2017/04/21 19:30

高級EVの販売拠点が着々と

米電気自動車メーカー「テスラ」の日本6店舗目がいよいよ名古屋に!

tesla_nagaya_010

テスラモーターズジャパンは2017年6月3日(土)、全国で6店舗目となる直営店「テスラ名古屋」を愛知県名古屋市千種区にオープンすると発表した。中部地区への出店は初めてであり、電気自動車(EV)専門ディーラーとして、そしてテスラが日本で展開する直営店としては最大の規模となる新たなブランド発信拠点として、東海地域のユーザーに電気自動車ならではの世界を提供していくことになる。

 

ついにトヨタのおひざ元へ進出

 

「テスラ名古屋」では、テスラのプロダクトスペシャリストから電気自動車の仕組み、充電、自動運転機能の最新情報、電気自動車に関わる補助金や税制、さらには購入後のランニングコストなども共有することで電気自動車のあるライフスタイルをユーザーがイメージしやすくする。

 

tesla_nagaya_011

 

また4ドアセダンの「Model S」、世界初の市販SUV電気自動車となる「Model X」の両車とも名古屋市街を試乗することが可能(要事前予約)。さらにサービスセンターを併設したことで、アフターサービスの態勢も充実している。

 

なお、名古屋出店にあたり4月21日〜23日には、名古屋ラシックで展示試乗会も開催される。

詳細は https://www.tesla.com/jp/event/70150000000yupG

 

テスラ 名古屋

所在地:愛知県名古屋市千種区千種3-35-13

電話 0120-982-428

営業時間:平日10時〜19時 土日祝日 10時〜18時

 

現在、テスラモーターズジャパンでは中部日本エリアにおいて、名神高速岐阜羽島IC近く、新東名浜松NEOPASA下り線SAぷらっとパーク、および上信越道長野IC近くの信州松代ロイヤルホテルに、テスラ専用超急速充電器「テスラスーパーチャージャー」を配備。東京-名古屋-大阪間はもちろん、軽井沢などリゾート地との行き来や、北陸/中央道を利用した太平洋側と日本海側の移動など、燃料費なし、ゼロエミッションで長距離移動ができるように充電環境を整備している。また、高級温泉/ホテルなどにテスラ専用普通充電器を提供しており、ドライブ旅行の新しい楽しみも提案している。

 

 

【関連記事】

テスラが充電ネットワークを倍の規模に

オリックス・レンタカーがテスラをレンタカーに導入

テスラが福岡にデザインスタジオを開設。SUV「モデルX」への試乗も

tesla_nagaya_010

「ル・ボランBOOST」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

関連記事

  •