2017/07/27 18:40

300㎞/hまで44秒!

ジャガーXJR575がデビュー

0726_Jaguar-XJR575_01

0-100km/h加速タイムは4.4秒

 

ジャガー・ランドローバーは7月24日、ジャガーのフラッグシップサルーン、XJに新ハイパフォーマンスモデルの「ジャガーXJR575」を設定した。

 

0726_Jaguar-XJR575_07

 

モデル名のとおり、搭載される5.0リッターV8スーパーチャージャーエンジンは、これまでのXJRに搭載された550psから575psへパワーアップ。最大トルクは700Nmを引き出す。これにより、0-100km/h加速を4.4秒で、また、停止状態から最高速度の186mph(約300km/h)までは44秒でこなす性能を身につけた。

 

0726_Jaguar-XJR575_09

 

外観ではフロントバンパーやサイドシル、リアスポイラーが専用デザインとなるほか、ボンネットルーバーや20インチサイズのグロスブラックホイールやレッドブレーキキャリパーを装備。一方インテリアでは、ダイヤモンドキルト仕様のレザーシートが特徴的。トランクリッドやスカッフプレートなどには「XJR575」の文字を表示する専用エンブレムが装着。4GのWi-Fi接続を可能にするインフォテイメントシステム「タッチ・プロ」も搭載された。

 

0726_Jaguar-XJR575_14

 

XJR575は全長5130mm、ホイールベース3032mmのスタンダードボディのほか、全長5255mm、ホイールベース3157mmのロングホイールベース仕様も用意される。

 

0726_Jaguar-XJR575_02

 

また、このXJR575の登場を機に、XJシリーズがフェイスリフトを実施。LEDヘッドライトやデイタイム・ランニング・ライト、10.1インチディスプレイを組み合わせるタッチ・プロ・インフォテイメントシステムのほか、レーンキープアシストや緊急自動ブレーキといった先進安全運転支援機能が採用されている。

 

 

【関連記事】

ジャガーEペイスが正式デビュー

ジャガー初の完全EV「I-PACE」市販型を捉えた! 航続距離はなんと500km

ジャガーがEペイスのテスト模様を公開

0726_Jaguar-XJR575_01

「ル・ボランBOOST」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

関連記事

  •