2017/09/16 12:00

【スクープ】

これが次期型「アルファード」? トヨタの新型ミニバンコンセプトとはいったい!?

【スクープ】
これが次期型「アルファード」? トヨタの新型ミニバンコンセプトとはいったい!?

2017年10月に開催される東京モーターショーでトヨタは新型ミニバンのコンセプトモデルを公開するという。それはなんと、次期型「アルファード」を示唆するものであるといわれているのだ。

 

トヨタのラグジュアリーミニバンである「アルファード/ヴェルファイア(30系)」は、2017年10月にもマイナーチェンジが行われるとの情報があり、フルモデルチェンジとなるのは2020年後半から2021年前半と予想されている。

 

公開された予想CGによれば、「TNGA」プラットフォームを採用すると思われる次期型新ボディは、大胆でシャープな印象が強い。フロントグリル、フロントサイド開口部をそれぞれ大型化し、より押し出し感がアップされている。また、サイドも大胆な張り出しとラインが取り入れられて、アルファード史上、最もスポーテイで躍動感のあるデザインとなりそうだ。

 

パワートレインは、現行モデルの3.5リッターV型6気筒から、熱効率を向上させた2.5リッター直列4気筒「ダイナミックフォース」エンジン、及び2.5リッター直列4気筒、高性能マルチハイブリッド「THS-II」のラインナップが予想されている。

 

コクピットには、大型マルチインフォメーションディスプレイが配置され、安全運転に集中できる環境が向上するという。

 

コンセプトは現行モデルの流れを汲むものの、より一層協力な存在感のあるフロントエンドとラグジュアリー感は、「キング・オブ・ミニバン」の地位をさらに確立させることだろう。

 

【関連記事】

よりスポーティになって間もなく登場するスズキ「エスクード」をドイツ市街地でキャッチ!

次期型「スープラ」に続き、レクサスとBMWのコラボで実現するという初のプレミアムコンパクトとは!?

トヨタ「カローラ」の次期型に260馬力のホットハッチが登場する!?

【スクープ】
これが次期型「アルファード」? トヨタの新型ミニバンコンセプトとはいったい!?

「ル・ボランBOOST」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

関連記事

  •