた次なる一歩

ボッシュとソニーが協力関係に

ドイツの自動車部品サプライヤー、ボッシュはこのほどソニー・セミコンダクター・ソリューションズとの提携に合意。両社は今後、革新的な車載カメラの開発に取り組んでいく。難しい視界条件でも感知するカメラ開発へ両社が取り組むのは、…

ガヤルドを凌ぐペース?

ランボルギーニ・ウラカンの生産が8000台に到達

ランボルギーニは6月1日、V型10気筒エンジンモデル「ウラカン」の生産が8000台に到達したことを発表した。この数字は、登場からわずか3年で達成したものだ。登場から3年で達成2003年にデビュー、「ベイビー・ランボ」の異…

安全性の高さも実証!

MINIクロスオーバーがユーロNCAPで「星5」を獲得

BMWは6月2日、ユーロNCAPが実施する衝突試験において、新型MINIクロスオーバーが最高評価の5つ星を獲得したことを発表した。乗員保護性能で高評価を獲得ユーロNCAPの安全性試験で5つ星を獲得するには、「成人乗員保護…

2017.06.07

トピックス, 海外

  •  

観戦者と同乗者をモニター

サッカーとGT-R、どっちがドキドキする?

日産ヨーロッパではこのほど、あるユニークな実験を行なった。それはUEFAチャンピオンズリーズを観戦するときと、プロドライバーがベルギーのサーキット「スパ・フランコルシャン」で全開走行する日産GT-Rの助手席を体験した場合、どちらがより興奮するのかを試すというものだ。心拍数はGT-R同乗が上回るイギリスのラフバラー大学のスポーツ科学の専門家と協力して行なわれたこの実験、参加者は心拍数や呼吸数などのデータを取得するための機器を装着。そこで得られるデータによって生理学的興奮の度合いを調べ、最終的にどちらが刺激的かを決める…

2017.06.07

トピックス, 海外

究極のアナログ・スポーツカー

650馬力で6速MT!最強のシボレー新型「カマロ」が登場

ゼネラルモーターズは、2018年モデルのシボレー・カマロにトップパフォーマンスモデルの「カマロZL11LE」を設定したと発表した。車両価格は6万9995ドル(約784万円)だ。サーキットでの走りを追求パワートレインは650psを引き出すV型8気筒スーパーチャージャーと6速MTの組み合わせ。カーボン製リアウイングをはじめ、ボディ前後には強力なダウンフォースを生み出すエアロパーツを装着。サーキットにおける究極のパフォーマンスを追求している。サスペンションにはレーシングテクノロジーを駆使した軽量の「マルチマチックDSSV…
Text:Yasushi HOSODA Photo:DAIMLER AG

会長自ら情報漏洩!?

メルセデス・ベンツ「新型Aクラス」の公式ティーザーが公開

ダイムラーAGの取締役会会長であるディーター・ツェッチェ氏が、自身のSNS「Linkedin」で、次期型メルセデス・ベンツ「Aクラス」の開発テストに同行したことを公表した。新型Aクラスは2018年にデビュー掲載された写真…
Text: Yasushi HOSODA Photo:BMW AG

ついに4WDへ!

【動画】BMW新型「M5」の公式ティザー画像が公開

5月17日、BMWは6世代目となる新型「BMWM5」に関する情報とティザー画像を公開した。2017年内のデビューが予定されている新型M5には、新たに4輪駆動システム「MxDrive」を採用。従来の後輪駆動(FR)に加えて…
Text:Yasushi HOSODA Photo:HONDA NORTH AMERICA

なんと270万円オーバー!

ホンダUSAが「シビックSi」クーペ&セダンの価格を発表

ホンダUSAは5月12日、新型「シビックSiクーペ」および「シビックSiセダン」の米国内での販売価格を発表。両ボディともに2万3900ドル(約271万円)からで、サマータイヤ装着車は2万4100ドル(約274万円)である…
Text: Yasushi HOSODA Photo:BMW AG

インテリアも一新!

BMW新型「2シリーズ」クーペ&カブリオレが発進

5月11日、BMWはフェイスリフトを受けた新型「BMW2シリーズ」のクーペ並びにカブリオレを本国で発表した。スモールライトはヘキサゴン・デザインにフロントマスクはLEDを用いたヘッドライトを含めて、よりシャープで洗練され…