2017/04/11 18:50

なんじゃこりゃ!?

【ニューヨークショー2017】日産USAがとんでもない「エクストレイル」を作っちゃった

Text:Yasushi HOSODA Photo:NISSAN NORTH AMERICA

4月10日、日産USAは4月11日に開幕するニューヨークショー2017において、「ローグ・トレイルウォリアー」を披露すると発表した。

 

家族の冒険旅行をイメージ

 

このモデルは、2017年モデルの日産ローグ(日本名:エクストレイル)をベースに開発されたワンオフモデルで、同ショーのために特別に製作。家族の冒険旅行をイメージしたモデルとのことだ。

 

Nissan Rogue Trail Warrior Project

 

4本のタイヤが長さ40インチ(約102cm)、高さ30インチ(約76cm)、幅15インチ(約38cm)のフルスノートラックシステム、いわゆるキャタピラ仕様に変更されているのが大きな特徴。サスペンションやホイールはこのキャタピラに合わせて最適化が図られた。170ps/237Nmを発揮する2.5リッター直4エンジンにエクストロニックCVTを組み合わせるパワートレインは、市販モデルに搭載されているものと変わらない。

 

外観は、カモラージュ柄のシートが張られるカーキ色のボディには、ミリタリースタイルイエローのウインドーやライトが用いられる。そのほか、フロントバンパーにはウインチ、ルーフにはギアバスケットが装備(それぞれバータイプのLEDライトも装備)され、オフロードでのタフな走りのイメージを引き上げている。

 

雪国やビーチでは頼もしい存在になりそうなこの日産ローグ・トレイルウォリアー。ニューヨークショーでも大きな反響を呼びそうだ。

 

たくましくも滑稽(?)な走行シーンは日産USAの公式YouTubeでご確認を。

 

 

 

【関連記事】

これが次期型の新型リーフだ! デザイン、航続距離、パワーも大幅アップ!!

インフィニティが近未来のル・マン用プロトを発表

シボレー・カマロZL1 1LEがニュルで自己ベスト

Text:Yasushi HOSODA Photo:NISSAN NORTH AMERICA

「ル・ボランBOOST」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

関連記事

  •