2017/06/07 20:20

安全性の高さも実証!

MINIクロスオーバーがユーロNCAPで「星5」を獲得

BMWは6月2日、ユーロNCAPが実施する衝突試験において、新型MINIクロスオーバーが最高評価の5つ星を獲得したことを発表した。

 

乗員保護性能で高評価を獲得

 

ユーロNCAPの安全性試験で5つ星を獲得するには、「成人乗員保護性能」で80%以上、「子供乗員保護性能」で75%以上、「歩行者保護性能」で60%以上、「安全補助装置」で50%以上という4項目のパーセンテージをすべてクリアしなければならない。

 

0606_MINI-Crossover-Euro-NCAP_02

 

新型MINIクロスオーバーのテストモデルはクーパーDだったのだが、「成人乗員保護性能」で90%、「子供乗員保護性能」で80%、「歩行者保護性能」で64%、「安全補助装置」で51%という評価を得て、4項目すべての条件をクリア。見事5つ星獲得となった。

 

ユーロNCAPでは、乗員のサイズや座席の位置に関わらずハイレベルの保護性能が確保されていることをとくに評価。追突の際、乗員の首や背骨の損傷から守るヘッドレストの高い機能も評価を後押ししたという。

 

【関連記事】

ボッシュとソニーが協力関係に

MINIクロスオーバーにJCWモデルが追加

MINIの国際ミーティングがアイルランドで開催!

「ル・ボランBOOST」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

関連記事

  •