2017/03/17 17:39

毎日楽しめるスーパーカー!

フェラーリ新型「GTC4ルッソT」が日本初披露

Text:Yasushi HOSODA Photo:FERRARI JAPAN

フェラーリ・ジャパンは3月16日、2016年のパリモーターショーでワールドプレミアを飾った「フェラーリGTC4ルッソT」を日本で初披露した。税込車両価格は2970万円である。

 

新たなグランドツーリング・フェラーリの解釈

 

GTC4ルッソTは、610ps/760Nmを発揮する3.9リッターV8ツインターボエンジンを搭載、7速DCT(F1 DCT)を介して後輪を駆動。3.5秒の0-100km/h加速、320km/hの最高速を実現している。ボディサイズは全長4922×全幅1980×全高1383mmで、ホイールベースは2990mm。乾燥重量は1740kgだ(前後重量配分は46:54)。

 

0317_Ferrari-GTC4LussoT_02

 

このモデルは、4輪駆動のV12モデル「GTC4ルッソ」の新たなバリエーションで、4人乗りの8気筒エンジン搭載車はフェラーリ初となる。フェラーリではこのモデルを「日常的に愉しめるフェラーリ」として、週末のロングドライブだけでなく、日常のドライブにも適した、スポーツ性能と多用途性を備えた1台と紹介。新たなフェラーリのグランドツーリング・コンセプトを牽引していくという。

 

都内で開催された発表会では、車両のプレゼンテーションに加えて、俳優の伊勢谷友介やモデルのクリス-ウェブ圭子によるトークショーが行われ、「Blu Elettrico」と呼ぶ鮮やかなブルーのGTC4ルッソTが披露された。

 

 

【関連記事】

ラ・フェラーリ・アぺルタがチャリティ・オークションに

河口まなぶが「フェラーリ GTC4 LUSSO」を試乗!

フェラーリ812スーパーファストがジャパン・プレミア

Text:Yasushi HOSODA Photo:FERRARI JAPAN

「ル・ボランBOOST」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

関連記事

  •