2017/05/18 20:30

ミツビシの名車が一堂に!

博物館「三菱オートギャラリー」がリニューアルオープン

Text:Yasushi HOSODA Photo: MITSUBISHI MOTORS CORPORATION

5月18日、三菱自動車は愛知県岡崎地区の技術センター内にある展示施設「三菱オートギャラリー」を全面的にリニューアルし、5月22日よりオープンすると発表した。

 

3つのゾーンで展示内容を再構成

 

三菱オートギャラリーは、往年の名車や競技参加車、エンジンなどを展示する施設として1989年に開設。地元の小学生をはじめ、国内外から多くのファンに愛されている。

 

0518_Mitsubishi-AutoGallery_02

 

今回のリニューアルでは、展示スペースを「三菱の自動車のはじまり」「時代を駆け抜けた車たち」「極限に挑戦した車たち」の3つのゾーンに再編。日本初の量産乗用車として誕生した「三菱A型」をはじめ、「ギャランGTO」や数々のラリー参戦マシンなどが展示。さらに喫茶スペース「MAG café(マグカフェ)」が新設される。

 

【三菱オートギャラリー概要】

・所在地:愛知県岡崎市橋目町字中新切1番地(技術センター内 技術本館1階)

・開館時間:8:15〜17:15(月〜金曜日、12:30〜13:30除く)※要予約

・休館日:土・日曜日および技術センター休業日(夏季・冬季連休等)

・入場料:無料

・予約問い合わせ:0564-32-5203

 

 

【関連記事】

三菱 ブース出展車両が決定!【ル・ボラン カーズ・ミート2017 神戸】

「フェアレディZ」の兄弟車として三菱「GTO」が復活する!?

「再開発に挑戦したい」という社長の発言で現実味を帯びた、三菱ランエボの2019年に復活とは

Text:Yasushi HOSODA Photo: MITSUBISHI MOTORS CORPORATION

「ル・ボランBOOST」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

関連記事

  •