2017/07/13 19:00

お値段は129ユーロ

ルノーがF1参戦40周年を記念してティーポットを発売

0712_Renault-Teapot_01

マシンに付けたニックネームがルーツ

 

ルノーはこのほど、フォーミュラ1参戦40周年を記念して、「The Yellow Teapot(黄色のティーポット)」を製作。パリ・シャンゼリゼにあるアトリエルノーのレストランでは、キッチンにこの新作ティーポットが配備されるほか、WEBショップ(http://shop.atelier.renault.com/fr)で9月から販売される。価格は129ユーロ(約1万6800円)。

 

0712_Renault-Teapot_02

 

このティーポットは、ルノーのF1マシンのテイストを生かしたデザインやグラフィックス、そして色彩を採用。とくに1977年の初代マシン「RS01」と新型マシンの「RS17」からは、多くのインスピレーションを得ているという。

 

0712_Renault-Teapot_03

【関連記事】

ルノーF1参戦40周年を記念し、メガーヌR.S.(ルノースポール)を中心にスポーツモデルを全面に打ち出す!!

新型ルノー・メガーヌがデビュー!

ルノー・トゥインゴGTが限定リリース

0712_Renault-Teapot_01

「ル・ボランBOOST」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

関連記事