2017/11/02 12:00

早くも新型BMW M5のMパフォーマンスパーツが発表

1031_BMW-M5-Mperformance-parts_01

空力性能をさらに高めるカーボンパーツを設定

 

10月31日、BMWは同日に開幕したラスベガスのSEMAショーにて、新型BMW M5のMパフォーマンスパーツを初公開した。

 

構成されるパーツは多岐にわたる。エクステリアではフロントおよびサイドのアタッチメントやリアスポイラー、リアディフューザーなど、エアロダイナミクス性能をさらに高めるパーツをラインナップ。これらはすべて軽量なカーボンファイバー製で、最適化された空力特性とスポーティなハンドリングを実現する。

 

1031_BMW-M5-Mperformance-parts_05

 

一方で、視覚的にもMパフォーマンスパーツの存在感を高めている。フロントバンパーやサイドにはBMW Mのモータースポーツストライプが入れられるほか、ハンドメイドのMパフォーマンスカーボンファイバーエンジンカバーエクステンションキットなどをラインナップ。

インテリアでは、アルカンターラ張りの専用ステアリングやカーボン製シフトレバーカバーなどが選べる。

 

1031_BMW-M5-Mperformance-parts_10

 

そのほか、専用セッティングとなるMパフォーマンス・コイル・サスペンションや、高い制動性能を誇るカーボンセラミックブレーキなど、モータースポーツで培ったノウハウが投入されたパーツが用意された。

 

1031_BMW-M5-Mperformance-parts_02

 

さらに、スマートフォンと連動させることができるMパフォーマンスドライブアナライザーは、ビークルダイナミクスの記録と評価に役立つ革新的なツールとして設定。エンジンのデータをはじめ、走行時のアクセルやブレーキの使用状況、横方向の加速度など、さまざまなデータをスマートフォンに直接表示することができる。

 

【関連記事】

BMWファンのための祭典 BMW Familie!2017が開催

この手もアリ? BMW i8ロードスターの発表前アピール

BMWがM4に続きM3にも高性能版の「CS」を用意!

1031_BMW-M5-Mperformance-parts_01

「ル・ボランBOOST」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

関連記事