2017/03/22 19:30

ミュージアムの見学も

聖地ドイツをドライブ! ポルシェが豪華な旅行ツアーの募集を開始

Text:Yasushi HOSODA Photo:PORSCHE JAPAN

ポルシェ ジャパンは、ポルシェ トラベルクラブと協力したパッケージツアー「ポルシェ トラベルクラブ ジャパン ツアー2017」を、JTBコーポレートセールスより販売することを発表した。

 

ふたつの魅力的なプログラムを実施

 

ポルシェ トラベルクラブは、会員制度のないクラブとして、ドイツをはじめとするヨーロッパを中心に特別なルートをポルシェ車でドライビングする、エクスクルーシブなプログラムを20年以上に渡り提供している。

 

ポルシェ トラベルクラブ ジャパン ツアー2017は、このクラブが日本のポルシェファンを対象に、特別に企画・実施する日本発着のツアー。出発から帰国まで添乗員が全行程に同行し、工場やミュージアムの見学時には専任のガイドと日本語通訳の案内もあり、安心してポルシェの旅が満喫できる。3年目を迎えた今年は「シュトゥットガルトとボーデン湖ツアー」および「ライプツィヒとワイマールツアー」が実施される予定だ。

 

0322_Porsche-TravelClub-JapanTour2017_02

 

7月3〜9日に実施する「シュトゥットガルトとボーデン湖ツアー」は、ポルシェ本社のあるシュトゥットガルトを訪ね、ツッフェンハウゼン本社工場とポルシェミュージアムを見学。翌日からは、アウトバーンやドイツのワインディングロードを、ポルシェ車でのドライビングで堪能する。また、ポルシェ・デザインと縁のある高級時計メーカー「IWC シャフハウゼン」の本社ミュージアムの訪問も予定されている。滞在はボーデン湖畔の「ホテルリーバ」をはじめ、バーデンバーデンの「ブレナーズパーク-ホテル&スパ」といったリゾートホテルに3泊する。ポルシェ車のパフォーマンスとヨーロッパのラグジュアリーな夏が体験できる企画となっている。

 

一方、10月5〜10日に実施する「ライプツィヒとワイマールツアー」は、ポルシェ第2の故郷ライプツィヒにある工場を訪問。工場見学に加えてサーキット走行も楽しめる。翌日からはワイマール経由でフランクフルまで、2日間をかけてポルシェでのドライビングを満喫できる。ワイマールでは文豪ゲーテも愛した創業300年を超える名門「ホテル エレファント」に、フランクフルト近郊では1800年代末に建てられたロスチャイルド家の別荘を改装したホテル「ヴィラ ロスチャイルド ケンピンスキー」に宿泊。歴史とポルシェの革新性に触れる企画となっている。

 

ポルシェ トラベルクラブ ジャパン ツアー2017 概要

 

1) シュトゥットガルトとボーデン湖ツアー

・旅行日程:2017年7月3日(月)~7月9日(日)、5泊7日、東京(羽田)発着

・おもな目的地:シュトゥットガルト、コンスタンツ、バーデンバーデン(ドイツ)

・募集人数:16名様

・最少催行人数:6組12名様

・旅行代金:1,363,000円(お一人様/2名1室利用)

※別途燃油サーチャージ、海外空港諸税、日本の空港使用料が必要。

・申込み受付期間:2017年3月21日(火)~4月25日(火)

 

2)ライプツィヒとワイマールツアー

・旅行日程:2017年10月5日(木)~10月10日(火)、4泊6日、東京(羽田)発着

・おもな目的地:ライプツィヒ、ワイマール、フランクフルト(ドイツ)

・募集人数:16名

・最少催行人数:6組12名様

・旅行代金:998,000円(お一人様/2名1室利用)

※別途燃油サーチャージ、海外空港諸税、日本の空港使用料が必要。

・申込み受付期間:2017年6月26日(月)~7月31日(月)

 

  • 申込み先ほか

・申込み・問合せ先: JTBコーポレートセールス 虎ノ門第二事業部

・担当:大川・上野

・TEL:03-5539-2824

・旅行企画・実施:株式会社JTBコーポレートセールス

・詳細URL:http://www.porsche.co.jp/ptc/

 

 

【関連記事】

ポルシェ911ファン注目のキャンペーンがスタート

ポルシェが上半期で史上最高の業績に!

ポルシェ911ターボSエクスクルーシブシリーズの予約受注が開始

Text:Yasushi HOSODA Photo:PORSCHE JAPAN

「ル・ボランBOOST」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

関連記事

  •