2017/09/11 12:10

ユーロNCAPとJNCAPで好結果

マツダCX-5が日本と欧州で5つ星に

0908_MazdaCX-5_EuroNcap_01

「SKYACTIV-BODY」の衝突安全性能の高さを証明

 

ユーロNCAPは9月6日、マツダの新型CX-5のクラッシュテストを実施し、最高評価の5つ星を獲得したことを発表した。

 

ユーロNCAPの安全性試験で5つ星を獲得するには、「成人乗員保護性能」で80%以上、「子供乗員保護性能」で75%以上、「歩行者保護性能」で60%以上、「安全補助装置」で50%以上という4項目のパセンテージをすべてクリアしなければならない。

 

 

新型CX-5のテスト結果は「成人乗員保護性能」で95%、「子供乗員保護性能」で80%、「歩行者保護性能」で78%、「安全補助装置」で59%という評価を得て、4項目すべての条件をクリア。見事5つ星獲得となった。

 

0908_MazdaCX-5_EuroNcap_02

 

一方、CX-5の衝突安全性に対する高い評価は、JNCAP(Japan New Car Assessment Program)でも与えられた。「平成29年衝突安全性能評価ファイブスター賞」を獲得したのだ。

 

0908_MazdaCX-5_EuroNcap_08

 

JNCAP自動車アセスメントにおける衝突安全性能評価では、衝突時の乗員保護性能や歩行者保護性能などについて5段階評価を行い、その結果を星1つから5つまでの表示により公表される。

 

0908_MazdaCX-5_EuroNcap_05

 

新型CX-5は最高評価となる星5つ(ファイブスター賞)を受賞。これによりマツダ車は、平成24年度の先代CX-5以降、JNCAP自動車アセスメント試験を実施したすべての新世代モデルがファイブスター賞を受賞したことになる。マツダの「SKYACTIV-BODY」を採用した新世代モデルは、クラスを問わず、高い衝突安全性能を実現していることが証明されたのである。

 

0908_MazdaCX-5_EuroNcap_04

 

【関連記事】

マツダが新たな技術開発ビジョンを発表

「ABCトリオ」が再び復活!? スズキ「カプチーノ」後継モデル登場か

末永くロードスターを愛したい人に朗報

0908_MazdaCX-5_EuroNcap_01

「ル・ボランBOOST」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

関連記事

  •