2017/03/27 20:30

フライングスパーを探せ?

ベントレーが世界で最も高精細なパノラマ画像のひとつを発表

0327_Bentley-GigaPixel-Image_01

ベントレーはこのほど、世界最高レベルの超高解像度パノラマ写真を公開した。

 

写真に写っている場所は、著しい成長を遂げている都市、ドバイ。高層ビルが立ち並ぶマリーナの中央には、「ベントレー・フランイングスパーW12 S」の姿が。このギガピクセル写真はNASAの技術を用いた画期的な撮影方法だという。

 

ディテールへのこだわりを表現

 

0327_Bentley-GigaPixel-Image_02

 

ズームアウトしていくと、街全体を上空から見下ろしたような画像を、極めて鮮明に見ることができるうえ、地球の丸みまで実感できる。街の景観からズームインしても画像のクリアさは変わらない。フランイングスパーW12 Sのボンネットに備わるバッジまではっきりと確認できる。

 

最先端のギガピクセル写真が映し出すもの。それはベントレーが誇るディテールへのこだわりを表現しているのである。

 

超高解像度写真パノラマ写真は、下記動画で確認できるほか、記載のWEBサイトでも見られる。360°ビューのナレーターは、ベントレーのエクステリアデザイン担当のジョン・ポール・グレゴリーだ。

 

 

 

【関連記事】

それはベントレーの“暗黒面”?

ル・ボラン カーズ・ミート 2017 横浜 開催レポート Part.5

ベントレーのユーザー向け新サービスの中身とは?

0327_Bentley-GigaPixel-Image_01

「ル・ボランBOOST」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

関連記事

  •