2017/05/01 18:13

装備厳選で340万円ダウン!

ベントレーの高級SUV「ベンテイガ」に限定車「オニキスエディション」が登場

Text:Shintaro TOGAWA  Photo:BENTLEY MOTORS LIMITED

ベントレー モーターズ ジャパンは、ベントレーのSUVモデル「ベンテイガ」の追加グレード、「オニキスエディション」を発表した。

 

それでも十分にゴージャス

 

ベンテイガ・オニキスエディションの本年度の日本販売は30台限定。デリバリーは、本年第4四半期を予定している。

 

iris_009

 

オニキスエディションは、通常モデルの「ベンテイガ W12」から装備内容を一部見直し、よりカジュアルに、幅広い顧客層をターゲットとした新グレードとなる。

 

エンジンは6.0リッターのW型12気筒ツインターボで、最高出力608ps(447kW)/5250-6000rpm、最大トルク900Nm/1250-4500rpmを発生。0-100km/h加速は4.1秒、最高速度301km/hというスペックを誇る。世界トップクラスのSUVとしての実力は、そのまま受け継がれているのだ。

 

装備の内容だが、オニキスエディションではボディカラーが11色に制限されるほか、ロアーボディワークがベンテイガ W12のテクニカルグレーからグロスブラック仕上げに。ウッドパネルはダーク・フィデルバック・ユーカリプトゥスとなり、ホイールも20インチの10スポークタイプに変更される。

 

また、キルティングインテリアなどで内外装をより豪華に彩る「マリナー・ドライビング・スペシフィケーション」、コーナリング時のロールを抑える「ベントレー・ダイナミックライド」などがオプション扱いに。価格はベンテイガ W12の2739万円から2399万円へ、340万円のダウンとなっている。

 

 

【関連記事】

ル・ボラン カーズ・ミート 2017 横浜 開催レポート Part.5

ベントレーのユーザー向け新サービスの中身とは?

ベントレーがベンテイガの特別キットを製作

Text:Shintaro TOGAWA  Photo:BENTLEY MOTORS LIMITED

「ル・ボランBOOST」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

関連記事

  •