2017/03/15 12:39

「おぎやはぎの愛車遍歴」でおなじみ!

モータージャーナリスト竹岡 圭が全日本ラリー選手権に参戦へ

Text:Yasushi HOSODA Photo:圭rally project

モータージャーナリストの竹岡圭が主宰する「圭 rally Project」が、全日本ラリー選手権2017に参戦することを発表した。

 

竹岡圭は、レギュラーMCとして「おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR,NO LIFE!」をはじめとするテレビ番組、パーソナリティを務める「Car Life Up To You」といったラジオ番組で活躍するほか、雑誌やWEBでの執筆、イベントでのトークショー、そして各種インストラクターなど、カーライフサポーターとして幅広く活躍しているタレント&モータージャーナリストである。

 

参戦マシンは「アバルト500ラリー」

 

そんな竹岡圭が主宰している「圭 rally Project」とは、彼女の長年の夢であった全日本ラリー選手権への参戦に向け、自身がリーダーとなり発足したプロジェクト。2016年後半からはトレーニングと称して県戦ラリーへの参戦を開始している。

 

0313_KeiTakeoka-ZenNipponRally2017_02

 

全日本ラリー選手権2017への参戦マシンは、ムゼオ チンクエチェント レーシング チーム(mCrt)より提供を受けた「アバルト500 Rally R3T」。コ・ドライバーを務めるのは、2015年に全日本ラリー選手権J2Nクラスでチャンピオンを獲得した箕作(みつくり)裕子だ。チーム監督には、WRC(世界ラリー選手権)での優勝経験を持つラリードライバーの小西重幸が就任。豪華なメンバーに囲まれながら、ラリー初心者である竹岡圭が全日本ラリー選手権でどこまで戦えるのか!? というプロジェクトである。

 

竹岡圭のラリー参戦には、これまで携わってきたモータースポーツや自動車、これから関わることになるラリーの世界が一層盛り上がるように…という願いも込められているという。発表会では「カメさんでも構わないから、一歩一歩階段を上がるようにチーム一丸となって着実に歩んで行きたい」と意気込みを語った。

 

【竹岡圭 全日本ラリー選手権2017チーム体制】

・チーム名:圭 Rally Project

・参戦車両:ABARTH500 Rally R3T

・参戦車両名:圭&mCrt ABARTH500YH

・エントラント:TEAM Graduale(チーム グラデュアーレ)

・メンテナンス&サービスガレージ:A/m/s Inc.(エイエムエス)

 

 

【関連記事】

アバルト ブース出展車両が決定!【ル・ボラン カーズ・ミート2017 横浜】

アバルト595の全ラインナップがアップデート!

アバルト新型「124ラリー」がWRCモンテカルロラリーに出走!結果は?

Text:Yasushi HOSODA Photo:圭rally project

「ル・ボランBOOST」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

関連記事

  •