2017/05/11 17:50

お値段2220万円!

メルセデス・ベンツ日本が「Gクラス」の特別仕様車を発売

Text:Yasushi HOSODA Photo:MERCEDES-BENZ JAPAN

メルセデス・ベンツ日本は「Gクラス」に特別仕様車「メルセデスAMG G63 50thアニバーサリー・エディション」を設定し、全国50台の限定で発売した。税込車両価格は2220万円である。なお、販売されるのはAMG専売拠点である「AMG東京世田谷」と、全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークのAMGパフォーマンスセンターとなる。

 

AMG設立50周年を記念した50台限定モデル

 

この特別仕様車はAMGの設立50周年を記念したもので、G63をベースに、通常設定のない鮮やかな「デジーノ・モーリシャスブルー(メタリックペイント)」を特別外装色として採用。更に前後バンパーやフェンダー、ルーフ、ドアミラーカバー、サイドストリップライン、スペアタイヤカバーなどはブラックにペイントされる。特別デザインの20インチAMG 5スポークアルミホイールもブラックカラーでコーディネートされる。

 

Archivnummer: SSPIP59305

 

「デジーノ・エクスクルーシブ」を採用したインテリアは、ブラックを含む4色のカラーを用意。人気のポーセレンに加えて、特別色のサドルブラウン、モカブラウンを設定し、シートやダッシュボード、ステアリングホイールがブラックとなる2トーンカラーとなる。これら3色の内装にはディープブルーステッチが施される。スポーティな室内空間を演出するアクセントとして「AMGカーボンファイバーインテリアトリム」を採用しているのも特徴だ。

 

なお、内装色は限定台数が決まっており、ブラックが15台、ポーセレンが24台、サドルブラウンが5台、モカブラウンが6台となっている。

 

この特別仕様車にはサイドアンダーミラーが装着される。サイドアンダーミラーに代えて、ドアミラー下部のカメラが助手席側の直視確認できないエリアの映像をCOMANDディスプレイに表示して安全確認をサポートするサイドビューカメラキット(税込9万9900円)が、アクセサリーとして用意されている。

 

 

【関連記事】

メルセデス・ベンツ ブース出展車両が決定!【ル・ボラン カーズ・ミート2017 横浜】

【スクープ】次期メルセデス・ベンツ「Aクラス」は2018年に登場!

メルセデス・ベンツ「新型Aクラス」の公式ティーザーが公開

Text:Yasushi HOSODA Photo:MERCEDES-BENZ JAPAN

「ル・ボランBOOST」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

関連記事

  •