2017/03/05 16:30

写真もコメントも感動的!

トヨタの「5大陸走破プロジェクト~南米編」のギャラリーが公開

Text:H.Tanaka Photo:TOYOTA MOTOR CORPORATION

「もっといいクルマづくり」を担う人材を育成するため、2014年から始まった「TOYOTA GAZOO Racing 5大陸走破プロジェクト」。これは選抜されたトヨタ社員が自らステアリングを握って世界中のあらゆる道を走破するプロジェクトで、2014年には豪州、2015年は北米で開催。そして2016年は南米大陸を舞台に開催されたのだが、今回、そのラテンアメリカ編の模様を記録したウェブギャラリーが公開された。

 

それは2万kmを綴るフォトリポート

 

ラテンアメリカを巡る大冒険は2016年8月22日にスタート。日本と現地事業体の従業員118名が協力しながら、約3か月半に渡り、南米大陸の多様で厳しい道を走破。いくつもの国境を越える中で、多様な文化、風土を肌で感じながら、熱帯の泥濘路や標高4000m以上の高地山岳路を走行したほか、強い横風が吹く道での高速走行なども体験したという。

 

latin_america-_2016_22

 

さらに世界一過酷なモータースポーツとも言われるダカール・ラリーのコースにもなっている砂丘やワジ(涸れ川)なども走行、厳しい環境を走り抜く中でクルマづくりの感性を磨いた。走破した国は計7か国、走行距離は約2万kmにもおよんだという。

 

さて、注目のギャラリーはTOYOTA GAZOO Racingのホームページ内に設置。南米大陸の美しい写真126枚とともに、それぞれの写真にはキャッチコピーが併記されており、それらはいずれもクルマ好きの感性をくすぐる秀逸なものばかり。以下にいくつかピックアップしたので、ぜひご覧のほど。

 

 

【関連記事】

トヨタ ブース出展車両が決定!【ル・ボラン カーズ・ミート2017 横浜】

【動画】トヨタが2000馬力の「ランドクルーザー」でSUV世界最速記録を樹立

トヨタ博物館が「クラシックカー・フェスティバル」を5月28日に開催

Text:H.Tanaka Photo:TOYOTA MOTOR CORPORATION

「ル・ボランBOOST」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

関連記事

  •