2017/05/12 19:45

往年のラグジャリークーペが復活!

BMWの新型8シリーズがまもなく公開

0512_BMW8er-Coupe-teaser_01

5月11日、BMWは5月26日からイタリアのコモ湖畔で開催されるクラシックカーのイベント「コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラ・デステ」において、2018年にデビューが予定されている新型「BMW 8シリーズ・クーペ」のデザインスタディモデルを披露すると発表。そのティザー画像を公開した。

 

デビューは2018年

 

ティザー画像は新型8シリーズを真横から写したもので、ボディのルーフラインや前後ライトの一部、さらにリヤフェンダー部分のラインなどが確認できる。

 

BMWのハラルド・クルーガーCEOはこのモデルについて、「ラグジャリースポーツクーペの伝統に基づいて構築され、真のドリームマシンとしてラインアップに追加する」と述べている。

 

0512_BMW8er-Coupe-teaser_02

初代8シリーズ・クーペはリトラクタブルヘッドライトを採用

 

「8」の付くモデルは「i8」によって受け継がれてきたが、新型が登場した暁には、1990〜1999年に販売された初代8シリーズ・クーペが復活を果たすことになる。

 

 

【関連記事】

NICOLE Circuit Day(ニコル・サーキット・デイ) at Fuji Speedwayを開催

BMW i8の限定モデルが発売

次期型「スープラ」に続き、レクサスとBMWのコラボで実現するという初のプレミアムコンパクトとは!?

0512_BMW8er-Coupe-teaser_01

「ル・ボランBOOST」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

関連記事

  •