2017/09/05 19:00

渋滞を気にせず乗れるメリットも

タクシー料金が乗る前に分かる

TAXI-01

国土交通省がタクシーの事前確定運賃の実証実験をスタート

 

タクシーといえば距離や時間に応じて料金が上がっていくのが当たり前だが、乗車する前に運賃を決め、目的地まで運んでくれるサービスが新たに始まっている。地域限定、期間限定、タクシー会社限定の実証実験だが、うまく行けば今後各地で広がっていくことになりそうだ。

 

TAXI-02

 

この「事前確定運賃」は国土交通省が音頭を取り、東京のタクシー会社が参加する形で始められており、地域は東京23区および武蔵野市と三鷹市、期間は8月7日〜10月6日で実施。日本交通や国際自動車を始め大手タクシー会社の4648両が利用可能となっている。利用するには各タクシー会社の専用アプリのダウンロードが必要であり、スマートフォンあるいはアプリ利用可能のタブレットのみでの受け付けとなる。アプリを通じて乗車地と降車地を入力して予約し、決められた運賃と迎車料金を合わせてクレジットカードなどで支払うが、合計3000円以上の区間でないと利用はできない。ちなみに事前確定運賃走行中はメーターにはカバーがかぶせられる。

 

渋滞などで料金がハネ上がる心配はないので安心して乗っていられるが、その半面、道が空いている場合などはメーター運賃より割高になることもあるという。とはいえ事前運賃を見てから利用するかどうか決められるメリットは大きく、道の状況が分からない場合とか、タクシーを使い慣れていない人にも歓迎されそうだ。実証実験の結果、地方の観光地などにも拡がっていくことになるのか、注目したい。

【関連記事】

自動運転サービス、道の駅5カ所を選定

【トピックス】「ぐるなび」でフレンチを予約するとDSのタクシーが迎えに来る!? という話

TAXI-01

「ル・ボランBOOST」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

関連記事

  •