2017/04/07 16:30

限定20台は抽選で販売!

ルノー「メガーヌRS」の最終モデル「273パックスポール」がデビュー

Text:LE VOLANT BOOST Photo:RENAULT JAPON

ホイールは日本のためだけにデザイン

 

ルノー・ジャポンは、独ニュルブルクリンクサーキットにおけるタイムアタックで、FF市販車世界最速記録を2度に渡って更新した、「メガーヌ・ルノースポール(RS)」の最終モデルとなる「メガーヌRS  273パックスポール」を発売した。税込希望小売価格は419万円だ。なお、車名の「273」は2.0リッター直列4気筒ターボエンジンが放つ273psに由来している。

 

これはフランス本国で新型メガーヌがデビュー、現行モデルが生産終了になったことが背景にある。日本の根強いファンに向けて導入されるのは限定20台。モータースポーツ部門のルノースポールとルノー・ジャポンが厳選した、運動性能の向上に直結する軽量鍛造ホイール、軽量チタンマフラーなどを装着することにより、走行性能に一層の磨きをかけているのが特徴だ。

 

RENAULT MEGANE 273 PACK SPORT (2)

 

その鍛造アロイホイールは1本あたりノーマル比で約3.3㎏も軽量。さらに貴重なのは、世界的に著名なレーシング&スポーツホイール設計者のロベルト・マルケジーニが日本専用にデザインしたということだろう。またノーマル比で約4㎏軽量なチタン製マフラーは、モーターサイクルやスーパーカー、モータースポーツの世界で高い実績を誇るアクラポヴィッチ製である。

 

このほかにもシルバーサイドデカール、ルノースポールのトップガンテストドライバー、ロラン・ウルゴンのサイン入りシリアルナンバープレートが装備される。

 

ボディカラーはイエローの「ジョン シリウス M」とレッドの「ルージュ フラム M」を用意。販売は抽選となり、申し込みは2017年4月17日(月)まで、ルノー・ジャポンの公式ホームページで受け付けている。

 

【関連記事】

ルノー・キャプチャー・カンヌが発売

ルノー 新型メガーヌR.S.が初公開!

ルノー「カングー」に南フランスをイメージした特別仕様車が登場

Text:LE VOLANT BOOST Photo:RENAULT JAPON

「ル・ボランBOOST」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

関連記事

  •