2017/04/18 19:10

魅力はカラーコーディネートに

ボルボV40クロスカントリーに特別限定車「イナトモ・セレクション」が登場!

v40__inatomo_selection _002

ボルボ・カー・ジャパンは「V40 クロスカントリー」に女性誌「STORY」のカバーモデル、稲沢朋子さんプロデュースによる特別限定車「V40クロスカントリー・イナトモ・セレクション」を設定。40台限定で18日より発売を開始すると発表した。

 

「V40クロスカントリー・イナトモ・セレクション」は、40代女性向けファッション誌として発行部数1位を誇る「STORY」のカバーモデルにして昨年よりボルボのアンバサダーを務める稲沢朋子さん(愛称:イナトモさん)がプロデュース。都会的なカラーコーディネートの魅力が光る特別限定車に仕上げられている。

 

クルマにも魅せるコーデを

 

v40__inatomo_selection _005

 

ベースとなるV40クロスカントリーは、都会にも週末のアウトドアにもマッチするカジュアルなスタイリングとアイポイントの高さによる運転のしやすさを兼ね備えるモデル。この限定車では稲沢さんセレクトの「デニムブルーメタリック」のボディカラーと、「アンバー」色のレザーシートを採用したカラーコーディネーションが最大の特徴となっている。

 

装備面では、大きな開口部で室内に開放感をもたらす「パノラマ・ガラスルーフ」を採用。パワートレインには2.0リッターディーゼルターボの「D4」と、2.0リッターガソリンターボに四輪駆動システムを組み合わせた「T5 AWD」の2種類を揃える。また、D4には18インチアルミホイール「Metallah」を特別装備、「T5 AWD」と共通のスタイリングに仕上げられている。

 

V40クロスカントリーのラインナップモデルと同じく、安全性に関わる機能も充実している。「歩行者エアバッグ」をはじめ、「歩行者・サイクリスト検知機能付追突回避・軽減フルオートブレーキ・システム」、「全車速追従機能付ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)」、「BLIS(ブラインドスポット・インフォメーション・システム)」など、11種類以上の先進安全・運転支援技術を含む「インテリセーフ」が標準で装備される。

 

V40クロスカントリー・イナトモ・セレクション 車両本体価格

D4イナトモ・セレクション:4,590,000円(税込み、限定30台)

T5AWDイナトモ・セレクション:4,590,000円(税込み、限定10台)

 

上記のメーカー希望小売価格は、税金(消費税を除く)、保険料、登録に伴う諸費用を除いた車両本体価格です。また、「自動車リサイクル法」に基づくリサイクル料金が別途必要となります。

 

稲沢朋子(いなざわともこ)プロフィール

 

v40__inatomo_selection _006

 

2011年38歳の時に「STORY」の読者モデルとして初登場。着回し上手な私服のコーディネートにも注目が集まり、2年後の2013年5月号よりプロモデルとなり、アラフォー世代のカリスマ的な存在として飛躍を遂げる。明るい性格とビッグスマイルに同年代の女性からの支持が増え続け、普通の主婦からわずか4年で「STORY」の新しい顔としてカバーモデルに大抜擢された。大学2年生の長女と大学1年生の長男の母親でもあり、モデル業と母親業を日々こなしている。

 

 

【関連記事】

創業年と車名がリンクしたボルボV90の特別限定車

ポールスターが高性能EVの開発部門へ

ボルボは2019年から全モデルが電動化へ

v40__inatomo_selection _002

「ル・ボランBOOST」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

関連記事

  •